このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ヨーグルトには玉ねぎで決まり!腸内も体調も快調に!アレンジレシピも!

ヨーグルトには玉ねぎで決まり!腸内も体調も快調に!アレンジレシピも!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年4月15日

善玉菌を増やし腸内環境を整えるヨーグルト。毎日健康増進のために食している人も多いと思うが、そこに玉ねぎをプラスすると、様々な働きが期待できるらしいのだ。手軽に作れて美味しく食せる玉ねぎヨーグルト。巷でじわじわブームという、その秘密に迫る。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 薄切り玉ねぎ×ヨーグルトで免疫UP

そもそも玉ねぎは、身体に良い栄養が豊富な人気野菜。誰もが知る血液サラサラ効果はもちろんのこと、イオウ化合物やアミノ酸がインスリンの働きを助け、血糖値を安定させる働きがあるなど、糖尿病警戒中のお父さん世代にとっては、たっぷり食べたい野菜の1つだ。さらに、玉ねぎの甘味成分であるオリゴ糖は、善玉菌の餌となることから、ヨーグルトと一緒に食すことで、腸内フローラの一層の向上へつながるという。

また、玉ねぎに含まれる食物繊維はフルクタンといって、腸内細菌が分解できる水溶性の食物繊維。腸内細菌が自分のエサとして食すことで短鎖脂肪酸を作り、人はそれをエネルギーとして利用したり、免疫機能向上やひいては抗肥満作用まで期待できるというから見逃せない。

2. 作り方はカンタン!用途は多彩!

そんな玉ねぎヨーグルトだが、作り方は極めてカンタン。玉ねぎをスライスして、無糖ヨーグルトに塩少々と一緒に加えるだけ。冷蔵庫で一晩置くと味がよりなじみ、より美味くなる。ヨーグルト1パック分をまずは作ってみて、2、3日を目安に食べ切ってみよう。
味は何にでも合わせやすく、食べやすいことしきり。お父さん世代にとっては、甘いフルーツやジャムとヨーグルトを食すよりも、玉ねぎの方が気に入る方も多いと思われる。

サラダのドレッシングとしてかけたり、サンドイッチの具材にしたりしても美味。魚介のフライやコロッケ、肉のソテーのソースにすればしつこい脂もさっぱりだ。納豆を投入しても案外イケるし、漬物感覚でそのまま酒のアテにもなるから、いつの間にかすっかりやみつきになってしまうかもしれない。

結論

野菜やヨーグルトをなかなか毎日摂りきれていなかった人にこそ、ぜひ試してもらいたい玉ねぎヨーグルト。なんとなく続けるうちに「お、なんだか調子いいぞ」と思えたらシメたもの。美味しい食習慣作りの1つの布陣として参考にして欲しい。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >