このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

乾燥やカビが大敵!クリームチーズの保存のコツ

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2019年7月12日

クリームチーズは滑らかな舌触りが魅力で使い勝手もよい。しかし熟成したチーズと違ってやわらかく、きちんと保存できるのか不安に思う方もいるかもしれない。本記事では、クリームチーズの美味しさを保ちつつ保存するためのコツを紹介していく。クリームチーズを使いきるための参考になれば幸いだ。

1. クリームチーズは劣化しやすい!保存には要注意

市販のクリームチーズの消費期限あるいは賞味期限を見ると、1ヶ月先になっている場合も珍しくない。このことから、クリームチーズは保存がききやすいと考える方もいるかもしれない。しかし、消費期限や賞味期限はあくまで未開封を前提としている。したがって、いったん開封してしまうと期限をあてにすることはできない。実際、クリームチーズは開封後1週間ほどでカビが生えるか、そうでなくても味が著しく落ちてしまう。したがって、適切な保存方法で劣化を極力防ぐ必要があるのだ。たとえば、冷蔵あるいは冷凍で保存すればよい。

2. クリームチーズを冷蔵保存するなら、乾燥を防ぎたい!

クリームチーズを冷蔵保存したいなら、密閉容器に入れるのがよいだろう。買った箱に入れたまま保存したいところではあるが、クリームチーズは乾燥に弱く、空気に触れさせると劣化しやすい。したがって、なるべく空気に触れない状態にしてから冷蔵保存するのがよい。この手順を守ったうえで、開封後は1週間以内には使いきってしまいたいところだ。

3. クリームチーズの長期保存には冷凍がおすすめ、ただし食感には妥協が必要?

もし消費・賞味期限を超えてクリームチーズを保存したいのであれば、冷凍保存するのがよい。そうすれば、味の劣化を極力防ぐことができる。

なるべく空気に触れさせない!

クリームチーズを空気に触れた状態で冷凍保存すると、霜が付着して風味の劣化につながるおそれがある。冷凍する際には密閉容器やフリーザーバッグに入れ、空気をしっかり抜いてから保存したい。手順を守って冷凍すれば、1ヶ月程度は保存できるだろう。ただし冷凍中も風味の劣化が少しずつ進むため、なるべく早いうちに使いきってしまいたい。

小分けにして冷凍するのがおすすめ!

クリームチーズを塊で冷凍してしまうと、1食分を取り分けるのが難しい。凍ったまま削り取る、あるいは解凍してから分けることになるだろうが、解凍と冷凍を繰り返すと風味の劣化は避けられない。これを防ぐためには、あらかじめ1食分ずつ小分けにしてから冷凍すればよい。食べる分だけ解凍すればよいので風味の劣化を抑えられるほか、冷凍後の取り扱いも簡単になるだろう。

食感が変わってしまうのは仕方ない?

クリームチーズを冷凍保存すると、水分が抜けやすいため食感が変化し、ぼそぼそとした状態になってしまうおそれがある。溶かして使う料理であれば問題ないだろうが、生食には向かない状態になるかもしれない。クリームチーズのメーカーによっては冷凍をNGとしている場合もあるが、理由は食感の劣化だと考えられる。衛生面では問題ないだろう。

4. クリームチーズの解凍方法は使い方次第!

加熱調理に使うなら、そもそも解凍不要

クリームチーズを加熱調理に使うのであれば、冷凍したままの状態で料理に加えてしまうのがよい。一部成分が分離するかもしれないが、かき混ぜればよいだけだ。先述のように、基本的には冷凍したクリームチーズは加熱調理に使ってしまうのがよいだろう。

加熱せず使いたいなら、焦らずゆっくりと解凍すること

もし加熱せずそのまま使いたい場合は注意が必要だ。手っ取り早く済ませようと電子レンジなどを使うと、水分が抜け出て乾燥してしまう。こうなると、混ぜても食感の回復は難しいだろう。クリームチーズの水分が抜けないよう、ゆっくり時間をかけて解凍したい。具体的には、使う分を冷蔵庫に移し、自然に解凍するのを待てばよい。多少成分は分離するが、加熱調理と同様に混ぜれば食感をある程度取り戻せるだろう。先述のように食感は劣化しやすいため、ある程度のところで妥協するのがよさそうだ。

結論

クリームチーズは、空気に触れさせないことを心がければ、冷蔵でも冷凍でも保存することができる。冷蔵は食感を保てる一方、冷凍では長期保存が可能。どちらを選ぶかは方針次第だが、いずれにしても、味が劣化する前に食べきることが何より重要だ。使いかけで捨てなくても済むよう、適切な手順での保存を心がけたいところだ。
この記事もcheck!
\この記事をシェアする/    
\この記事をシェアする/    
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

おすすめ記事おすすめ記事

ページトップへ ページトップへ