このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
卵かけごはんの魅力と作り方まとめ!シンプルだからこそ旨い

卵かけごはんの魅力と作り方まとめ!シンプルだからこそ旨い

投稿者:ライター 高田さおり(たかださおり)

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年9月10日

真っ白なごはんに生卵をのせた、シンプルな卵かけごはん。誰でも作れる簡単な料理だ。ずぼら料理ととられることもある卵かけごはんだが、実はとても奥が深い。今回は、そんな卵かけごはんの魅力に迫ったうえで、美味しい卵かけごはんの作り方について追及していこうと思う。ひとアレンジ加えるだけでその世界が広がる、卵かけごはんについて早速見ていこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 卵かけごはんに欠かせない卵の選び方

シンプルな味の卵かけごはんは、素材の味をそのまま感じられるメニューでもある。そんな卵かけごはんを美味しくするポイントのひとつとして、卵選びがあげられるだろう。ここでは、新鮮な卵の選び方について解説。スーパーなどの店舗で売られている中から新鮮なものを選ぶときに見るべきポイントはもちろん、購入した後の卵から新鮮なものを選ぶ方法まで紹介している。
この記事もCheck!

2. 卵かけごはんの味の決め手!醤油について

卵かけごはんの味の決め手となるのは、醤油だ。最近では、濃い口や薄口だけでなく、健康面を視野に入れた減塩タイプの醤油も販売されている。醤油は毎日の料理に欠かせない調味料のため、減塩タイプを使っているという家庭も少なくないだろう。では、卵かけごはんに一番合う醤油とはどんなものだろうか。こちらの記事では、醤油の味やカロリー、栄養面について言及。卵かけごはんに合う醤油を探求する気持ちで読んでいただきたい。
この記事もCheck!

3. 卵かけごはんをまとめる2つの組み合わせ

卵かけごはんといえば、卵とごはんがメインと思われがちだが、醤油とごはんの相性のよさも放ってはおけない条件だ。思えば、和食に代表される煮つけは醤油ベースのものが主流であるし、和定食にある刺身にも醤油は欠かせない。ここでは、そんな醤油とごはんの相性について言及。卵かけごはんに欠かせない、2つの組み合わせについて見ていこう。
この記事もCheck!

4. マンネリを防げる卵かけごはんアレンジ

シンプルな卵かけごはん。最近ではその人気が再燃し、卵かけごはん専門店や卵かけ用の醤油まで見かけるようになった。専門店では、ごはんや卵・醤油にまでこだわったワンランク上の味が楽しめるようだ。では、そんな専門店の味に近づけるためには、どんなことに気を付けたらいいのだろうか。ここでは、美味しい卵かけごはんを再現するために必要な素材の選び方から、ちょい足しアレンジのレシピまでをまとめている。アイデアひとつでいつもとは違う味が再現できるため、ぜひ参考にしてほしい。
この記事もCheck!

5. 究極の味の卵かけごはんの作り方を紹介

アレンジを加えた卵かけごはんも魅力的だが、シンプルな卵かけごはんの美味しさを追求したいという人もいるだろう。そんな人には、ぜひ究極の味の卵かけごはん作りにチャレンジしていただきたい。ポイントは、卵ののせ方と混ぜるタイミングにあるらしい。誰でも簡単に究極の味の卵かけごはんを作ることができる、ひと工夫についてチェックしてみよう。
この記事もCheck!

6. クセになる味!燻製醤油と卵かけごはん

燻製醤油という調味料をご存じだろうか。燻製醤油とは、文字通り燻製調理を行った醤油のことを示す。スモーキーな香りをまとった燻製醤油は、卵かけごはんとの相性もいい。こちらの記事では、燻製醤油の魅力とともに、家での燻製醤油作りについても述べている。素朴な味が魅力の卵かけごはんだが、味にアクセントが欲しいときには、ぜひ燻製醤油をかけたアレンジにトライしてほしい。
この記事もCheck!

7. 卵かけごはんと亜麻仁油で栄養補給を効率化

血液の流れをスムーズにする働きがあるとされるオメガ3脂肪酸を多く含む、亜麻仁油。酸化しやすいとされている亜麻仁油は、加熱調理をせずに摂取することが重要とされている。とはいえ、そのまま飲むには抵抗があるという人も多いだろう。そんな亜麻仁油を効率的に摂取する方法として役立つのが、卵かけごはんだ。定番の卵かけごはんは、亜麻仁油をかけるだけで美味しくヘルシーな健康食にもなりうる。時間がない日の朝ごはんでも簡単に応用できるテクニックのため、健康が気になっているという人はぜひ取り入れていただきたい。
この記事もCheck!

結論

卵かけごはんは簡単に作ることができるため、よく食べているという声も聞かれる。最近では、卵に含まれるアミノ酸の豊富さから、効率的に栄養摂取ができるメニューとしても注目を浴びているようだ。サラダやみそ汁などのメニューと合わせれば、バランスのよい献立となるため、毎日の朝ごはんにも応用してみてはいかがだろうか。
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ