このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
油淋鶏の作り方や保存方法を紹介!油を使わない方法やリメイクも!

油淋鶏の作り方や保存方法を紹介!油を使わない方法やリメイクも!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年3月23日

サクッと揚げられた鶏肉に、ネギたっぷりのタレがかけられた油淋鶏。日本でも幅広い年齢層に愛される、中華料理の1つである。調理の工程や保存方法を工夫すれば、いつもとひと味違う油淋鶏が楽しめる。お弁当のおかずとしても使いやすい油淋鶏は、ぜひ作り方をマスターしておきたい料理といえるだろう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 火を使わず油淋鶏を作る方法

油淋鶏とは、鶏のから揚げにネギソースをかけた中華料理。揚げる工程があるので、忙しい毎日の中では作りにくいと思われがちな料理といえるだろう。電子レンジを使えば、揚げ物の煩わしさなく油淋鶏を作ることができるのだ。たっぷりの油で揚げたときのようにサクサクとした食感にはなりにくいものの、ジューシーに仕上がる。油淋鶏を電子レンジで作る方法を少しアレンジすれば、蒸し鶏を作ることも可能。火を使わない料理法は、ぜひマスターしておきたい。
この記事もCheck!

2. 油淋鶏のカロリーをオフする方法

中華料理のなかでも人気の、油淋鶏。鶏のから揚げがベースとなっている料理のため、カロリーは決して低くない。油淋鶏のカロリーを抑えるには、調理法を工夫するのがおすすめ。たっぷりの油で揚げるのではなく、揚げ焼きで仕上げるのがコツとなる。揚げ焼きは厚みのある食材には不向きだが、筋や脂肪を取り除いて平べったくした鶏肉を使う油淋鶏は揚げ焼きに適している。
この記事もCheck!

3. 油淋鶏の上手な保存方法

油淋鶏を冷蔵保存するなら、酢をたっぷり使って防腐対策するのがおすすめ。リンゴ酢やワインビネガーなどで、いつもと違う味わいを楽しみながら保存性を上げるのもおもしろいだろう。冷凍保存するなら、容器選びが重要。ホーロー製であれば、急速冷凍もでき、直火やオーブンにもかけられる。油淋鶏を作り過ぎてしまったときは、上手に保存してお弁当のおかずなどに活用してみるとよい。
この記事もCheck!

4. 油淋鶏の美味しい作り方

油淋鶏を美味しく作るコツを紹介する。青ネギや白ネギ、ショウガやニンニクなどの香味野菜を、好みによって選んでみるといいだろう。ナッツやゴマなどを加えても、食感がよくなる。コツの1つがタレの作り方。酢や酒をいつもと変えてみると、味に変化をつけることができる。揚げ方も重要なポイント。たっぷりの油で揚げてもいいが、平たくのばした鶏肉を揚げ焼きにしてみても美味しく仕上がる。
この記事もCheck!

5. 油淋鶏はお弁当にもおすすめ

お弁当作りをするうえで心配なのが、食材が傷むことではないだろうか。湿度や気温が高いと菌が増えやすくなるため、お弁当を作る際は抗菌対策をしておきたい。梅干しやわさびなどに抗菌効果があることは、広く知られている。抗菌効果のある酢をたっぷり使った油淋鶏も、お弁当に適したおかずといえるだろう。塩分をきかせた濃いめの味付けである点も、抗菌効果が期待できる。
この記事もCheck!

6. よだれ鶏を油淋鶏にリメイク

鶏肉を茹でて作る、よだれ鶏。一度にたくさん作って冷凍保存しておけば、日々の調理時間の時短につながる。下味をつけてから保存すれば、材料に味がよくなじみやすい。一度食卓に出したよだれ鶏が余ってしまった場合は、ほかの料理に作り変えるとおもしろい。時間が経つとパサつきがちな胸肉も、油で揚げて甘酢あんをかければ油淋鶏として楽しめる。肉のパサつきも気にならず、同じ料理が続いているとも感じられにくいだろう。
この記事もCheck!

7. 白ネギの青い部分は油淋鶏のタレに使える

晩秋から春にかけてが旬の、白ネギ。冬場には甘みが増し、鍋の具材としても重宝されている。白ネギの青い部分は捨ててしまうという人は少なくないかもしれないが、ぜひ料理に役立てたい。香りと辛みが強い青い部分は、薬味として使い勝手がよい。細かく刻んで調味料と合わせれば、自家製のタレができる。油淋鶏のタレには、ぴったりの食材といえるだろう。
この記事もCheck!

結論

作り方を工夫することで、手間を省いてより美味しく仕上げることができる油淋鶏。調味料や香味野菜を変えながら、自分好みのタレを作ってみるのも楽しい。揚げ物は面倒くさいと思っている人にも、ぜひトライしてほしい料理の1つである。

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >