このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【アウトドアケトル】があるとキャンプがもっと楽しく快適に!

【アウトドアケトル】があるとキャンプがもっと楽しく快適に!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2021年5月29日

アウトドアで荷物を少なくするために、お湯を沸かすのも鍋ですませたいと考える方は多いだろう。しかし荷物に余裕がある場合は、ケトルの使用をおすすめしたい。これまで鍋でお湯を沸かしていた方は、あまりの快適さにもう手放せなくなるだろう。今回はキャンプ用のケトルの特徴などをご紹介しよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. アウトドアにケトルは必要か?

「そもそも鍋があるのに、ケトルなんて必要なの?」と思った方もいるだろう。ケトルがあるとお湯を素早く沸かすことができ、鍋で調理をしながらお湯だけ沸かすこともできる。また注ぎ口から少しずつお湯を注げるため、コーヒーなどを入れるときにも重宝するだろう。
なくても困るものではないが、荷物を減らす必要がないのであればあった方が便利だろう。

2. 用途別に選ぶアウトドアケトルの種類

アウトドア用のケトルは大きく分けて3種類あり、用途によって最適なものが異なる。そのため、種類ごとの特徴を把握しておくことが大切だ。
  • 縦長タイプ
    名前の通り縦に長いタイプのケトルだ。持ち手が側面についているのでお湯を注ぎやすい。また容量が大きいものを選べば、3人以上のグループのときに重宝しそうだ。スタイリッシュなデザインのものが多く、インスタ映えを狙いたい方にもおすすめだ。
  • やかんタイプ
    お湯を沸かすといえばやかんを思い浮かべる方は多いだろう。やかんは底が広く熱と接する面が大きいため、お湯を早く沸かせるのがメリットだ。また縦長タイプのケトルよりも小型なものが多いため、荷物を増やしたくない方や少人数のアウトドアにおすすめだ。
  • 寸胴タイプ
    寸胴タイプは、クッカーとケトルが一体化したものだ。「とにかく荷物を減らしたいけど、ケトルも使いたい!」という欲張りな方におすすめだ。1人キャンプのときにおすすめだ。

3. アウトドアケトルの特徴

ここで「アウトドアで使うケトルと、家庭用のケトルは違うの?」と疑問に思われた方もいるのではないだろうか。そこでアウトドア用のケトルの特徴をご紹介しよう。

まずアウトドア用のケトルは、家庭用とは材質や形状などが異なる。アウトドア用のケトルは持ち運ぶことを考え、収納しやすくそして軽くなるよう工夫されているものが多い。また野外での使用を考え、風の影響を受けにくくお湯が沸きやすいのも特徴だ。

アウトドア用のケトルの材質は、家庭用としても普及しているステンレスやアルミ製の他に、チタンやシリコン製があるのも特徴だ。それぞれ素材により特徴が異なるのでチェックしておこう。
  • チタン
    軽くて丈夫なのでアウトドア用のケトルとして人気だ。焚き火に直接かけることもできる。熱伝導率は低いが、他の金属よりも薄く加工できるため、結果的に熱伝導率に大きな差はない。性能が高い分価格もお高めだ。
  • シリコン
    シリコン製は熱に弱いため使用の仕方は限定されるが、軽くて収納時に折りたたむこともでき、持ち運びに便利なのが特徴だ。
  • ステンレス
    ステンレス製のケトルは丈夫で熱にも強いので、焚き火に直接かけることも可能だ。温めるのに時間はかかるが、その分冷めにくいメリットがある。
  • アルミ
    アルミ製は熱にはあまり強くないが、熱伝導率がいいのでお湯が早く沸くのが魅力だ。また軽いので持ち運びにも便利だ。

4. 家庭用のケトルをアウトドアで使うのはNG?

「わざわざアウトドア用のケトルを用意しないで、家庭用のを使ったらダメなの?」という疑問を持った方もいるのではないだろうか。

もし荷物が重くなってもいいというのであれば、家庭用のケトルで代用しても構わないだろう。ただしアウトドアで使用すると、使い方によっては炭などで汚れてしまうことが考えられる。また家庭用のケトルは屋外での使用を想定していないので、風が強いなど条件によってはなかなかお湯が沸かないこともあるだろう。

アウトドアをよく行う方やお金に余裕がある方は、野外で使うことを前提に作られているアウトドア用ケトルを使用する方が、使い勝手がよくおすすめだ。

結論

アウトドア用ケトルはアウトドアの必須アイテムではないものの、あると楽しみが広がりそうだ。これから用意する方は、使用する人数や使用の仕方などを考慮しながら最適なものを選んでほしい。
この記事をCheck!
  • 更新日:

    2021年5月29日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ