このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
マジックテープ

マジックテープを復活させる方法4選!NG行為と長持ちさせるコツも

投稿者:ライター 佐野千有希 (さのちゆき)

鉛筆アイコン 2022年8月 8日

靴やバック、ワッペンなど、さまざまなアイテムに使用されているマジックテープ。粘着力が弱くなるとイライラの原因になるだけでなく、安全面で危険が及ぶ可能性もある。この記事では、弱くなったマジックテープを簡単に復活させる方法や、長持ちさせる取り扱い方のコツなどを紹介していく。

  

1. マジックテープを復活させる方法4選

マジックテープ
靴やバッグなどのマジックテープが弱くなったとき、粘着力を蘇らせる手段の一つとして、マジックテープに付着したゴミを取り除く方法が挙げられる。ここでは、100均で手に入るアイテムでマジックテープを復活させる方法を紹介していく。

ピンセットまたは爪楊枝

マジックテープの奥まで入り込んだゴミを、ピンセットや爪楊枝を使って丁寧に取り除くことで粘着力を復活させられる。

ペット用のブラシ(スリッカーブラシ)

ペット用のブラシは先端が細く曲がっているため、ゴミが引っかかりやすいのが特徴である。マジックテープを傷つけないように注意しながら、ブラシを使ってゴミを取り除くとよいだろう。

掃除用粘着シート

掃除用粘着シートを貼り、ペタペタとゴミを取り除いてマジックテープを復活させるのもおすすめである。キレイになるまで何度か繰り返すのがコツだ。

捨ててもよい歯ブラシ

マジックテープを復活させるために、使用済み歯ブラシで汚れた面をこするのもよいだろう。歯ブラシは柔らかい素材なので、マジックテープを傷つけることなくゴミを取り除くことができる。

2. それでもマジックテープが復活しないときは?

マジックテープ
100均などのアイテムを駆使しても、弱くなったマジックテープが復活しない場合の対処方法を紹介しよう。

諦めて交換するのが賢明

ゴミなどの汚れを取ってもマジックテープが復活しない場合や、何をやってもゴミが取り除けないときは、マジックテープが寿命を迎えたと考えられる。マジックテープは100均でも売られているアイテムなので、無理に復活させようとせずに交換してしまうほうがストレスなく過ごせるだろう。

3. マジックテープを復活させたいときにやってはいけないこと

アイロン
次に、弱くなったマジックテープを復活させたいときに避けるべき方法を紹介する。

アイロンなどで熱を加える方法は控えたほうがよい

マジックテープはプラスチックでできているため、熱に弱いのが特徴だ。ネット上ではアイロンをあててマジックテープを復活させる方法を紹介しているサイトもみられるが、高温をあてるとマジックテープが溶ける可能性もある。溶けてしまえばマジックテープの粘着力は失われる。マジックテープを復活させたいときにアイロンを使用する方法は避けたほうがよいだろう。

4. マジックテープの粘着力が弱くなる理由

スニーカー
続いて、マジックテープの粘着力が弱くなったときに考えられる理由について見ていこう。

ホコリやゴミなどが絡まっている

洗濯により、ホコリや糸くずなどの汚れが絡まるとマジックテープの粘着力が低下する。また、マジックテープを貼ったり剥がしたりするときに発生する静電気も、小さなゴミを吸い寄せてしまう原因の一つだ。

マジックテープそのものが劣化している

長期間の使用によって、マジックテープのフック面やループ面が伸びてしまうことで寿命を迎えている可能性がある。

5. マジックテープを少しでも長持ちさせる使い方のコツ

洗濯ネット
マジックテープは、使い方次第で長持ちさせることも可能だ。ここでは、マジックテープをできるだけ長く使うためのコツを紹介する。

勢いよく剥がさない

マジックテープは、無理に勢いよく剥がさず丁寧に扱ってほしい。フック面の伸びやループ面の毛羽立ちを抑え、劣化を遅らせることにつながる。

普段はくっつけておく

粘着力の低下につながるホコリやゴミができるだけ付着しないよう、使用しないときもマジックテープをくっつけておくとよい。

洗濯するときはネットに入れる

ネットに入れて洗濯することで、ほかの衣類との過度な摩擦や、ゴミや汚れの付着からマジックテープを守れる。

6. マジックテープは簡単に復活させられるが取り扱いにも注意しよう

マジックテープ
マジックテープの粘着力は、身近なアイテムを使って簡単に復活できる。その際には、逆効果にならないように最適な方法を選ぶことが重要だ。汚れや熱に弱いというマジックテープの特性を理解し、取り扱いには十分注意してほしい。

結論

マジックテープの粘着力が弱くなったときは、ゴミや汚れを取り除くことで復活できる可能性がある。マジックテープを復活させたり買い換えたりする手間を減らすには、日頃から正しく取り扱い、劣化や粘着力の低下をできるだけ遅らせることが大切だ。お気に入りのアイテムを長く愛用するために、マジックテープを長持ちさせるコツに可能な範囲で取り組んでみてはいかがだろうか。
  • 更新日:

    2022年8月 8日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧