このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【アサイーボウル】の作り方をマスターしよう!材料や作り方のコツ

【アサイーボウル】の作り方をマスターしよう!材料や作り方のコツ

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年2月28日

美容やダイエットにと人気のアサイーボウル。ハワイのレストランをきっかけに日本でも爆発的な人気を集めた朝食メニューだ。お店で食べるイメージがあるかもしれないが、自宅でも簡単に作ることはできる。今回はそんなアサイーボウルの作り方をご紹介する。作り方をマスターして、いつもとはちょっと違う朝食を楽しもう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. アサイーボウルに使いたい材料は?

アサイーパウダーとアサイーペーストの違い

アサイーボウルを作る前に、まずはアサイーを用意する必要がある。アサイーはパウダー状のものと、冷凍のペースト状のものがある。作り方などによってどちらが適しているか違ってくるが、購入しやすいほうを用意するのがおすすめだ。アサイーパウダーの場合は、材料にふりかけて混ぜるだけなので、より手軽感があるだろう。また、冷凍のアサイーペーストは、そのままでもすぐ食べられるのが魅力だ。

アサイーボウルのおすすめの材料

アサイーボウルはとにかくさまざまな材料と合わせることで、味わいが変わってくる。基本としてよく使うのがヨーグルトや豆乳、牛乳になる。これらを合わせることで、食べやすくなり、アサイーボウルを食事感覚で味わいやすくなるのだ。さらに食事として置き換える場合、グラノーラなどを加えることも多い。そうすることで腹持ちもよくなり、ボリュームもアップする。ほかにはさまざまな季節のフルーツがおすすめだ。いちごやブルーベリー、バナナなど、好きなフルーツを加えるのもいいだろう。

2. アサイーボウルの作り方のコツ

アサイーボウルを作る際に、ミキサーを使う場合も多い。ミキサーにさまざまな材料を加えることで、スムージーのようになるからだ。基本的なアサイーボウルのスムージーの作り方をマスターしておけば、トッピングを変えてさまざまなアサイーボウルを楽しめるだろう。さらにアサイーボウルは、使う材料によってカロリーが変わってくる。そのため、体重制限中などの場合は、アサイーと合わせる材料をカロリーオフしてみるのがおすすめだ。また、使う材料によっては、カロリーが高い食べ物になってしまうので、合わせる材料を工夫するのが大切だ。

3. 簡単!基本のアサイーボウルの紹介

ハワイ流アサイーボウル

まずは、冷凍アサイ―を使ったハワイでよく食べられる基本のアサイーボウルの作り方を紹介しよう。冷凍アサイーとバナナをミキサーに入れ、豆乳を加えて撹拌する。そして器に盛り、シリアルや好みのフルーツを飾るだけだ。アサイーに味がないので豆乳は調整豆乳を使うのがおすすめだ。さらにフルーツはいろいろな種類を加えるのがいいだろう。冷凍フルーツを使うのも手軽でおすすめだ。さまざまなフルーツを混ぜて食べることで、アサイーボウルに食べごたえと美味しさがプラスされるからだ。さらにアサイーには甘みがあまりないので、好みで最後にはちみつをかけて食べるのもいいだろう。そうすることで、より食べやすくなる。

4. 変わり種!アサイーボウルを紹介

甘酒入りアサイースムージー

スーパーフードとして人気のアサイーに、飲む点滴と呼ばれる甘酒をプラスし、スーパードリンクにしてみてはいかがだろうか。作り方は簡単で、冷凍アサイーと豆乳、甘酒、バナナをミキサーに入れて撹拌させるだけだ。手軽に作れるうえ、栄養満点の1杯になる。甘酒とバナナがほどよい甘みになるので、アサイーが飲みやすくなる。忙しい朝などでも作りやすくて栄養満点のアサイードリンクだ。

ビーツ入りアサイーボウル

ビーツを使うことで、ピンクの色合いが目をひくアサイーボウルが作れる。ビーツは皮つきのまま茹で、ざく切りにしておく。ミキサーにざく切りりんごとビーツ、アサイーパウダー、アーモンドミルクを加えて撹拌させる。ボウルに注ぎ、好みでグラノーラやりんごの薄切りを添えたら完成だ。鉄分をたっぷり含んだ栄養満点の朝ごはんになる。

結論

アサイーボウルは組み合わせによって、さまざまな作り方がある。豆乳やヨーグルト、アーモンドミルクなど基本として混ぜるものを変えるだけでも味わいに変化が出るだろう。さらに組み合わせるフルーツなどを変えて、季節の楽しみ方をしてみるのもおすすめだ。自分好みのアサイーボウルの作り方を探してみるのもいいだろう。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >