このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

焼肉にベストな献立は?副菜やスープ、変わり種まで一挙紹介

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年1月26日

手軽に楽しめる焼肉は、準備が簡単で豪華なメニューのひとつである。焼肉の献立にプラスワン、箸休めになる副菜やスープがあると焼肉の美味しさは倍増する。副菜との味の対比があるからこそ、どっしりとした焼肉の美味しさが生きるのだ。お料理男子たるもの、焼肉に合う副菜をマスターし、最後まで飽きずに堪能できる焼肉の食卓を演出してもらいたい。

1. 焼肉に合う献立。副菜は何がベスト?

焼肉の食卓では、まずメインの肉から食べるという人が多いのではないだろうか。そして、肉に満足したころ、さっぱりとした副菜が恋しくなる。こってりとした口の中をさっぱりとした副菜でリセットし、また肉に箸を伸ばす。さわやかな口当たりの副菜の存在があるからこそ、焼肉の濃厚な味わいを深掘りできるのだ。さっそく、焼肉に合う副菜を見ていこう。

さっぱりドレッシングのサラダ

肉のこってり感には、さっぱりとしたサラダが好相性。酸味の効いたドレッシングをかければ、食欲も倍増するのではないだろうか。ドレッシングの多くに含まれている酢には、脂肪の分解を助ける働きもあるようだ。こってりとした焼肉との食べ合わせだけでなく、消化の側面からも最適の副菜といえるだろう。

辛味のあるキムチなど

焼肉と一緒に辛いものが食べたくなる、という人は少なくない。辛味のあるキムチは、焼肉と好相性な副菜のひとつ。キムチの辛味成分である唐辛子には、体温を上昇させてエネルギー代謝を促進させたり、胃を刺激して食欲を増進させたりする働きがあるようだ。焼肉の箸休めの副菜として、キムチが好まれるのも納得できる。

2. 焼肉といえば!スープは欠かせない献立のひとつ

焼肉と好相性な副菜として、スープを思い浮かべる人もいるだろう。焼肉を食べたあとのこってりとした味を消してくれるスープは、焼肉のシメになくてはならない存在かもしれない。焼肉の定番ともいえる卵スープやワカメスープは、シンプルだけどホッとする素朴な旨みが魅力だ。また、辛さが食欲を刺激するユッケジャンスープや、酸味の効いた酸辣湯スープなども、焼肉の献立におすすめである。

3. 終盤まで飽きずに食べたい!焼肉の変わり種献立

焼肉を食べるとき、途中でお肉の味に飽きてしまった経験はないだろうか。終盤まで飽きずに美味しく焼肉を堪能するための工夫として、焼肉以外の変わり種の献立を用意することを提案する。焼肉をする際のさまざまな変わり種を、紹介していこう。

焼きトマト

トマトは、焼くと甘みが増して生とは違う美味しさが楽しめる。チーズやバジルなどをトッピングして、イタリアンテイストに焼いてみるのもおすすめだ。お肉の味に飽きたころに食べれば、焼きトマトのさわやかさで口の中をリセットできるだろう。

長芋ステーキ

長芋は焼くことで、ホクホクとした絶妙な食感が得られる。皮ごと焼いて食べられるため、輪切りにして焼けばよいだけというお手軽感も魅力の食材だ。また、驚くべきはその美味しさ。肉でこってりとした口の中に、ホクホクの安心感が広がるだろう。バター醤油やマヨチーズなどのトッピングで、味に変化を付けるのもぜひ試してもらいたい。

タレを変える

焼くものを変えるのではなく、焼きのタレをポン酢やわさび醤油にシフトするだけで、違った味わいが楽しめる。淡白な味わいの鶏肉には、バジルソースを絡めて焼くのも美味しいだろう。

デザートも焼いてみる

最後に、意外と美味しいスイーツ系変わり種を紹介する。リンゴやパイナップル、バナナといった果物を焼いて食べるのも美味しい。焼いたバナナに溶かしたチョコレートをのせて食べれば、自然と笑みがこぼれてしまう。肉を一通り食べ終えたころにお口直しの焼き物系スイーツが出てくれば、甘党女子はもちろん甘党男子にも喜ばれるのではないだろうか。

結論

たかが焼肉とあなどるなかれ。焼きを最後まで美味しく堪能するには、焼肉の美味しさを最大限に引き出してくれる副菜やスープの素材が必要不可欠である。お料理男子たるもの、焼肉の献立に副菜もしっかりと用意して、満足度の高い焼肉の食卓を演出してもらいたい。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ