このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ブランマンジェのカロリーは低い?糖質・栄養などの実態に迫る

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2019年3月 7日

ブランマンジェは、プルプルとした形状とアーモンドの風味が特徴的なスイーツ。シンプルな味付けと作り方なので、自宅でも気軽に作ることができる。スイーツといえば小麦粉などを使用し、高カロリーになってしまうイメージがあるが、ブランマンジェは小麦粉を使用しない。では…ブランマンジェは、スイーツの中でもヘルシーなのか?今回はブランマンジェのカロリーと栄養・糖質・カロリーオフレシピについて紹介していこう。

1. 高い?低い?ブランマンジェのカロリー値

卵や小麦粉を多めに使うホットケーキやショートケーキに比べると、カロリーが低いのではないかと期待されるブランマンジェ。そこで、ブランマンジェとホットケーキ・ショートケーキのカロリー値を比較していく。
ホットケーキとショートケーキのカロリーは、それぞれ261kcal、327kcalだ。ホットケーキとショートケーキなどは小麦粉やグラニュー糖を使用する。そのため一般的な料理と比べると少し高めのカロリーである。それに対し、グラニュー糖とアーモンドの風味のみで味付けされたブランマンジェのカロリーは、261kcal。思いのほか高いカロリーとなっている。小麦粉を使用していないが、風味付けに使用するアーモンドやアーモンドパウダーが高カロリーの原因となっているようだ。食べるときにカロリーを気にする人は、ブランマンジェのカロリーがホットケーキと同等であるということを知っておくとよいだろう。

2. ブランマンジェに含まれている栄養素とは?

ブランマンジェに使用される果実のソースにはさまざまな種類があるが、レモン汁を使用することでカロリーを抑えることができるほか、豊富なビタミンを摂取することができる。ここではレモン汁を使用したブランマンジェを食べたときに摂取することができる栄養素について紹介していく。

ビタミンC

肌の修復効果や、風邪などの予防効果が期待される栄養素。野菜などに豊富に含まれている栄養素でもあり、美意識が高い人は毎日摂取したほうがよい。レモンから簡単に摂取することができるので、1日1回レモン汁を使用した料理を食べるのがおすすめだ。

クエン酸

レモンの酸味の元となる成分。疲労回復効果などが期待でき、ダメージを受けた細胞を回復させることができる。定期的に摂取したほうがよいとされる栄養なので、1日の献立でクエン酸を摂取することができる食材を入れ込んでおくことをおすすめする。

3. 食べる前に知っておきたいブランマンジェの糖質

体重の増減にも大きく関わってくる成分、糖質。ブランマンジェにはグラニュー糖などが使用されているが、糖質数値はどのくらいなのだろうか。そのほかの食材と比較し紹介していく。
ブランマンジェの糖質は28.3g。この数値は食パン1枚の糖質数値に相当する。ダイエット中の人や糖質制限をしている人からすると、とても高い数値である。絶対に食べないほうがよいというほどの数値ではないが、何個もブランマンジェを食べるのは避けるべきだろう。ダイエット期間中にブランマンジェを食べたい場合は、前後の食事の白米の量を減らすなどの工夫が必要だ。
また、1個のブランマンジェを数回に分け、少しずつ食べていくのも対策のうちのひとつだ。献立などを工夫し、食べたいときにブランマンジェを食べられる環境を整えよう。

4. 豆腐を使う!ブランマンジェのカロリーオフレシピ

ブランマンジェをカロリーオフで食べたいというときは、使用する食材の牛乳を豆腐に変更することでカロリーを抑えることができる。
ここでは豆腐を使用したブランマンジェのカロリーオフレシピについて紹介していこう。

豆腐をこす

豆腐はカロリーの低いソフト豆腐を使うのがよいだろう。口当たりをよくするためにもあらかじめしっかりと、こしておくことが大切だ。

ブランマンジェの元を作る

豆腐・グラニュー糖・アーモンドパウダーを加え加熱し、アーモンドの風味をつけていく。
ボウルに移し替え、ゼラチンを入れる。氷水で冷やしながらかき混ぜていき、数回にわけて生クリームを入れる。

仕上げ

できあがったブランマンジェを型に入れ2〜3時間ほど冷蔵庫で冷やし固める。仕上がったブランマンジェに果実のソースをかけるが、このときソースをレモン汁へ変更することでさらにカロリーを抑えることができるだろう。

結論

ブランマンジェは意外とカロリーも糖質も高いことがおわかりいただけただろうか。ブランマンジェを大量に摂取しないほうがいいようだ。工夫次第ではダイエット中の人でも、食べることができるので前後の献立も考えつつ、我慢せずにブランマンジェを堪能してほしい。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ