このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
すき家のおすすめメニューを紹介!いろいろな牛丼を楽しもう!

すき家のおすすめメニューを紹介!いろいろな牛丼を楽しもう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年3月21日

すき家は牛丼だけではなく、カレーや定食などさまざまなメニューがある。今回は、そんなすき家の中でもおすすめのメニューや変わり種牛丼、トッピングの種類を紹介する。自分好みの気になるメニューを探してみよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. おすすめメニュー3選

牛丼

すき家に行ったら、まずはシンプルに牛丼を味わってほしい。すき家のこだわりがギュッと詰まっており、牛肉4、玉ねぎ1という絶妙のバランスでごはんによくあう味付けがされている。牛丼の味付けはすき家秘伝のタレと呼ばれる、甘すぎない絶妙な味わいのタレだ。いろいろなメニューがある中で、まず味わってほしいおすすめはすき家自慢の牛丼なのだ。

牛あいがけカレー

すき家の定番の牛丼とカレーが一度に味わえると評判なのが、牛あいがけカレーだ。すき家では牛丼だけではなく、カレーも根強い人気がある。その2つのメニューを一皿で味わえるのだ。白いごはんに牛丼の具をのせ、その横にカレーがかかっているので、自分の好みで2つの味を同時に楽しむことができる。カレーだけで味わったり、牛丼の具をプラスして味わったり、一皿でいろいろな食べ方ができるのだ。

鮭納豆定食

日本人の大好きなメニューが詰まった定食が鮭納豆定食だ。栄養バランスもよく、ごはんがすすむおかずが詰まっている。プラス110円でみそ汁を豚汁に変更すれば、さらにボリュームとバランスのとれた定食になるだろう。すき家でさっぱりとしたメニューを食べたいときは鮭納豆定食がおすすめだ。

2. おすすめ牛丼3選

ねぎ玉牛丼

すき家の牛丼メニューの中でも根強い人気があるのが、ねぎ玉牛丼だ。牛丼にたっぷりの青ネギと生卵がトッピングされており、卵を崩して食べるのがおすすめだ。好みでコチュジャンをプラスすると、ピリ辛で韓国風の味わいの牛丼になると人気だ。

とろ~り3種のチーズ牛丼

すき家の牛丼メニューで大人から子どもまで人気なのが、とろ~り3種のチーズ牛丼だ。牛丼に3種のチーズがかかっており、チーズのまろやかさとコクが牛丼とあわさって絶妙なハーモニーを生み出している。チーズがトッピングされているので、ボリューム満点でカロリーも高い。一度食べるとクセになる味わいだと評判になっている。

キムチ牛丼

すき家の牛丼メニューの中でもスタミナ満点なのがキムチ牛丼だ。使われているキムチはすき家が独自に牛丼にあうように作ったこだわりのキムチで、ピリ辛のキムチが牛丼を食べやすくしてくれると人気だ。いまでは定番のキムチ牛丼も実はすき家が元祖といわれている。

3. おすすめトッピング3選

牛丼に卵をかけて食べるという人もいるだろう。すき家ではトッピングとして生卵と温泉卵の2種類を用意している。たまごはどんな牛丼にもあわせやすく、食べやすさをプラスしてくれるトッピングだ。生卵だけではなく、温泉卵も選べるので、生卵が苦手な人でも卵と牛丼のハーモニーを楽しめるだろう。

キムチ

すき家のトッピングでおすすめなのが、キムチだ。牛丼にあうように開発されたキムチで牛丼との相性バツグンで、タレにピリッとアクセントをプラスしてくれる。牛丼だけではなく、カレーやそのほかのメニューにもあわせやすく、すき家に行ったらぜひ頼みたいおすすめトッピングだ。

おろしポン酢

たっぷりの大根おろしに青ネギとポン酢をかけたおろしポン酢は、牛丼などをさっぱり食べたいときにおすすめのトッピングだ。牛丼だけではなく、さまざまな定食にもあわせやすいトッピングになっている。すき家のメニューをあっさり食べたいときにプラスするのがおすすめだ。

結論

すき家にはさまざまなメニューがある。同じ牛丼でもトッピングなどを変えるだけでいろいろな味わいが楽しめるのもすき家の魅力の1つだろう。どのトッピングも牛丼にあうように作られているので、自分好みの味わいを探すことができる。
*メニュー、及び価格は2020年3月時点のもの
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ