このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
アボカド丼はボリューミーで簡単!食材とタレでアレンジしよう

アボカド丼はボリューミーで簡単!食材とタレでアレンジしよう

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年5月 7日

アボカドはスーパーでもよく見かける、手に入りやすい食材だ。火をいれる必要がなく、そのまま食べられるので、幅広く料理に使えるのも魅力である。そんなアボカドは、ごはんとの相性もバツグン。とはいえ、どんな食材とマッチするのだろうか。簡単に作れるアボカド丼を紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. アボカド丼のシンプルレシピを紹介

アボカドが好きでよく食べるという人もいるだろう。サラダなどにしてそのまま食べるのを楽しむことが多いが、ごはんにのせて、アボカド丼として食べるのもおすすめだ。アボカド丼はいろいろな食材と合わせるのもよいが、もちろんシンプルにアボカドだけで食べるのもよい。アボカドだけで丼を作る場合には、少しだけタレに手間を加えると美味しい。こちらで簡単に食べられるアボカド丼のレシピをまとめていこう。
まずはタレを作ろう。アボカドは酸化して茶色くなりやすいので、できるだけ皮をむいたらすぐに使いたい。おすすめのタレは、ごま油に醤油とわさびを混ぜたもの。好みで、白ごまや、にんにくのすりおろしなどを入れてもよい。次にアボカドを半分にカットし、種を取ろう。上手く皮から実をくり抜いたら、食べやすいサイズにカットしよう。ごはんをよそったら、アボカドをのせ、タレを回しかけていく。刻みのりやねぎなどをトッピングすると、雰囲気がでるだろう。

2. アボカド丼にぴったりの食材

アボカドはそれだけで食べてもマイルドで美味しいが、どんな食材とも合うのがまたよいところだ。たとえば海鮮丼。刺身だけでも十分だが、そこにアボカドがあるとボリューミーになるので、空腹感をより満たせるだろう。また、彩りも鮮やかになるので、カフェ飯のようにオシャレ感も出せる。ゲストが来たときにもぴったりだ。そこで、どんな食材が合うのかを紹介したい。

サーモン

定番の生のサーモンは、アボカドと合わせると、オレンジとグリーンの組み合わせとなり、美しい丼を作りあげる。どちらも弾力があるので、食べごたえは文句なし。なにより癖がなく、子どもでも食べやすいのだ。カット方法は刺身切りでも、サイコロ型でもよい。サーモンのカットの仕方にアボカドの切り方を合わせると、統一感がでる。

まぐろ

サーモンと同じく、刺身としても食べられる魚だ。まぐろはサーモンよりも魚の香りが強く、鮮魚好きにはたまらない。

さば水煮缶

やはり魚と相性がよいのがアボカドのよさだ。手軽に作りたいなら、さば水煮缶を使うのもおすすめ。水気をきったさば缶とアボカドをのせるだけである。

豚肉

豚肉とも相性がよいアボカドは、茹でた肉と一緒に食べたい。上に葱などをまぶすと、和風に仕上がる。肉も食べられるので、たくさん食べたい男性にもおすすめできる。

3. アボカド丼におすすめのタレ

アボカド丼を作る時に、醤油だけではどこか寂しい。そんなときには、醤油の代わりになるものを使ってみよう。また、醤油を少しアレンジするだけでより美味しさが増すタレになる。こちらで紹介するタレは、何を合わせるか悩んだら参考にしてほしい。

わさび醤油

まずは定番のわさび醤油だ。市販の練りわさびでもOKなので、適量の醤油に入れてよく混ぜよう。少しピリリとした味が、アボカドにマッチする。

わさびマヨネーズ

続いて人気なのがわさびとマヨネーズをあえたもの。ただ、それだけだとドロっとしてタレ感がでない。そこで醤油や麺つゆなどを混ぜると、タレとしてかけやすくなる。また、少しオリーブオイルなどを混ぜ、香りをプラスするのもよいかもしれない。

ポン酢おろし

さっぱりした味わいを楽しみたいなら、ポン酢に大根おろしを混ぜよう。和食のような味が魅力的で、癖になる。暑い時期でも食べやすいので、食欲がない夏バテのときにもおすすめだ。

レモンと塩

レモン汁と荒めの塩を合わせるのもシンプルでよい。とくに鮮魚などにこだわりをもって作った場合は、素材の味を楽しみたい。塩とレモンをかけ、あっさりした味付けで完食しよう。

結論

ここでは簡単に作れるアボカド丼のレシピや、どんな食材を合わせるのがおすすめか、また気分で変えたいタレなどを紹介してきた。アボカド丼は気軽に食べられ、しかもボリューミー。お腹が減っているが手軽に済ませたいときには、とくにおすすめしたい。なお、アボカドをカットしてすぐに使わない時は、レモン汁をかけて変色を防ぐとよいだろう。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ