このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

【チーズタッカルビ】しめの楽しみ方は無限大!アレンジ法とは?

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2019年3月 9日

韓国料理の「タッカルビ」にチーズを加えてアレンジした「チーズタッカルビ」が、大変な人気を博している。とろけたチーズと炒めた肉や野菜との相性のよさはもちろんのこと、しめのバリエーションが豊富であることも人気の理由といえるだろう。今回は、チーズタッカルビのしめのアイデアを紹介しよう。ぜひ参考にして、チーズタッカルビの美味しさを余すことなく味わってほしい。

1. チーズタッカルビを定番ごはんでしめる!

チーズタッカルビといえば韓国の鉄鍋料理、と思っている人も多いのではないだろうか。確かにタッカルビは韓国の代表的な料理なのだが、じつは本場にはチーズタッカルビという料理はない。なんと日本人がタッカルビにチーズをプラスしてアレンジした日本独自の料理なのである。

タッカルビも鍋料理であるため日本同様、韓国でも「しめ」を楽しむ文化がある。そして、ごはんはしめの定番食材として古くから愛されているのだ。日本でも本場韓国に習い、チーズタッカルビのしめにごはんを選ぶ場合が多い。

チーズダッカルビのしめにごはんが好まれる理由は、野菜や肉の旨みがとけ出した甘辛味噌ベースのスープがごはんにしみ込むうえ、チーズのマイルドな味わいも相まって、いわばアジアンテイストなリゾットのような美味しさが味わえるためである。

ごはんをチーズタッカルビに投入するおすすめのタイミングは、鍋の中に残っている具材が顔を出すくらいスープが減ってきたころがベスト。スープの旨みが凝縮され、しめごはんの美味しさもアップするだろう。
また仕上げとして新たにチーズを加え、上から挽きたてのブラックペッパーをかけると、モダンな味わいに変化するのだ。ぜひチャレンジしてみてほしい。

2. チーズタッカルビを豪快に麺でしめる!

チーズタッカルビのしめの人気食材として麺があげられる。一言で麺といってもさまざまな種類があるが、チーズタッカルビのしめにはインスタントのちぢれタイプの乾麺がおすすめである。

インスタントの乾麺は、その名のとおり乾燥しているためチーズタッカルビのスープをグングンと吸収し、旨みの強いしめ麺に仕上がるのだ!さらにちぢれタイプの麺を用いることで、残った具材やチーズともよく絡み、チーズタッカルビの美味しさを余すことなく存分に味わうことができるだろう。

しめ用の麺を鍋に投入するタイミングは、ごはんの場合より早めがおすすめである。乾麺はスープをかなり吸収するため、スープが十分に残っているうちに麺を入れるとうまくいくだろう。ラーメンのようなしめを楽しむことができる。
またそのまま加熱し続け、水分を飛ばす応用編のしめ麺も絶品である。もんじゃ焼きのような状態になるまで水分を蒸発させ、パリパリと香ばしいおこげをいただくのだ。この応用しめ麺は、酒の肴にぴったりである!

3. チーズタッカルビのしめのアレンジを楽しむ!

チーズタッカルビは、肉や野菜、コチュジャンにチーズなどとさまざまな食材の相乗効果により美味しくなる料理である。またチーズタッカルビに含まれる食材を栄養素レベルで見ても、さまざまなカテゴリーの栄養素を網羅しているため、チーズタッカルビに合わない食材を探すことが困難なほど、しめのアレンジの自由度は高いのである。

今回は韓国のりを使ったしめのアレンジを紹介しよう。
チーズタッカルビをひとしきり楽しんだあと、鍋に韓国のりを大量に投入する。たったこれだけの手軽なしめのアレンジ法である。
しかし驚くなかれ!磯の風味はもちろんのこと、コクと旨みが格段にアップするのである。この旨みの原因は、韓国のりの表面についた塩とごま油に由来すると考えられる。
とにかく簡単でうまくなるこのしめのアレンジをぜひ一度試してみてほしい。

結論

チーズタッカルビのしめは、アイデア次第で無限の可能性を秘めている。まずは好みの食材から試してみるもよし。また使い道がなく、余っている食材を使ってみるもよし。オリジナルのしめの楽しみがたくさん見つかることを願っている。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ