このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

休憩に最適!ジャスミンティーのカロリーや栄養、期待される効果とは

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 南城智子(なんじょうさとこ)

2019年4月 5日

昼食後や仕事終わりに、コーヒーやカフェオレ・紅茶などを飲むことがないだろうか。しかし、「休憩する毎に、飲み物からカロリーや糖質を摂取しては身体によくないのではないか」と心配な人もいるはずだ。そんな人におすすめしたい飲み物が、ジャスミンティーである。今回は、ジャスミンティーのカロリー・糖質・栄養と期待できる効果を調査した。次の休憩には、ジャスミンティーを飲んでみてはいかがだろうか。

1. カロリーゼロ・糖質ゼロで堪能できるジャスミンティー

ジャスミンティーのカロリーと糖質は、ともにゼロである。そもそもジャスミンティーとは、花の一種であるジャスミンの香りを茶葉に吸着させたフレーバードティーだ。ベースにする茶葉は、緑茶であることが多いが、ウーロン茶やプーアル茶、白茶を用いることもある。緑茶の場合、若干のカロリーが含まれることもあるが、1日のカロリーに大きく影響するほどではない。
さて、日頃私たちが甘いカフェオレや紅茶でリラックスできるのは、砂糖の力が深く関わっているのをご存知だろうか。砂糖を口にすると、脳ではセロトニンという物質が分泌され、気持ちをゆったりと落ち着かせてくれるという。また、神経伝達物質のセロトニンが合成されることで、心が安定するそうだ。しかし、もし1杯のコーヒーに3gのスティックシュガーを使うと、12kcalの熱量と3gの糖質を摂ることになる。5gのスティックシュガーであれば、摂取カロリーは19kcal、摂取する糖質は5gだ。これが積み重なってしまっては、健康に害を及ぼしかねない。
その点、砂糖を入れないジャスミンティーなら、カロリーオーバーを心配する必要はない。さらにジャスミンティーは、砂糖に負けず劣らず、優れたリラックス効果を発揮すると言われている。ジャスミンティーに期待されるリラックス効果の秘密は、次の章で見てみよう。

2. ジャスミンティーに期待できるリラックス効果

ジャスミンティーに吸着させているジャスミンの香りは、リラックス効果が期待できると言われている。人がリラックスするには、体内の自律神経が大きく関わっており、ジャスミンの香りはそのなかでも、副交感神経に働きかけるそうなのだ。
この役割を担う成分は、ジャスミンの香りに含まれる「酢酸ベンジル」と「安息香酸ベンジル」だと言われている。ジャスミンティーの甘い香りを生み出す酢酸ベンジルには、気分を高める効果があるそうだ。また、安息香酸ベンジルは、心を穏やかにさせる効果が期待できると言う。このようにジャスミンの香りは、気持ちを高める作用と心を落ち着ける作用、どちらにも作用すると言われているため、心のバランスをキープするアロマとして活用できそうだ。
さらに、あたたかい飲み物は身体の副交感神経を優位にするとも言われている。芳醇なジャスミンの香りを堪能できるジャスミンティーをホットで入れることで、リラックスタイムに最適な飲み物となるに違いない。

3. 休憩時に補給したいジャスミンティーの栄養

砂糖に頼らずとも、リラックス効果に期待できるジャスミンティーだが、仕事の休憩やリラックスタイムに最適な栄養素も含まれている。

緑茶由来の成分、カテキン・タンニン・ビタミンC

ジャスミンの香りを付けている元の茶葉が緑茶であれば、ジャスミンティーからは緑茶由来の栄養成分を摂取することができる。血糖値の上昇を穏やかにすると言われる緑茶ポリフェノール(茶カテキン)や、殺菌効果があると言われるタンニン、コラーゲンの生成を助けると言われるビタミンCなどが代表的だ。

カフェインが含まれている場合もある

緑茶やウーロン茶に香りを付けているジャスミンティーからは、カフェインも摂取できる。カフェインは摂り過ぎると健康に害を及ぼすため敬遠する人もいるが、摂り過ぎなければ自律神経を活性化させ、集中力をあげる効果が期待される。そのため、仕事の合間に摂るならぴったりの栄養素だ。
市販のペットボトル飲料として販売されているジャスミンティーには、100㎎あたり約9㎎のカフェインが含まれているものもある。同量のコーヒーには60㎎ものカフェインが含まれているため、ジャスミンティーのカフェインはコーヒーよりも少なく、作用は穏やかだと考えられる。

結論

砂糖を入れなくてもリラックス効果を期待できるジャスミンティーは、カロリーを控えることができるほか、コーヒーよりもカフェイン含有量が少ない。休憩時間や休日のリラックスタイムにはうってつけだ。ジャスミンティーには、湯を注ぐとティーポットのなかで花開く「工芸茶」というものもあり、こちらは目にも楽しくリフレッシュできる。休みの日には、夫婦でゆっくりとジャスミンティーを楽しんではいかがだろうか。

この記事もCheck!

\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ