このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
チャーシュー

【チャーシューレシピ】ボリュームがあるのに簡単にできるレシピ5選

投稿者:ライター 鈴政恵子 (すずまさけいこ)

鉛筆アイコン 2022年5月24日

ジューシーな味わいが特徴のチャーシュー。お店でラーメンを注文するとほぼ入っているので、頻繁に食べている方もいるだろう。しかし、焼豚との違いを聞かれると答えられる方は少ないのではないだろうか。この記事では、チャーシューと焼豚との違いを解説し、おすすめのチャーシューレシピを5選ご紹介する。チャーシューのちょっとした知識を得て、料理にもチャレンジしていただきたい。

  

1. チャーシューってなに?焼豚との違いは?

チャーシュー
チャーシューレシピを紹介する前に、チャーシューとは何か、焼豚との違いは何かを解説していく。

チャーシューとは

そもそもチャーシューとは、豚のブロック肉を調味液に漬けて炉で炙り焼きにする中国の伝統料理のこと。焼きあがったあと、本場の広東省では水あめなどにくぐらせ、甘く味付けをするのが主流だ。
一方、日本のチャーシューはこれとは異なる「醤肉」という中国料理をベースにしている。煮豚とほぼ同じ工程で作られており、じっくりと下茹でしてから味付けを行う。

焼豚との違い

実は店で販売されているものやラーメン屋のチャーシューの作り方は、煮豚とほぼ同じ。我々は煮豚のことを、チャーシューもしくは焼豚と呼んでいたのだ。
チャーシューと焼豚との違いは、豚肉をタレに漬けたあとにある。チャーシューは煮込み、焼豚は焼いて作る。この調理工程の違いは味にも反映されている。チャーシューは下茹でをしたあとに味付けをするので、味にムラがなく柔らかい食感が特徴だ。焼豚はタレをしみ込ませて焼くので、表面はパリッと中はしっとりと仕上がる。
ただし、先述したようにチャーシューと焼豚は「煮豚」と同じくくりにされているため、ほぼ同じものとして扱われる場合もある。チャーシューレシピを作る際はどんな仕上がりにしたいかを考え、煮るか焼くか工程を確認しておくのもポイントだ。

2. 【鶏むね肉のチャーシュー】鍋ひとつで簡単調理!

鶏むね肉のチャーシュー
まずは、スーパーでも安く買える鶏むね肉のチャーシューレシピから説明しよう。鶏むね肉のパサつきが気になる方もいるかもしれないが、さっぱりと肉を食べたいときやお酒のおつまみに最適のレシピだ。鍋で調味料を温めて鶏むね肉を煮込むだけで完成する手軽さも魅力的。ボリュームがほしい際は、相性のよい茹で卵を入れるのもおすすめだ。厚めに切り、豪快にいただこう!

4人前

鶏むね肉 2枚
長ネギ(青い部分) 1本
砂糖 大さじ3
しょうゆ 1/2カップ
みりん 1/2カップ
酢 大さじ1/2
すりおろし生姜(チューブ使用) 2cm
すりおろしにんにく(チューブ使用) 2cm
詳しいレシピはこちらをCheck!

3. 【ネギと焼豚の生春巻き】ネギの食感と焼豚の相性がバツグン!

ネギと焼豚の生春巻き
次に紹介するチャーシューレシピは、市販の焼豚を使用する。材料はライスペーパーとねぎと焼豚だけという手軽さがポイントだ。火を使わないので火傷の心配もなく、ライスペーパーに具材を挟みくるくると巻けばでき上がるので、子どもと一緒に作るのも楽しいだろう。ライスペーパーの柔らかい感触が不思議で、子どもが料理に興味を持つかもしれない。

2人前

ライスペーパー(ユウキ食品「ライスペーパー」) 2枚
焼豚 40g
小ネギ 30g
ぽん酢しょうゆ(ミツカン「味ぽん」) 大さじ1
詳しいレシピはこちらをCheck!

4. 鶏むね肉でも柔らか美味しい!圧力鍋で作るチャーシューを紹介

チャーシュー
鶏むね肉のヘルシーさは魅力的だが、パサつきや硬さが気になるという方は圧力鍋を使うチャーシューレシピはいかかだろうか?圧力鍋に調味料と食材を入れて時間通り煮込むだけで、ヘルシーな鶏むね肉が柔らかいチャーシューへと仕上がる。さらには、茹で卵を一緒にいれて、味玉も作れる一石二鳥のレシピなのもポイントだ。自宅で圧力鍋が眠っているという方はぜひ作っていただきたい。

4人前

鶏むね肉 2枚
砂糖 大さじ3
しょうゆ 3/4カップ
みりん 1/2カップ
酢 大さじ1/2
生姜チューブ 1cm程度
卵 好きなだけ(ここでは2個使用)
詳しいレシピはこちらをCheck!

5. お手軽なのに美味しく仕上がる!基本のチャーシューの作り方

チャーシュー
次は、豚肉のブロックを使用した基本のチャーシューレシピだ。レシピ内では肩ロースを使っているが、ほかの豚肉の部位でも調理は可能である。脂身が多い豚バラ肉を使うと肉汁があふれてジューシーな味わいとなり、脂身の少ないもも肉を使用すればあっさりと仕上がる。部位を変えても手順は変わらないので、好みや気分によって肉を選ぶとよいだろう。

4人分

豚肩ロース塊 1個(600g)
生姜 1片
白ネギ(青い部分) 1本分
水 鍋にかぶるくらい
油 大さじ1/2
酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
はちみつ 大さじ2
茹で汁 250ml
詳しいレシピはこちらをCheck!

6. 漬けて焼くだけの簡単レシピ!【簡単チャーシュー】

チャーシュー
最後に、焼肉のタレに漬け込んで焼くだけの簡単チャーシューレシピをご紹介する。
手間も材料も少ないので、自宅にお客を招く際や子どもの誕生日パーティーメニューにもおすすめのレシピだ。ポイントは、焼いた肉をお皿にとって一度落ち着かせること。その間にフライパンを洗い、次の準備をしよう。ササッと手際よく作れば、家族からの株が上がること間違いなしだ。

2人前

豚バラブロック 350g
焼肉のタレ 300cc
水 150cc
酒 150cc
すりおろしにんにく 小さじ1
詳しいレシピはこちらをCheck!

結論

チャーシューとはいわゆる煮豚のこと。混同しがちな焼豚との違いがおわかりいただけただろうか。今回紹介したチャーシューレシピは料理初心者でも失敗が少ない簡単なものばかりなので、ぜひチャレンジして自宅で料理を楽しんでほしい。
  • 公開日:

    2023年5月 3日

  • 更新日:

    2022年5月24日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧