このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【フレンチトースト】を美味しく仕上げるコツとレシピをまとめて紹介!

【フレンチトースト】を美味しく仕上げるコツとレシピをまとめて紹介!

投稿者:ライター 高田さおり(たかださおり)

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年4月 8日

香ばしく焼かれた表面とバターの香り、ほんのりと甘みのある優しい味付けのフレンチトースト。フレンチトーストは、老若男女問わず人気のメニューだ。今回は、そんなフレンチトーストの作り方とアレンジについて解説。基本の作り方はもちろん、レストランで食べるような本格レシピや変わり種アレンジ、余ってしまったフレンチトーストの保存方法までたっぷりと解説する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. フレンチトーストを短い時間で作るには?

休日のブランチなどにフレンチトースト作りに挑もうと思ったことがあるという人は、意外に多いかもしれない。普通のトーストメニューとは違い、少し贅沢な気分にさせてくれるのもフレンチトーストの魅力のひとつだ。通常フレンチトーストは、作った卵液にしっかりと漬けておくことが大切だ。好みにもよるが、漬け時間が少ないとフレンチトースト特有のとろけるような食感が再現できない。ここでは、そんな卵液に漬ける工程にフォーカスし、短時間でもしっかりと卵液をしみこませる方法を紹介している。簡単にトライできるため、ぜひ参考にしていただきたい。
この記事もCheck!

2. 魔法のレシピ!絶品フレンチトーストレシピ

家でフレンチトーストを作っても、ホテルやレストランのように美味しく仕上がらない。そんな悩みを抱えている人はいないだろうか。材料もシンプルで、浸して焼くだけで作れるフレンチトースト。誰でも簡単にできるはずなのだが、ホテルやレストランで提供されているフレンチトーストは別格の美味しさがある。こちらの記事では、フレンチトーストをプロの味に仕上げる裏ワザを紹介。たったひと手間で驚きの美味しさに生まれ変わる、目から鱗のテクニックをさっそくチェックしていこう。
この記事もCheck!

3. フレンチトーストの糖質オフレシピを伝授

まろやかな甘い味付けのフレンチトースト。たっぷりの砂糖に卵、牛乳、仕上げにシロップやホイップクリームをのせれば、ほかのメニューにはない魅惑のトーストスイーツが完成する。何も考えずに食べたいところだが、糖質やカロリーが気になるという声も多いだろう。もちろん、そのままでは高カロリーだが、少しアレンジを加えればフレンチトーストも糖質カットが可能だ。ここでは、フレンチトーストのカロリーを抑えるポイントを紹介。牛乳なしや卵なしでも作れるアレンジ法も紹介している。カロリーや糖質を制限している人は要チェックだ。
この記事もCheck!

4. シェフ直伝のフレンチトーストレシピ

もっと本格的な味のフレンチトーストを目指したいという方は、元ミシュランシェフが直伝する絶品レシピにトライしてはいかがだろうか。ミシュランシェフの作るフレンチトーストは、基本の卵液に、香り付けのバニラエッセンスが加わる。また、焼き上がりに加えるバターもポイントだ。特殊な作業はないため、だれでもチャレンジできるのもうれしい。元ミシュランシェフのレシピは、無駄がなくシンプルだが、定番のレシピとは一味も二味も違う。絶品のフレンチトーストを、この機会にぜひ味わっていただきたい。
この記事もCheck!

5. フレンチトースト変わり種レシピ集

ここまで定番のフレンチトーストの作り方やコツについて解説してきたが、ここでは、変わり種のレシピを紹介している。ココアや抹茶を使った味付けから、チーズやツナを合わせたレシピについて解説。とくに砂糖を少なめにして作った甘くないフレンチトーストは、主食にもおすすめだ。ただ甘いだけではないアレンジレシピを覚えておけば、自宅で作るフレンチトーストのバリエーションもぐっと広がる。甘いものが苦手な方にもおすすめのため、ぜひチェックしていただきたい。
この記事もCheck!

6. フレンチトーストに合う献立とは

フレンチトーストは朝食やブランチにぴったりなメニューだ。しかし、フレンチトーストだけでは、栄養のバランスが偏ってしまう。ここでは、フレンチトーストを食べる際に一緒に食べたいメニューを、栄養バランスの観点から紹介。主にフルーツを軸に、サラダやスープのレシピを解説している。ビタミンや食物繊維を含むフルーツを味方につければ、フレンチトーストメインの食卓もバランスよく、彩りも豊かになるだろう。献立に迷った際に、ぜひ参考にしていただきたい。
この記事もCheck!

7. 余ったフレンチトーストの保存法について

余ってしまったフレンチトーストは、冷凍保存できることをご存知だろうか?冷蔵保存であればできるだけ翌日中に食べてしまいたいが、冷凍保存を応用すれば日持ちもする。冷凍したフレンチトーストは、自然解凍することで風味を損ねない。また、解凍したものをもう一度フライパンで焼けば、より美味しく食べられる。大量に作っておいて冷凍しておけば、休日のおやつなどにも大活躍するだろう。
この記事もCheck!

結論

自宅で作るフレンチトーストは、アレンジも自由自在で、自分好みの味付けに変えて楽しむこともできる。プロが作るフレンチトーストのレシピをマスターすれば、より美味しく多彩なメニューへのアレンジも可能だろう。次の休日には、手作りのフレンチトーストにチャレンジしてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ