このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ボルドーとブルゴーニュの違い。赤ワインはボトルの形で見極める!

ボルドーとブルゴーニュの違い。赤ワインはボトルの形で見極める!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2019年12月26日

赤ワインというと生産国も多く、とても種類が多いお酒としてマニアの心をくすぐる存在だ。そんな赤ワインだが、じつはボトルの形状でワインのタイプを判別出来るということをご存じだろうか?特に種類か多く、同じ国のワインなのに特徴も異なるフランスワインのボルドーとブルゴーニュの2種類は、形状を見れば簡単に見分けることが可能だ。今回はボルドーワインとブルゴーニュワインのボトルの形状の違いと味の違いについて紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ボルドーワインはいかり肩、ブルゴーニュワインはなで肩

ボルドーとブルゴーニュは数あるフランスのワイン産地のなかでも特に種類も多く品質も高いことから、フランスワインの2大産地としてワインファンを魅了し続ける存在だ。しかしワインにそこまで精通していない人にとっては造り手や畑の名前を聞いてもボルドーワインかブルゴーニュワインなのかの判別がつかないことがある。ボトルを見せられただけでは尚更よくわからないだろう。しかし実はボルドーワインなのかブルゴーニュワインなのかはボトルの形状を見れば一発で判断することができる。

ボルドーワインは長い熟成に耐えうるものが多く、作られてすぐに飲まれることを前提にしていないものも多い。熟成の過程でビンに澱が溜まっていくのだが、その澱がグラスに入り込みづらいようにいかり肩をしているのが特徴だ。一方のブルゴーニュワインはそのエレガントな酒質を表すかのようになで肩の形状をしている。

ボルドーワインとブルゴーニュワインでは味わいに明らかな違いが存在するが、パッとボトルを見ただけでどちらのワインか即答できるこの豆知識は知っておいて損はないだろう。

2. ボルドーワインとブルゴーニュワインの味の違いとボトルの違い

ボルドーワインとブルゴーニュワインの違いとはなんだろうか?ワインは同じ国でも畑が異なれば味が変わると言われるほど繊細な飲み物だ。しかし両者にはもっと根本的な違いが存在する。それは使われるブドウの品種だ。

ボルドーワインではカベルネソーヴィニヨン、メルロー、カベルネフランといった多用なブドウを用いてワインが作られる。セパージュといって、どのブドウをどれくらい使っているか、その割合によっても味が異なるので味のバリエーションが豊富。ブドウの特性上、渋味が強く味が濃いため力強い味わいに仕上がりやすく、男性的なワインと例えられることも多い。

対してブルゴーニュワインは基本的にピノノワールというブドウを単一で使用する。色合いはボルドーより淡く、酸味がたった果実味の溢れた味わいで、なめらかで繊細な印象をもたせるワインが多く、女性的なワインと例えられる。

そう考えてみるとボトルの形も男性的なボルドーがいかり肩、女性的なブルゴーニュがなで肩というのはしっくりくるのではないだろうか。

同じ国のワインでも地域によってここまで大きな差が生まれるのがワインの奥深さの要因でもあると言えるだろう。

3. ボルドー・ブルゴーニュ以外のワインのボトルの形

ボトルの形状に着目すれば、世界的によく使用されているのはボルドー型のボトルだ。しかし中にはその地域のワイン特有の形状を持っているものもある。

例えば背の高いのっぽのボトルはフランスのアルザス、ドイツのラインとモーゼルで用いられる特徴的なボトルだ。ドイツとフランスの国境周辺に当たる地域で作られるワインは国を越えても使用するブドウ品種などに共通点が多い。

フランスのシャンパンやスペインのカヴァのようなスパークリングワインは、内部からの圧力に耐えられるように厚手のボトルが使用されている。

ドイツのフランケン地方ではボックスボイテル(山羊の陰嚢)といわれる変わった形のボトルで、ずんぐりむっくりした特徴的なボトルにワインが詰められている。

形が異なれば作っている場所も異なるため味わいも異なってくるのがワインの面白さだと言えるだろう。

結論

ワインを代表する産地であるボルドーとブルゴーニュのワインが、ボトルを見ただけで判別できるというのは知っておいて損はない知識だ。ボトルを見ただけでワインの産地が当てられればデキる男感もぐっとアップすること間違いなし。ワインを買うときの手助けにもなるのでこの機会にぜひ覚えておこう。

この記事もCheck!

  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ