このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

片面のみ?それとも両面!?しいたけの正しい焼き方を学ぶ

投稿者:
オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:
管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2019年7月 3日

ちらし寿司・コロッケ・すき焼き・チヂミなど、さまざまな料理に使用されているしいたけ。ひき肉をぎっしり詰めてから焼き、甘辛く味付けたら弁当のおかずにもピッタリだ。また、バーベキューのときにも登場する機会の多い食材だが、正しい焼き方を皆さんはご存知だろうか。今回は、しいたけのシンプルな焼き方や、ひっくり返すタイミング、アレンジレシピを紹介しよう。

1. フライパンを使用したしいたけの焼き方

和食・洋食・中華風・エスニック風など、いろいろな調理法で楽しめるしいたけ。シンプルに焼くだけでも、香ばしくて美味しいのが魅力のひとつだ。皆さんは、しいたけの正しい焼き方をご存知だろうか。フライパンや焼き網、魚焼きグリル、トースターなど、さまざまな調理器具で焼くことが可能だ。また、軸を取り除いて焼いたり、かさの部分を薄くスライスして焼いたり、アルミホイルに包んで焼いたり、焼き方もいろいろある。

ではフライパンを使用して焼く場合の正しい焼き方とは?まず、かさと軸を切り離す。かさについている軸の断面に十字で切り込みを入れる。フライパンを温めオリーブオイルをなじませ、しいたけのかさの内側のほうを下にしてフタをし弱火で焼く。2~3分くらい焼いたら裏返す。かさの内側から水分が出てきて焼きめがついたら焼けた証拠だ。好みで片面のみ焼いても構わない。あとは塩やこしょう、醤油、焼肉のタレなど、好みの調味料をかけて味わおう。フライパンを使った焼き方は以上だ。

2. トースターや魚焼きグリルを使用したしいたけの焼き方

次に紹介するのが、トースターを使用したしいたけの焼き方だ。フライパンでの焼き方と同じく、かさと軸を切り離す。薄いかさはそのままで、かさに厚みがあれば食べやすい大きさにカットする。トースターの中にアルミホイルを敷き、そのうえに内側を上向きにしてかさをのせる。800Wに設定しタイマーは6分くらいにセットして焼く。3~4分くらい経つと、しいたけのよい香りがしてくるだろう。6分ほど経ち、しいたけから水分が出てきたら焼きあがっている証拠だ。

トースターは裏返す必要がないし、焼いている最中に目を離しても構わないところがメリットだろう。香ばしく味わいたいなら、アルミホイルのうえに並べた段階で、醤油を少したらしておくと美味しくなる。また、軸の部分も薄切りにすれば焼いて味わえるのが特徴だ。ただし、かさとは硬さ異なるため、別々に焼いてもらいたい。

次に紹介するのが魚焼きグリルを使用した、しいたけの焼き方だ。まず、かさと軸を切り離したら、魚焼きグリルの中にかさの内側を上にして入れて、中火で4~5分くらい焼けばOK。片面のみでも両面でも、焼き方は好みで構わない。魚焼きグリルを使用した焼き方は以上だ。ちなみに、しいたけは焼いても肉や魚のような焼きめがつきにくいという。

3. 焼きしいたけのアレンジ料理

ここでは焼きしいたけのアレンジレシピを紹介しよう。作り方は簡単で、しいたけのかさと軸を切り離し、軸は細かくみじん切りにする。軸・千切りにした大葉・マヨネーズ・塩こしょうを混ぜ、かさの内側に小麦粉をふった中に詰め、そのうえに溶けるチーズをのせトースターで7~8分ほど焼いたら完成だ。
次に紹介するアレンジ料理は、しいたけのパン粉焼きだ。チーズ焼きのように、しいたけのかさと軸を切り離し、軸はみじん切りにする。ボウルにパン粉・軸・粉チーズ・ニンニク・ドライパセリ・オリーブオイル・塩こしょうを入れて混ぜ、かさの部分に入れトースターに並べ7~8分ほど焼いたら完成だ。

最後に紹介するアレンジ料理は、アボカド梅ダレで味わう焼きしいたけだ。まず、しいたけのかさと軸を切り離す。梅干しとアボカド、醤油を混ぜてアボカド梅ダレを作っておく。かさの内側にバターを塗り、トースターで6分ほど焼き、取り出してアボカド梅ダレをのせたら完成だ。

結論

しいたけの正しい焼き方やアレンジレシピを紹介した。焼き加減の好みもあるだろうが、新鮮なしいたけは片面焼きで十分に美味しいという。逆に裏返して両面を焼いてしまうと、旨みが凝縮した汁がこぼれてしまうらしい。ぜひ新鮮なしいたけを手に入れて、美味しく味わってもらいたい。
この記事もcheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ