このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ロングパスタ一人前ってどのくらいか知ってる?パスタを量るコツをまとめてみた

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

2017年11月23日

一人前のロングパスタ約100gはどのように量っているだろうか。クッキングスケールやパスタメジャーを使うとき、ロングパスタはスケールからはみだしたり、パラパラとこぼれたりして、量りにくいと思うこともあるだろう。ここでは、調理の裏ワザの一つ、一人前のロングパスタ約100gを簡単に量る方法を紹介する。

1. ロングパスタ一人前ってどのくらい?手ばかりを身につけよう!

はじめに、ロングパスタ一人前はどのくらいか、というところからみていこう。
一般的にロングパスタ一人前の重量は100g程度といわれている。これは、ロングパスタの太さに関わらず一律である。
日本で食べられている断面が円形であるロングパスタは、
  • スパゲッティ:太さは大体 2.0mm弱。
  • スパゲッティーニ:太さは直径1.6mm~1.7mm。
  • フェデリーニ:直径1・3mm~1.4mm。
  • カペッリーニ:最も細く、直径0.9mm。「天使の髪の毛」の別名がある。
など。
中でも、日本で最も一般的なパスタの太さは1.6mm~1.7mmであり、市販のパスタメジャーの基準もそのあたりだ。
ロングパスタを簡単に量る方法の中でも一番お手軽な方法、それは手ばかりである。
まず、パスタメジャーやクッキングスケールで1.6mm~1.7mmのパスタ1人前100gをあらかじめ量り、その分量を身につけておこう。
パスタメジャーがない場合は、スケールでパスタを100g量ったり初めから1人前100gずつ束ねたスパゲティを買ったりするなどして、実際にその分量を確かめておくとわかりやすいだろう。
用意した一人前100gのロングパスタの束を握り、親指と人差し指で作った輪がどのくらいの大きさになるかを覚えておく。
慣れないうちは、手ばかりではかったあとに、パスタメジャーやクッキングスケールで一人前100gになっているかを確かめておくと、誤差なく量れるようになるだろう。

2. ペットボトルを使おう!

パスタメジャーの基準は、日本でも一般的によく食べられている1.6mm~1.7mmのロングパスタであると前述したが、このロングパスタ一人前100gのパスタメジャーの直径は、2.3~2.4cmであることが多い。
日本でよく使われているペットボトルの飲み口の内径が約2.3cmであり、ペットボトルの飲み口に通る分量が、ロングパスタちょうど一人前100gと同量となる。このように、パスタメジャーの代用としてペットボトルを使う方法がある。
さらに、2リットルのペットボトルはパスタの保存容器としても優秀だ。ペットボトルはわずかな気体透過性があるものの、ある程度の湿気を防ぐことができ、外部からの衝撃からロングパスタを保護することができるため、封を切ったロングパスタを折らずに保存するにはもってこいの形状をしている。アウトドアにロングパスタを持っていくときにも重宝するだろう。
パスタは湿気や水分には弱いため、ペットボトルは洗った後よく乾燥させてからパスタの保存容器に使うようにしよう。
同様にして、ペットボトルのふたの部分もパスタメジャーの代用品となる。使い方は、ロングパスタをペットボトルのふたに差し込むだけであるが、ペットボトルのようにパスタの保存はできないが、場所をとらないのが長所である。
ちなみに、海外のミネラルウォーターなどに使われるペットボトルの飲み口の内径はまた違っていることも多いので注意しよう。

3. パスタのパッケージや牛乳パックを活用しよう!

ほかにも、簡単にロングパスタ一人前100gを量る方法があるので紹介しよう。

① パスタのパッケージを利用する

日本で流通するロングパスタのパッケージのほとんどは袋状をしており、その袋状のパッケージを利用する方法。
前にも述べたように、ロングパスタの1人前100g束の直径は約2.3cmなので、パッケージの封を切る前の袋の入口をを2.5cmだけ切り取り、そこからロングパスタを取りだすと、ちょうど一人前100gを量ることができるのである。
切り取った部分は、パスタをとりだしたあとはきちんと封をして湿気を防ぐことをお忘れなく。

② 牛乳パックでリングを作ろう

よく洗ってかわかしておいた牛乳パックを5cm×16cmの短冊状に切り、外周14.5cmの筒状になるようにホッチキスで留めたものを用意しておく。この筒にパスタをさして分量を量ろう。牛乳パックは丈夫であるため、何度か使うことができる。縦の長さを5cm程度にすることで、ロングパスタがバラけず、比較的正しく量ることができる。
ちなみに、2人分:直径約3cm、3人分:直径約3.8cmであることを基準にすると、
2人分:外周19cm、3人分:外周24cmでそれぞれの筒を作っておくと、一人前ずつ量らなくてもよいのでさらに便利だ。

結論

手ばかりや代用品を使うと、簡単なだけでなく、アウトドアや引越しでパスタスケールが使えないときに非常に便利だ。直径1.6mm~1.7mmのロングパスタでちょうど100gになるが、細めのスパゲッティ(1.5mm以下)だと重量が多くなることがあるので注意が必要となる。
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ