このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ダイソーのアイテムで玄関をスッキリ収納しよう!

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

2019年8月13日

玄関が狭く、靴や傘、スリッパなどをすっきり収納できずにお悩みの方は多いのではないだろうか?そんな時はダイソーのアイテムを利用すると、玄関の収納量を増やし、玄関をスッキリと、かつ使いやすくすることができるのだ。ここでは、玄関の収納に役立つダイソーのアイテムを紹介する。

1. 玄関の収納に役立つおすすめのアイテムはダイソーの突っ張り棒

突っ張り棒は、さまざまな玄関の収納に役立つおすすめのアイテムだ。ダイソーの突っ張り棒は長さや耐荷重によってさまざまな種類がある。白だけではなく、木目や花柄のものもあるので、玄関に合ったものを選ぶことができるだろう。突っ張り棒には、次のような収納に役立つ使い方がある。

傘を引っかけて収納する

短めの突っ張り棒には、傘を引っかけるとよい。スリッパを収納する場合は、突っ張り棒に挟むようにして収納するとよい。

S字フックで吊り下げ収納

ダイソーの突っ張り棒にS字フックを取り付けると、さまざまなものが吊るして収納できる。鍵や帽子、バッグなどお出かけの際に必要なものをまとめて収納すると便利なのでおすすめだ。

下駄箱に棚をつくる

ダイソーの突っ張り棒は下駄箱の収納にも役立つ。下駄箱に靴を収納すると上部にデッドスペースができる場合が多い。靴の上に突っ張り棒を2本設置すると簡単に棚ができ、収納量は倍になるのでおすすめのアイデアのひとつだ。

2. ダイソーの収納ボックスで靴や小物を収納する

ダイソーで販売されているバリエボックス(ワイドバスケット)や積み重ねボックスは、玄関の小物を収納するのに適している。靴ブラシやクリームなどをまとめて下駄箱の隅に収納したり、下駄箱や玄関収納棚の上に家族の人数分並べて置き、ハンカチやティッシュなど出かける時に必要なものを入れて置いたりするといいだろう。

また、ダイソーのバリエボックスや積み重ねボックスは使いにくい下駄箱の下の収納にも活躍する。ダイソーのガーデニング用のキャスタ付き花台に収納ボックスを乗せると簡単に引き出すことができ、大変便利だ。

下駄箱の収納にはダイソーのシューズボックスがおすすめだ。男性用のサイズが32cmまで対応しているのでほとんどの靴を収納できる。透明なので中に何が入っているのかが一目でわかり、便利だ。積み重ねることができるので下駄箱の空間を無駄なく使える。

3. ダイソーのワイヤーネットで玄関の収納棚をつくる

ダイソーの突っ張り棒にワイヤーネットを結束バンドで取り付けるだけで、玄関に収納棚を簡単につくることができる。釘やねじを使わないので賃貸住宅でも安心して利用できるおすすめのアイデアのひとつだ。

ワイヤーネットにS字フックやフックがついているタイプのワイヤーボックスやトレイを取り付けると、さまざまなものが収納できる棚が完成する。ダイソーのワイヤーボックスやトレイはいろいろな大きさがあるので、ニーズに応じて選ぶとよい。帽子やカギを引っかけたり、お出かけに必要な小物を入れて置いたりするといいだろう。

また、ワイヤーネットにフックを取り付け、フックを土台にして靴を乗せて収納することもできる。よく履く靴やオシャレな靴を乗せて見せる収納棚として活用するとオシャレだ。

結論

ごちゃつきがちな玄関は、ダイソーのアイテムを利用すると収納量が増え、スッキリと使いやすい玄関をつくることができる。突っ張り棒は2本並べて棚をつくったりワイヤーネットと組み合わせて収納棚をつくったりできる。ひっかけて傘やスリッパを収納することもできるのでおすすめのアイテムだ。また、シューズボックスやバリエボックス、積み重ねボックスは、下駄箱の中や玄関の収納量を増やすのに適している。ダイソーのアイテムを活用して使い勝手のよい玄関をつくってはどうだろうか?
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ