このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ネクストタッカルビと噂される韓国発【パネチキン】ってどんな料理?

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年2月14日

ここ数年で大ブームとなった、とろけるチーズとピリ辛チキンが旨いチーズタッカルビ。その人気を追いかけるように、今話題になっているのが、「パネチキン」である。ネクストタッカルビと噂されるパネチキンとは、一体どんな食べ物なのか?その真相をリサーチしていこう。

1. チーズタッカルビとパネチキン

チーズタッカルビをおさらい

まず、チーズタッカルビが分からない...そんな人のために、チーズタッカルビについておさらいしていこう。これは、韓国料理のタッカルビとチーズを合わせた、言わば造語である。タッカルビとは、ぶつ切りの骨付きチキンと野菜を、コチュジャンベースの甘辛いタレで炒めた料理のこと。タッはチキン、カルビはあばら骨を指す韓国語である。このタッカルビをトロトロに溶かしたチーズにつけながら食べる料理が、チーズタッカルビである。

パネチキンの正体

ネクストタッカルビの呼び声が高い、パネチキン。タッカルビ同様、韓国発祥の料理だが、その風貌は少し異なる。正体を紐解く鍵になるのが、パネ。パネとは、バゲットを指す韓国語である。このパネの中身をくり抜き、とろけるチーズをたっぷりと詰めたものが鉄板の中央に鎮座している。

ボリューム満点の中身とは?

チーズがたっぷりと詰まったバゲットの周りに盛りつけられるのは、なんとフライドチキンとトマトクリームソース!フライドチキンに、このソースとチーズをたっぷりつけながら食べるのがパネチキンだ。韓国版、チーズフォンデュとも言えそうだ。

2. パネチキンが人気を集める理由

パネチキンがブームに至った背景には、昨今のフードトレンド誕生の王道といえるSNSの影響がある。日夜問わず、次なるブームをSNS上で探しているフードアディクトたちの目に止まったのが、このパネチキンである。チーズタッカルビ同様、瞬く間にシェアされ、話題の食べ物になった。

「映え」がキーワード

SNS上で人気を集めるアイテムに欠かせない要素が、「映え」である。これは「写真や動画に映える」を略した言葉で、今のトレンドの必須項目とも言える。パネチキンは、鉄板の上にチーズ入りのパンが乗った状態で、既にインパクトはバツグン。その上、多くの人が好きなフライドチキンをチーズにつけて食べるとあれば、映えないわけがない。

まろやかな味も人気を後押し

韓国料理は、辛いというイメージが強い。一方で、チーズというまろやかな味わいと、おしゃれな食べ物を連想させるトマトクリームソースを合わせた点も、パネチキンの人気を後押しした要素と言えそうだ。

3. 実食!パネチキン

実際にパネチキンを食べてみると、その濃厚さに驚く。チキンはジューシーで、そのままでも美味しいが、ソースとチーズをつけると食べごたえアップ!ほんのり香るトマトの酸味が、全体を調和している。チキンはもちろん、店員がハサミで食べやすいサイズに切ってくれたパンの美味しさも格別だ。

市販品でトライ

自宅で作る場合は、ホットプレートがあると便利。すべて手作りすることもできるが、市販品だけでも上手に作ることができる。パンはバゲットより、バタールや小さめのカンパーニュを選ぶとよい。本格的なハードパンよりは、ソフトタイプの方が向いている。チーズは、とろけるチーズでOK。すっぽり入るカマンベールなどを使用してもよいだろう。あとはフライドチキンと、トマトソースに生クリームを混ぜ合わせたものを用意し、プレート上で温めれば完成だ。バジルなどをあしらうと、見た目も華やかになる。

結論

ホームパーティーでも大いに盛り上がりそうな、パネチキン。ボリュームたっぷりなので、自宅で作る場合は、フライドチキンをグリルチキンやささみなどにアレンジしてもよいかもしれない。トレンドフードをいち早く取り入れてみれば、家族や友人からの株も上がること間違いなしだ。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ