このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【そうめん】にピッタリのおかずを紹介!栄養バランスを整えよう!

【そうめん】にピッタリのおかずを紹介!栄養バランスを整えよう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年5月 2日

食欲がなくなる夏に食べたくなるそうめん。しかし、さっぱりとして食べやすいといっても、そうめんだけではボリュームと栄養素が不十分となってしまう。そのためおかずはあったほうがいいのだが、そうめんに合うおかずとなるとイメージしにくく意外と悩んでしまう。ここではそんな悩みを解消できるようにおかずの一例を紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. そうめんに合うおかずとは?

夏の定番料理のひとつであるそうめんは、細くつるつると喉越しがよく、夏バテしているときでも食べやすい。しかし、麺料理は腹持ちが悪くすぐ空腹になりやすい。また、そうめんだけでは栄養も偏ってしまうというデメリットがある。そのため、食欲がないときでもそうめん以外に一品でもおかずを用意しておいたほうがよい。とはいっても、そうめんは単品で食べるイメージが強いため、どのようなおかずが合うか迷ってしまうことが多い。
そうめんはごはんと同じく炭水化物が多く含まれる食品であるため栄養面で考えるならば、たんぱく質が多く含まれる肉または魚料理、そこにビタミン類が含まれる野菜料理を組み合わせるのがおすすめだ。しかし夏バテ中に何品もおかずを作って食べるのは大変であるため、まずは一品追加することから始めよう。炒め物などにすれば多くの具材を入れることができるため、バランスよく栄養を摂ることができる。

2. そうめんに合う肉料理

肉料理でよく使われる肉といえば牛、豚、鶏の3つだが、ここでは豚肉と鶏肉をそれぞれメインに使った料理を紹介する。まずは豚肉の料理だが、濃いめの味付けでボリュームたっぷりの肉料理を食べたいならば、豚バラのスライス肉を使って味噌炒めにするのがおすすめだ。豚バラ肉以外にナスやピーマンなどの夏野菜を入れればボリュームたっぷりのおかずになる。味噌の香りが食欲をそそるため夏バテ中でもそうめんと一緒に食べやすい。また中華の定番料理のひとつ、回鍋肉もおすすめだ。同じく豚肉を使った味噌味の料理なのだが、市販の回鍋肉の素を使えば味付けが簡単に済む。
鶏肉を使う場合はサラダチキンを使うのがおすすめだ。サラダチキンを使えば加熱調理が不要になるため、キッチンで火を使う必要がなくなる。サラダチキンにキュウリとみょうがを混ぜ合わせて味付けすればみょうがのさわやかな味わいがアクセントの鶏肉の和え物ができる。みょうがはそうめんの薬味としても使われるが、おかずに使うことで鶏肉の和え物を薬味代わりに食べることができる。

3. そうめんに合う魚料理

そうめんと魚料理と聞くと意外な組み合わせに聞こえるかもしれないが、ぜひとも挑戦してみてほしい。魚は肉ほど脂っこくないため、夏バテ中でも意外と食べやすい。さまざまな魚料理があるが、そうめんと組み合わせるならば南蛮漬けがおすすめだ。さっぱりとした酸味と魚の旨みがバランスよく楽しめ、そうめんのさっぱりとした味わいとも合う。南蛮漬けに使う魚といえばアジやイワシが多いのだが、ほかの魚でも美味しく食べられる。また、南蛮漬けの漬けだれに玉ねぎを使うが、人参やパプリカなども入れれば彩りもきれいで見ためも食欲をそそる。そうめんをメインにするとどうしても色みがさみしくなってしまうため、食卓を華やかにする点でも魚の南蛮漬けはおすすめだ。
また、魚の味噌煮もおすすめだ。煮込み料理であるため夏場にはあまり作りたくないと思うかもしれないが、市販の味噌煮などを活用すれば調理する必要はなくなる。市販品も活用しながら魚料理とそうめんの組み合わせを楽しんでほしい。

4. そうめんに合う野菜料理

夏に旬を迎えるゴーヤを使ってゴーヤチャンプルーを作ってみるのもいいだろう。豆腐などのたんぱく源となる食材も一緒に炒めるため、一品でバランスよく栄養を摂ることができる。ゴーヤの苦みとかつお節の香りと旨みがほどよいアクセントになりつつもさっぱりと食べられるので、そうめんとも相性がよい。
また夏野菜を漬け物や和え物にしてそうめんと一緒に食卓に並べれば夏らしい彩りの食卓になる。トマトやキュウリと聞くとついついサラダを連想してしまうが、漬け物や和え物にしたほうがそうめんとも組み合わせやすくなる。暑い中で揚げ物をするのは大変かもしれないが、夏野菜の揚げ浸しは見ためでとボリュームともに十分で、そうめんのおかずがマンネリ化してしまったときにも最適だ。同じ野菜でも調理法を変えればまったく異なる見ためと味わいになるため、マンネリ化しがちなそうめんを打破したいときは野菜のおかずを見直してみよう。

結論

食欲がないときに重宝するそうめんだが、そうめんだけを食べていては栄養が偏るなどの問題も出てくる。そうめんと組み合わせるおかずとしては一品で肉や魚、野菜のすべてが食べられるものが望ましい。そのため肉と野菜の炒め物、魚の南蛮漬けなどがそうめんのおかずにはおすすめだ。そうめんを茹でるときにぜひ一緒におかずも作ってみよう。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >