このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

脂がのっておいしいぶりの照り焼き!そのカロリーとは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年2月19日

成長とともに名前を変え冬にかけて旬を迎える魚、ぶり。ぶりの照り焼きをメインにし、和食の献立を立てる人も多いのではないだろうか。脂ののりがよくジューシーな味わいである、ぶりの照り焼きのカロリーを気にしている人も多いはず。今回はぶりの照り焼きのカロリーや、栄養素、ぶりの照り焼きのヘルシーメニューまで詳しく紹介していこう。

\この記事をシェアする/     
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 高カロリーは免れない?気になるぶりの照り焼きのカロリーとは

ぶりの照り焼きは、脂の多い部位を使用するため、カロリーが高くなる。また、タレにも醤油や砂糖などを使用している分、なおさら高くなってしまうのだ。
ぶりの照り焼きと、ぶりを使用した一品料理のカロリーを比較してみよう。

ぶりの照り焼き:240kcal
ぶり大根:83kcal
ぶりの竜田揚げ:355kcal

ぶりの竜田揚げは、片栗粉を使用し、油で揚げているためカロリーが高くなっている。それに対してぶり大根は、大根などの野菜を使用し、煮込んでいるため、低カロリーとなる。
ぶりの照り焼きの240kcal は、ごはん茶碗1杯分に相当する。ぶりの照り焼きとごはんを一緒に食べると絶品ではあるが、合わせて500kcalほどに相当するため、カロリーを気にしている人はごはんの量を減らすとよいだろう。

2. ビタミンが豊富!ぶりの照り焼きに秘められた栄養素

ぶりは、魚の中でも青魚と呼ばれており、非常に栄養価が高い食材。その中でもとくに注目されているのが、ビタミン類・DHA(ドコサヘキサエン酸)・EPA(エイコサペンタエン酸)・ナイアシンだ。このような栄養を豊富に含んでいるぶりを使用するぶりの照り焼きもまた、多くの栄養を摂取できる料理。ここからは、ビタミン類・DHA・EPA・ナイアシンについて紹介していく。
  • ビタミン類
    多くのビタミンが豊富に含まれているが、とくにビタミンDを多く摂取できる。ビタミンDは、カルシウムなどの吸収を促進する効力を持った栄養素だ。牛乳などカルシウムが多く含まれているものと同時に摂取することで、効率よくカルシウムを体内に吸収することができる。
  • DHA、EPA
    悪玉コレステロールを減少させ、善玉コレステロールを増やす働きがある。糖尿病などの病気の予防にも効果が期待されており、健康志向の強い人には必見の成分といえる。
    またDHAは、脳の働きを活発化させ、記憶力の向上や、学習能力の促進などの効果もある。
  • ナイアシン
    アルコールの分解や、二日酔いの原因となる成分を分解する役割を持っている。お酒好きな人は、とくに摂取したほうがよい栄養素といえるだろう。

3. 予想外!ぶりの照り焼きの糖質とは

カロリーが240kcalと、やや高い数値を見せたぶりの照り焼きだが、ダイエットと直結する糖質は、どのような値なのだろうか。ここでもぶり大根と、ぶりの竜田揚げの糖質を出し、比較していこう。

ぶりの照り焼き:4.3g
ぶりの竜田揚げ:11.6g
ぶり大根:9.7 g

高カロリーの傾向が見えたぶりの照り焼きだが、糖質は4.3gと比較的低糖質な値を示している。ぶり大根は、カロリーこそ低いものの、糖質を多く含む砂糖やみりんを使用するため、糖質がやや高いようだ。ぶりの竜田揚げはカロリーに引き続き、糖質も高い数値が出ている。油で揚げる工程を踏んでいるため、片栗粉を使用する。その片栗粉が原因で、糖質が高くなるのだ。

4. カロリーを抑える3つのポイント!ぶりの照り焼きのヘルシーレシピ

ぶりの照り焼きの糖質が低いということは分かったが、カロリーが気になるという人もいると思う。ここからはぶりの照り焼きを低カロリーでヘルシーに食べる3つのポイントについて紹介していく。

・タレを少なめにする

最初にも少し触れたが、タレには砂糖や醤油が使用されている。そのため、タレの量はカロリーの高さに比例するのだ。タレ自体の量を減らしたり、タレに含まれている醤油や砂糖、みりんの分量を減らすことでぶりの照り焼きのトータルカロリーを減らすことができる。

・油を最小限に

油の使用量を抑えるのもカロリーを低くするポイントのひとつ。油をフライパンにひいたあと、すぐにぶりを焼き始めるのではなく、キッチンペーパーで不要な分を拭き取ってから、焼くようにしよう。

・ぶりの皮を食べないように

鶏の皮がカロリーが高いのと同様に、魚の皮もカロリーが高いといわれている。そのため、どうしてもカロリーを抑えてぶりの照り焼きを食べたいというひとは、できあがったあとに皮を外し、ぶりの身だけを食べるようにしよう。

結論

ぶりは、健康長寿に欠かせない食材としても有名である。ぶりの照り焼きは確かに、カロリーは少し高めだが、糖質はさほど高くないため、過剰に摂取しない限りは、ダイエットの面での心配は、必要ないだろう。
献立を上手く立て、健康長寿を目指そう。

この記事もCheck!

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ