このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。

ヨーグルトならLG21乳酸菌入りがおすすめな理由。胃に不快感がある人はチェック!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年1月14日

LG21乳酸菌とは株式会社明治の独自の研究によって発見された乳酸菌であり、明治プロビオLG21というヨーグルトのみに含まれている。ここでは、LG21という乳酸菌にはどのような作用があるのかということや、摂り方などについて詳しくみていきたい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 明治のヨーグルトLG21とはどんなもの?

LG21シリーズは食べきりサイズのカップタイプのもの6種類と、ドリンクタイプのもの4種類の計10種類がある。このうちそれぞれ1種類ずつ、宅配専用のヨーグルトも含まれている。

明治プロビオヨーグルトLG21

プレーン(砂糖・甘味料入り)、プレーン(砂糖・甘味料なし)、低脂肪、砂糖0、アロエ脂肪0の5種類に加え、宅配専用のEX製法のヨーグルト1種類がある。通常タイプの内容量は112gとなっているが、宅配専用のものは85gと少ない。LG21シリーズのヨーグルトは、砂糖0という記載があっても、ステビアやエリスリトールなどの人工甘味料が含まれているものもあるということも知っておこう。完全に甘くないものを選びたいときは、水色とゴールドの2層になったパッケージの「甘くない」と記載のあるプレーンタイプがおすすめだ。LG21ヨーグルトの1個あたりのエネルギー量は、砂糖0タイプが56kcalと最も低くなっており、砂糖入りタイプの89kcalが最も高い。同じプロビオヨーグルトLG21でも、味によってエネルギー量に違いがあるので注意しよう。

明治プロビオヨーグルトLG21ドリンクタイプ

ドリンクタイプのLG21は、プレーン、低糖低脂肪タイプ、ブルーベリーミックスの3つである。また、宅配専用を合わせると4種類だ。宅配用のドリンクタイプの内容量は100mlで、市販サイズは112mlである。固形のヨーグルトはスプーンを使って食べなくてはいけないが、ドリンクタイプは場所やタイミングを選ばずに飲むことができるという点がメリットとして挙げられる。

2. 明治プロビオヨーグルトに含まれる乳酸菌LG21の特徴

LG21乳酸菌の正式名称は、「ラクトバチルスガッセリーOLL2716株」である。「Lactobacillus gasser」のLとGと、株のなかから21をとり、さらに21世紀に飛躍できるようにと願いを込めて名前が付けられた。

胃で力を発揮する乳酸菌

明治プロビオLG21のキャッチコピーは「胃で働く乳酸菌」である。一般的に乳酸菌は酸に弱い性質を持ち、腸までは到達しにくいと考えられている。LG21乳酸菌は胃の粘膜に付着する性質を持ち、胃酸にも比較的強い。LG21乳酸菌は発見当初からピロリ菌を抑制するはたらきが期待されていたが、さらに胃の不快感の改善に役立つ可能性が報告されている。

LG21が含まれるヨーグルトのメリット

胃の不快感に対して使われる「プロトポンプ阻害薬」は胃の常在菌の数や構成を変化させてしまう。そのため、薬を飲んでも胃の不快感の改善されないことがある。研究において、プロトポンプ阻害薬が効かなかった人でも、LG21乳酸菌の含まれたヨーグルトを摂取し続けることで悪化の防止や症状の改善などが見られたという。

胃の不快感を改善するためには、薬を飲み続けなくてはいけない場合もある。LG21乳酸菌入りのヨーグルトを習慣的に摂り入れることで、症状の改善や悪化防止に役立つのであれば、何より自然でうれしいことではないだろうか。

3. LG21アンバサダーでヨーグルトの魅力を伝えよう

明治プロビオLG21では、ヨーグルトの魅力を積極的に発信するアンバサダーを募集している。LG21が好きでその魅力をほかの人に伝えたい人、いろいろな情報を知りたい人、健康について興味がある人であれば誰でも参加可能である。

LG21アンバサダーの特典内容

LG21アンバサダーの特典として次のようなものがある。

・限定イベントに招待される
・モニター体験に参加できる
・新商品やキャンペーンなどの情報がいち早く受け取れる

モデルやフードアドバイザーなど、人気のインスタグラマーも参加しているLG21アンバサダーは、LG21シリーズのファンであればぜひとも登録しておきたいコンテンツである。 登録は明治プロビオLG21の公式ホームページから受付をしているので、気になる人がいればのぞいてみてほしい。

結論

LG21乳酸菌は、明治プロビオヨーグルトLG21シリーズに含まれている乳酸菌である。乳酸菌は腸のなかでの働きが注目されるなか、胃で働くという視点は新しい。胃に不快感などの症状がある、胃の健康が気になるという人はLG21乳酸菌の入ったヨーグルトを試してみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ