このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
換気扇が回らない!その原因や対処法と気になる費用について

換気扇が回らない!その原因や対処法と気になる費用について

投稿者:ライター 松岡由佳里 (まつおかゆかり)

2021年5月16日

いつものように換気扇を回そうとしたら「あれ?回らない」。換気扇は、煙やにおい、湿気などを外に出して、新鮮な空気を取り込むのに重要な役割を果たす電気器具だ。換気扇が回らない原因と対処法を覚えておけば、復活する可能性もある。原因によっては修理、交換になるかもしれないが、その場合の費用なども目安として知っておくと安心だ。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 換気扇が回らない原因とは?

換気扇が回らない症状には、さまざまな原因が考えられる。急に換気扇が回らないようになったら、以下のいくつかのポイントを確認してみよう。

換気扇が汚れで回らない

台所にある換気扇は、揚げ物などをすると油煙を排出する。当然、油汚れが付着することになるが、そこにホコリなどがこびりついて蓄積されるとプロペラの一部分に負荷が集中してしまう。プロペラの回転バランスが崩れ、少しずつ換気扇の軸が変形していくため、最終的には回らない状態になってしまう。

お風呂にある換気扇は、常に湿度を排出しているため、サビが発生しやすい。換気扇内部のモーターなどのサビがひどくなると、回らない原因となってしまう。

換気扇の電気回路が不良で回らない

換気扇は電気器具だ。電気回路に不具合が生じることで回らない原因になってしまう。換気扇は台所、お風呂、トイレなど水回りに多く設置されている。ちょっとした拍子に水が換気扇に入り込んで電気回路がショートしてしまう可能性もある。また、コンセントの接触不良で換気扇が回らないことも考えられる。

換気扇の寿命で回らない

毎日のように使用している換気扇は、経年劣化が原因で回らないことも考えられる。一般的に換気扇の寿命は10年といわれている。10年たって回らなくなった換気扇は、修理をしても直らないことが多い。また、修理をしてもまたすぐに回らない症状が出るかもしれない。買い替え時と思った方がいいだろう。

2. 換気扇が回らないときの対処法

換気扇が回らない原因が分かったところで、それぞれの対処法を考えていこう。自分でできることもあれば、業者に依頼しなければならない場合もある。

換気扇の掃除をする

プロペラ式の換気扇なら、カバー、プロペラ、ファンなどが簡単に取り外せるので、全部取り外したら洗剤を吹き付けてしばらく放置する。汚れが十分に浮き上がったところで、スポンジなどで油汚れをこすり取る。

プロペラではなくシロッコファンが付いた換気扇やレンジフードが回らない場合には、掃除をするときに工具が必要になる。構造がやや複雑なので、自信のない方はハウスクリーニング業者に依頼した方が安心だ。

電気回路に問題がある場合は業者に依頼する

換気扇を掃除したけれど、やはり回らない場合は、電気回路に問題があるのかもしれない。自分で確認する前には、必ずコンセントを抜くことが大切だ。コンセントを抜かずに回路に触れると感電の危険性もある。

電気回路に問題があるようだと判断したら、自分で直そうとしないことだ。必ず専門の業者に依頼しよう。

3. 回らない換気扇の修理や交換にかかる費用

掃除をしても換気扇が回らない場合、修理や交換をする必要がある。その場合、どのくらいの費用がかかるのか気になるところだ。また、賃貸住宅の換気扇が回らない場合には、修理費や交換費用は自己負担となるのだろうか。

換気扇の種類によって費用は違ってくる

一般的な換気扇を修理する場合には、約1~2万円程度かかる。そのため取り替えてしまった方が安いケースもある。換気扇を交換する場合には、一般的な換気扇では約3,000~1万円くらいの商品代がかかり、そのほかに工賃や故障した換気扇の撤去費などが加わる。

このほか、プロペラ式からシロッコファンに交換したい場合や換気扇の位置を変える場合など、オプション料金がかかるので、必ず見積もりを取ることだ。

賃貸住宅で換気扇が回らない場合は

マンションやアパートなどの賃貸住宅に住んでいて換気扇が回らない状態になった場合には、大家さんか管理会社に伝える。換気扇は建物に付随した設備と考えられるため、借主の自己負担なしで修理・交換をしてもらえる。換気扇が壊れても、そのままの状態で放置しておくと退去時に交換費用を請求されてしまうこともある。必ず、壊れたことを報告して、修理・交換してもらうことだ。ただし、借主の不注意によって壊れてしまった場合などは、自己負担になってしまう。

結論

換気扇が回らない場合の原因として、換気扇の汚れや電気回路の不具合、そして寿命などが考えられる。換気扇の掃除は自分でもできるが、電気回路の不具合は専門業者に修理を依頼する必要がある。もし住んでいる家が賃貸であれば、換気扇の修理・交換費用は、大家さんや管理会社の負担になるので、すぐに連絡して手配してもらおう。
この記事もCheck!
  • 更新日:

    2021年5月16日

ランキングランキング

    ページトップへ ページトップへ