このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【コリアンダーの保存】待って!買いだめ前に保存方法を知ろう

【コリアンダーの保存】待って!買いだめ前に保存方法を知ろう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

鉛筆アイコン 2020年3月18日

エスニック料理の食材として近年人気の高いコリアンダー(香菜)。パクチーとも呼ばれ、独特の香りが料理のアクセントになる。葉、茎、根ともに冷凍可能なので保存法を覚えて、料理のレパートリーを増やしていこう。

  

1. コリアンダーの保存方法とは?

根元に水分補給をして冷蔵保存しよう

香菜の葉は柔らかく乾燥に弱い。冷蔵で数日は保存可能だが、水を入れたコップにいけるようにして、大きめのビニール袋に入れるか、ラップで包み込むようにして野菜室で保存しよう。コップに立てて保存するスペースがない場合は、根元に水で濡らしたキッチンペーパーを巻いてから、ビニール袋に入れておけば良い。根元を下にして、できるだけ立てるようにしておこう。

サラダやトッピングに多用する場合の保存方法

サラダやトッピングに多用する場合の保存方法は、次のようにカットして密閉容器に入れておく方法もある。
  • ボウルに水を張り、コリアンダー(香菜)を5分ほど漬けて水を吸わせる。
  • よく水を切り、キッチンペーパーで水分を拭き取る。
  • 食べやすい長さにカットする(好みで約1cm~3cm)。
  • キッチンペーパーを敷いた密閉容器に入れ冷蔵庫へ。
常備すれば、すぐに使えるので便利だが、数日でしんなりとしたり、独特の香りが薄れてくる。元気がなくなる前に、コリアンダー(香菜)たっぷりのアボカドサラダを作ったり、刺身などのシーフードと和えたりして食べ切ってしまおう。

2. コリアンダーを冷凍保存するコツ

新鮮さにつられコリアンダー(香菜)を何束も買ってしまったり、家庭栽培でたくさん収穫したりした場合も、生のまま冷凍できるのでご安心を。ただし解凍後はへなっとしてしまうので、新鮮なうちにサラダで食べる感覚ではいただけないのが残念だ。次の手順で冷凍し、スープや炒め物の具として加熱して使っていこう。

コリアンダーを冷凍保存する方法

  • コリアンダー(香菜)を水で洗い、キッチンペーパーで水分をしっかり拭き取る。
  • 根元の数cm分を切り分け、それ以外の葉や茎はざく切りにする。
  • 葉と茎の水分をキッチンペーパーで再度拭き取ったら、ジッパー付き保存袋に入れて冷凍庫へ。
  • 根元は、スープの出汁や刻んで薬味としても使えるので、ラップで包んで別のジッパー付き保存袋にコリアンダー(香菜)を入れて冷凍庫で保存しよう。
コリアンダー(香菜)の根元には独特の風味や香りがぎゅっと凝縮されている。肉や魚を使った煮込みやカレー、スープなどを作る際に、冷凍のまま鍋に入れれば臭み消しとしての効果があるのでぜひお試しを。土が付いた細かいひげ根などは洗い落としてよいが、決して捨てずに、大事に冷凍しておきたい。

葉と茎をカットして別々に保存すると便利

コリアンダー(香菜)は葉と茎を分けてカットして袋も別にしておくと、葉はスープに、茎は炒め物や薬味になど用途別に使えるので便利だ。いずれも冷凍保存は1ヵ月ほどだが、冷凍焼けしてくるのでなるべく早めに使っていこう。

3. 冷凍したコリアンダーを解凍する方法

そのまま加熱するか自然解凍する

冷凍したコリアンダー(香菜)は、解凍せずに凍ったまま鍋やフライパンに投入して加熱すればOK。
汁物としては、中華料理の卵スープやワンタンスープ、タイ料理のトムヤムクン、ベトナム料理のフォーなどがおなじみだが、いずれも汁と具材が温まったら、冷凍庫の保存袋から取り出し鍋に散らして、サッと火が通ったら完成だ。

また、コリアンダー(香菜)の茎は凍ったままでも切りやすいので細かく刻んで、餃子や焼売、肉団子などの具にしても美味しい。その他、茎を冷蔵庫で自然解凍させてから刻んで、市販の中華ドレッシングや、ポン酢、ゴマだれに加える自己流アレンジもオススメだ。サラダや冷ややっこ、しゃぶしゃぶや水餃子に添えるたれが、普段とがらりと変わってエスニック風に変身するので一度試してみてほしい。

結論

料理に少し加えるだけで、フレッシュで滋味豊かな印象をもたらすコリアンダー(香菜)。冷蔵庫では水分補給することで鮮度を保って生のサラダに。冷凍保存の場合も新鮮なうちに行えば、解凍後も独特の香りがキープされる。家庭栽培も人気が高まっているので種や苗から育てて、どんどん日々の料理に活用したい。

この記事もCheck!

  • 公開日:

    2018年8月27日

  • 更新日:

    2020年3月18日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

ランキングランキング