このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

片付けは方法さえわかれば怖くない!部屋を綺麗に保つコツ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年6月22日

整理整頓されたきれいな部屋に憧れているものの、なかなか思うように片付かないと悩んでいる人は多い。常に部屋の中が雑然としていていると、自己嫌悪に陥ってしまうこともあるだろう。しかし、自分は片付けが下手だという人のほとんどは、実は正しい片付け方法を知らないだけなのだ。今回は、誰でも簡単にできる片付け方法を紹介する。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 子供部屋の片付けは楽しく工夫する

子供部屋は物が多いため、きれいに収納するのが難しい。しかし、親が子供の片付けに手を出してしまうのは厳禁だ。子供が自分から率先して片付けたくなるよう、ちょっとした工夫をしていこう。

収納場所をビジュアルでわかりやすくする

子供の持ち物はジャンル別に収納場所を決め、シールや写真などでわかりやすく入れるものを書いておこう。「おもちゃ」「文房具」など、項目別にラベリングしてもよいし、小さい子供なら数字やマークを目印にするのもよいだろう。どこに何をしまうかをしっかり紐づけておけば、子供でも片付けしやすくなる。

成長に合わせて増やせる収納にする

子供の成長に従って、部屋の持ち物はどんどん増えていく。子供部屋の収納家具を買うときは、メタルラックやカラーボックスなど、後からでも増やせる収納にするのがおすすめだ。同じ系統の家具で揃えることで、後から収納を増やしても子供部屋の統一感がキープされ、きれいに見える。

2. 学生の部屋の片付けにはコツがある

学生にとって、汚い部屋は集中を妨げる敵である。ごちゃごちゃした室内が視界に入れば勉強の能率が下がり、探し物にも時間をとられてしまうだろう。ここでは、上手に学生の部屋を片付ける方法を見ていこう。

机の上に余計なものを置かない

学生の持ち物は、参考書や学校で配布されたプリントなど、かさばるものが多い。プリント類はファイルに入れ、参考書と一緒に本棚に片付けておこう。机の上に参考書やプリントが積み重なっていると、雑然としていて気が散ってしまう。机の上には必要最低限のものしか置かないようにすることで、勉強しやすい環境が手に入る。

引き出しの中はトレーを使おう

文房具や小物でごちゃごちゃしやすい引き出しは、トレーを使って分類するのがおすすめだ。100均やホームセンターで販売されているトレーには大きさがいろいろあるので、整理整頓に最適である。ジャンルごとにトレーを使い分け、引き出しの中が散らからないようにしよう。

ジャンルごとに置き場を決める

リビングやダイニングと違い、学生の部屋は勉強するのが目的だ。できれば机の周辺には、学習に関係ないものは置かない方がよい。持ち物はジャンルごとに場所を決め、勉強道具は机周辺に配置しよう。マンガや趣味のものを机の反対側の位置にまとめるようにすると、集中しやすい環境が完成する。

3. 服の片付けはポイントを抑えれば簡単

片付けが苦手な人にとって、洋服の整理というのは非常に難易度が高い。シーズンごとに数が増えていき、収納場所も限られてしまうからだ。服の整理が上手くできるようになれば、もう片付け上級者は目の前だ。これから、簡単に実践できる服の片付け方を紹介しよう。

服を整理するときはジャンル別に分ける

服を片付ける際には、まず持っている服を全部出し、ジャンル別にまとめるところからスタートすると簡単だ。ジャケット、シャツ、パンツなど、それぞれのジャンル別に分けると、無駄に多い服が何なのかがわかってくる。仕訳が終わったら、ジャンルごとにいる服といらない服に分けていこう。服が多すぎる場合は、ジャンルごとに必要な枚数を決め、それを越えたら捨てるようにすると増えすぎを防ぐことができる。

そのシーズンの服はできるだけハンガーにかけて収納する

服を片付けるときは、なるべくハンガーにかけて収納しよう。たたんで引き出しなどにしまうと、そのまま忘れてシーズンが終わってしまうことがあるからだ。ハンガーにかけておけば型崩れも防げるほか、スペースを簡単に有効活用できる。

シーズンオフの服は収納場所を別にする

今の時期に着ない服は、クローゼットではなく別の場所に片付けよう。普段着る服以外を見えないところにしまっておくことで、服が多すぎてごちゃごちゃするのを防ぐことができる。

結論

片付けは、場所によってさまざまな方法がある。学生の勉強部屋、おもちゃだらけの子供部屋、服がたくさんのクローゼットなど、場所に合わせた収納をすることが上手に片付けるコツだ。物の定位置を決め、必要以上に増やさないことが整理整頓された部屋に繋がる。片付けが苦手な人も、まずは身近なところから試してみてはいかがだろうか。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ