このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
はんぺんは冷凍保存がおすすめ!長期保存するためのコツを詳しく解説

はんぺんは冷凍保存がおすすめ!長期保存するためのコツを詳しく解説

投稿者:食生活アドバイザー 吉田昌弘

監修者:管理栄養士 中山沙折(なかやまさおり)

鉛筆アイコン 2022年3月23日

ふわふわとした食感が美味しい「はんぺん」。おでんの具材をはじめ、炒め物や焼き物などさまざまな調理方法で美味しく楽しむことができる。そんなはんぺんは一般的に冷蔵庫で保存するが、実は冷凍保存も可能である。今回は、はんぺんの冷凍保存・解凍方法などについて詳しく解説する。

  

1. はんぺんは冷凍できる?

はんぺんの冷凍活用
はんぺんは通常「要冷蔵」となっており、未開封であれば1週間~10日程度は保存可能である。しかし、より長期保存したいなら冷凍保存がおすすめだ。冷凍保存すると3週間~1か月程度は保存することができる。また、はんぺんは冷凍保存しても食感が変わりにくく、調理してから保存することも可能となっている。そのため、すぐに使う予定がなければ冷凍保存するのがおすすめだ。

2. はんぺんの冷凍保存のやり方

はんぺんの冷凍活用
はんぺんの冷凍保存のやり方はいくつかある。ここでは「袋のまま冷凍保存する方法」と「カットしてから保存する方法」の2種類のやり方を紹介する。目的に合わせて使い分けるようにしよう。

その1.そのまま冷凍保存する方法

1.袋のまま冷凍用保存袋に入れる
2.はんぺんを冷凍庫に入れて保存する

その2.カットしてから冷凍保存する方法

1.はんぺんを使いやすい大きさに切る
※長方形や三角形などお好みの方法でよい
2.はんぺんを1個ずつ食品用ラップで包む
3.ラップで包んだはんぺんを保存袋に入れる
4.はんぺんを冷凍庫に入れて保存する

3. 冷凍はんぺんのおすすめ解凍方法

はんぺんの冷凍活用
冷凍したはんぺんを食べる際は「冷蔵庫に移して自然解凍する」か「冷凍のまま加熱調理する」かのいずれかがおすすめだ。以下で冷凍はんぺんの解凍方法とポイントを確認しておこう。

その1.冷蔵庫に移して自然解凍する

冷凍したはんぺんをそのまま食べたり、ハンバーグのつなぎなどに使ったりする場合は冷蔵庫で自然解凍するとよい。自然解凍の時間は1枚あたり3~4時間程度となっている。そのため、はんぺんを使いたい前日の夜などに冷蔵庫に移しておくのがおすすめだ。

その2.冷凍状態のまま加熱調理する

おでんや煮物、汁物に使いたいときは、凍ったまま加熱調理することが可能だ。事前にカットしている場合はそのまま加熱調理すればよいが、袋のまま冷凍した場合は包丁でカットしてから調理するとよい。なお、はんぺんは凍ったままでも包丁でカットすることができる。

4. はんぺんの冷凍保存する際の注意点

はんぺんの冷凍活用
はんぺんを冷凍すると3週間~1か月程度は美味しく食べることができる。しかし、解凍と再冷凍を繰り返したりしていると傷んでしまう可能性がある。はんぺんが傷むと表面が溶け出したり、ぬめり感が出たりする。また、鼻をつくようなニオイがしたり、舌を刺激するような酸っぱい味がしたりする。もしこれらの異変や異臭などがあったら、無理して食べずに捨てるようにしよう。

結論

はんぺんは一般的に冷蔵保存することが多いが、実は冷凍保存することもできる。冷凍保存すると3週間~1か月程度は美味しく食べることが可能だ。お酒のおつまみやお弁当のおかずにも使える便利食材なので、ぜひ冷凍保存しておき使いたいときに食べられるようにしよう。
この記事もCheck!
  • 公開日:

    2018年8月16日

  • 更新日:

    2022年3月23日

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

人気記事一覧

急上昇
週間

新着記事一覧新着記事一覧