このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
りんご

【りんごレシピ】甘みと酸味が調和したとっておきデザートを紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

鉛筆アイコン 2022年5月24日

日本だけでなく世界中でポピュラーな果物のひとつであるりんご。スーパーにはさまざまな品種が売られており、その違いを楽しめるのも魅力である。ここでは、日本で食べられるりんごの代表的な品種や、世界各国で愛されるりんごを使ったレシピについて紹介していこう。

  

1. りんごにはどんな種類がある?

りんご
日本国内のりんごは、約2,000種類もの品種があるといわれている。その中でもトップクラスの知名度を誇る5品種を紹介しよう。どれを使っても、レシピを参考にすれば美味しくできあがること間違いなしのおすすめ品種だ。

ジョナゴールド

そのまま食べても料理に使っても美味しいジョナゴールドは、甘みの中にまろやかな酸味が広がる。アメリカ生まれのゴールデンデリシャスと紅玉の交配種だ。

シナノスイート

シナノスイートはつがるとふじをかけあわせてできたりんごで、果汁が多くジューシーで糖度も高い。シャキシャキとした食感と鮮やかな赤色が特徴で、幅広い年齢層に人気がある。

王林

青りんごの代表的な存在である王林は、黄緑色の見た目から酸味が強い印象を受けるが、実はしっかりとした甘みと芳醇な香りが特徴だ。噛みごたえのある食感で、後味もスッキリとしている。

ふじ

生産量日本一であるふじは、世界でも知名度が高い。香りがよく、甘みと酸味のバランスがとれた人気の品種だ。太陽の光を浴びて育ったふじはサンふじとも呼ばれている。

つがる

ふじに次ぐ生産量を誇るつがるは、果肉がジューシーで酸味が少なく甘口である。早生りんごの代表格で、8月ごろから出回るのが特徴だ。

2. 冷凍パイ生地で簡単にできる!本格派アップルパイ

本格派アップルパイ
人気デザートのひとつであるアップルパイ。手作りするには一見ハードルが高そうだが、冷凍のパイシートを使えば簡単に作れてしまう。ジューシーなりんごをふんだんに使ったフィリングは、フライパンの上でシナモンスティックを加えると、途端によい香りに包まれる。食べる人も作る人も笑顔になる、とっておきの美味しいレシピだ。

4人前

冷凍パイシート 2枚
りんご 2個
バター 20g
砂糖 50g〜
レモン果汁 小さじ1〜
シナモンスティック 1本
卵黄 1個
詳しいレシピはこちらをCheck!

3. りんごを丸々1個使用!「りんごの寒天ゼリー」

りんごの寒天ゼリー
りんご1個と粉寒天、グラニュー糖といったシンプルな材料で4人分作れてしまう、子どものおやつにもぴったりのお手軽レシピを紹介する。りんごはフードプロセッサーを使えばなめらかに、おろし器ですりおろせば果肉を楽しめ、包丁でカットすればシャリシャリとした食感を楽しめる。子どもの成長や食べる人の好みに合わせてりんごをアレンジし、美味しさを味わってみてはいかがだろうか。

4人前

りんご 1個
寒天(粉末) 5g
グラニュー糖 大さじ3
詳しいレシピはこちらをCheck!

4. りんごの香りと濃厚バターがやみつきに!「りんごバター」

りんごバター
シンプルな素材だけで作る、身体にやさしいりんごバターのレシピ。りんごの品種によって違った味わいになるのも楽しみ方のひとつだ。砂糖の量を減らせば、甘さ控えめにすることもできる。りんごは皮ごと使って風味と食感を堪能しよう。パンに塗ったりワインのお供にクラッカーに乗せてたべたりと、大人にもうれしいスイーツのできあがりだ。

作りやすい分量

りんご 1個
無塩バター 80g
三温糖 60g
詳しいレシピはこちらをCheck!

5. まるでスイーツ!「煮りんごとクリームチーズのベーグルサンド」

煮りんごとクリームチーズのベーグルサンド
りんごと相性のよいクリームチーズを使ったレシピを紹介しよう。ベーグルはパンの中でもさっぱりとした味わいで、りんごの風味が引き立つ。アクセントのクリームチーズは、りんごの甘みにクリーミーさと酸味をプラスしてくれる存在だ。3つの素材が上手く調和して、デザートとしてもランチとしても食べごたえのあるベーグルサンドに仕上がる。

2人前

ベーグル 2個
りんご 1玉
三温糖(または上白糖) 90g
レモン果汁(またはリンゴ酢) 大さじ1
クリームチーズ 40〜50g
シナモン 1、2振り
詳しいレシピはこちらをCheck!

6. サクサク感が楽しめる簡単な焼き菓子「りんごのクランブル」

りんごのクランブル
イギリスの伝統的なお菓子であるりんごのクランブルのレシピをご紹介。クランブルとは「砕けたもの」という意味だ。クランブル生地は薄力粉、バター、砂糖をそぼろ状に混ぜ、メインのりんごの上にたっぷりと敷きつめて焼くだけでサクサクの食感に仕上がる。しっとりしたりんごと、クランブルのサクサク食感のコントラストがやみつきになる一品だ。

2人前

りんご 1/2個
砂糖 大さじ1
レモン汁 大さじ1/2
【クランブル生地】
薄力粉 60g
バター 30g
砂糖 大さじ2
レーズン 10g
アーモンドスライス 10g
詳しいレシピはこちらをCheck!

結論

りんごの甘さや酸味を活かしたバリエーション豊かなレシピを紹介した。りんごは品種によって食感や風味が異なるので、生で食べるのはもちろんのこと、お好みのレシピでアレンジしてその違いを楽しむのもよいだろう。
  • 公開日:

    2023年4月12日

  • 更新日:

    2022年5月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧