このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【管理栄養士監修】ピーナッツバターのカロリーと糖質|栄養図鑑

【管理栄養士監修】ピーナッツバターのカロリーと糖質|栄養図鑑

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2020年4月15日

ピーナッツのコクや甘みを楽しむことができるピーナッツバター。いかにもカロリーが高そうなイメージをもっている人も多いと思うが、よく調べると意外な事実が隠れていることをご存じだろうか。ピーナッツバターをカロリーオフして食べる方法についても解説するので「体重気にしているけどピーナッツバターを食べたい」と思っている人はぜひ参考にしていただけると嬉しい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ピーナッツバターのカロリーはどのくらい?

ピーナッツバターのカロリーは、100gあたり約640kcalである。この数値だけ見ると非常に高カロリーに見えるが、実は通常のバターやマーガリンと比較をすると、ピーナッツバターのカロリーのほうが低いのだ。通常のバターのカロリーは100gあたり約745kcal、通常のマーガリンのカロリーは100gあたり約758kcalなので、ピーナッツバターのカロリーとかなりの差があることが分かる。

そのため、カロリーの摂取量を気にしている人は通常のバターやマーガリンよりも、ピーナッツバターを使うことをおすすめする。ただし、カロリーを気にしている場合は、使用するバターの種類だけでなく、バターを塗る食べ物(パンやクラッカーなど)のカロリーも気にしておこう。

2. ピーナッツバターにはどんな栄養が含まれている?

ピーナッツバターには、食物繊維やタンパク質といった栄養が豊富に詰まっている。どちらも人間の身体を動かすうえで欠かせない重要な成分なので、詳しく解説していこう。

食物繊維

ピーナッツなどの豆類には、食物繊維が豊富に含まれている。食物繊維をほどよく摂取することにより、腸のぜん動運動が活発に行われるように促すことができ、便秘解消にも繋がるため、腸内環境を整えることができるのだ。腸内環境がよくなれば、体内に溜まっている不要な毒素などを便と一緒に排出されるため、健康だけでなく美容にもよい影響を与える可能性がある。

タンパク質

タンパク質は、筋肉を構成するうえで欠かせない成分です。ピーナッツにはタンパク質が豊富に含まれており、しかもほかのバターやマーガリンよりも低カロリーなため、ピーナッツバターはタンパク質を効率よく摂取したい人にとっておすすめの食材なのである。筋トレに力を入れている人や、エネルギーチャージをしたい人も注目すべき食べ物といえる。

3. ピーナッツバターの糖質は?

ピーナッツバターはカロリーが低いといったメリットがあるが、実は糖質はバター類のなかでは高い。ここで、ピーナッツバター、普通のバター、普通のマーガリンの3つの糖質について比較してみよう。

【100gあたりの糖質比較】

・ピーナッツバター:約2.35g
・普通のバター約0.02g
・普通のマーガリン約0.14g

普通のバターやマーガリンの糖質はほぼゼロなのに対し、ピーナッツには糖質がしっかりと含まれていることが分かる。原料となっているピーナッツには調味のために砂糖などの糖質が含まれているため、ピーナッツバターを食べるのであれば、どうしても糖質を摂取してしまうことになるのだ。そのため、糖質制限をしている人はピーナッツバターの食べすぎに注意が必要である。

4. ピーナッツバターをカロリーオフする食べ方

ピーナッツバターは、普通のバターやマーガリンよりも低カロリーではあるが、食品全体のなかで比較するとお世辞にも低カロリーとは言い難い。しかし、ダイエット中でもピーナッツバターがどうしても食べたいと思う人もいることだろう。

そんな時は、ピーナッツバター以外の食材も使って、味を調整するのがおすすめだ。ピーナッツバターを思いっきり塗ってしまうとカロリーを過剰に摂取してしまうおそれがある。なので、ピーナッツバターの量は控えめにしておき、代わりにバナナをパンに挟む、低カロリーのジャムを使用するといった工夫を取り入れて「ピーナッツバターの量は少ないけど甘さや満足感をしっかりと感じられる状態」を目指してみよう。

結論

ピーナッツバターは、低カロリー・低糖質とは言い難い食材ではあるが、その分食物繊維やタンパク質といった栄養を豊富に含んでいる食べ物である。デメリットばかりを兼ね備えているわけではなく栄養も豊富で、食べ方を工夫すればカロリーオフして食べることもできるため、ぜひ本記事を参考にしていただけると嬉しい。

この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >