このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ロールキャベツは冷凍できる!上手な解凍方法もあわせて紹介

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2019年2月 6日

キャベツの甘みとジューシーな肉ダネ、スープの味わいが三位一体となったロールキャベツは人気の高い料理のひとつ。スープに味の変化を付ければ楽しみ方は無限大。作るのも食べるのも楽しいメニューといえるだろう。しかし、大量に作りすぎてしまうと、困るのが保存方法。そこでこの記事では、ロールキャベツの冷凍保存や解凍の方法を紹介。この記事を読めば、安心してロールキャベツ作りに専念できるはずだ。

1. ロールキャベツの冷凍方法は?

まずは、ロールキャベツの冷凍方法を紹介しよう。ロールキャベツは煮込む前と後で少々冷凍方法が異なってくる。

まず煮込む前に冷凍保存する場合は、軽く茹でてから保存するようにしよう。なぜならロールキャベツの中には肉ダネが入っており、生のままだと傷みやすく、日持ちが悪い。火を通しておくことで殺菌し、菌が繁殖するのを防げるからだ。

火を通したらラップでひとつずつくるんで冷凍保存しよう。ラップにくるむ際はできるだけ空気が中に入らないよう気を付けて。端から少しずつ空気を抜きながらロールキャベツを巻き込んでいけば、簡単にくるむことができる。ひとつずつ保存することで少量ずつ使うことができるし、いろいろな味付けを楽しむことができるだろう。

スープで煮込んだあとの冷凍方法はいたって簡単だ。密閉可能な保存容器の中に煮込んだロールキャベツとスープをまるごと入れて冷凍するだけでよい。

2. ロールキャベツの保存期間

大量に作りすぎたロールキャベツ...いったいどのくらい保存できるのだろう?と思う方もいるだろう。そんな方のために、ここではロールキャベツの保存期間について、詳しく解説していく。

一番長持ちするのはやはり冷凍保存だ。冷凍保存した場合の保存期間はおよそ1ヶ月程度。ひとつずつラップでくるんで保存するよりも、スープごと一緒に保存したほうが、冷凍焼けしにくく長持ちするので、日持ちさせたい場合はスープごと冷凍保存するとよいだろう。

しっかりと煮込んだロールキャベツを冷蔵保存する場合は2~3日で食べきるようにしよう。この際、密閉容器にスープごとロールキャベツを入れて冷蔵庫で保存する。次の日には食べきれる場合は冷蔵庫で、食べきるのに数日かかる場合は冷凍保存するのがおすすめだ。

3. 冷凍したロールキャベツの解凍方法

せっかくロールキャベツを冷凍保存しても、解凍方法で失敗してしまうと台無しだ。最後に、ロールキャベツの上手な解凍方法について解説していこう。

一番おすすめなのは前日に冷凍したロールキャベツを冷蔵庫に移して自然解凍。食べる前に鍋で加熱する方法だ。煮込む前にロールキャベツを冷凍保存していた場合は、お好みのスープを作ってそこへ自然解凍したロールキャベツを投入して煮込めばよい。電子レンジ使用可の容器でスープごと保存した場合は、そのまま電子レンジで解凍してもよい。

また、煮込む前の冷凍ロールキャベツを、なんと炊飯器で調理する方法もある。炊飯器にお湯、コンソメ顆粒、顆粒和風出汁、塩、めんつゆ、酒、コショウ、それにロールキャベツを冷凍のまま投入。そのまま炊飯器のスイッチをオンすればOK。手軽に美味しいロールキャベツの解凍方法だ。ぜひ解凍方法にもこだわって、冷凍保存したロールキャベツを最後まで美味しく食べるようにしよう。

結論

ロールキャベツの冷凍保存の方法や正しい解凍方法を知っていれば、大量に作って作り置きしておくことも可能だ。和風スープやクリームスープやトマトスープ、コンソメスープなどスープの味を変えればいろいろな美味しさが味わえるロールキャベツ。ロールキャベツを冷凍ストックしておいて、休日にロールキャベツパーティーを開催するのもおすすめだ。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ