このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
肉を使ったボリューム満点の簡単料理!使う肉の種類ごとに紹介

肉を使ったボリューム満点の簡単料理!使う肉の種類ごとに紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 氏家晶子(うじいえあきこ)

2020年5月10日

今回紹介するのは、肉を使った簡単料理。肉といっても豚肉や鶏肉、牛肉などいろいろな種類があるため、料理に使う肉の種類や部位に分けて紹介していく。ボリューム満点でありながら簡単に作れる料理ばかりなので、ぜひ参考にしてみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 肉の簡単料理【鶏肉編】

  • 鶏肉のソテー
鶏肉を使った簡単料理なら、シンプルなソテーがおすすめ。適当なサイズにカットした鶏肉を皮目からじっくり焼けば、パリッと香ばしく仕上げられる。ブロッコリーやパプリカなど色合いのよい野菜をプラスすれば見ためもオシャレになるだろう。塩コショウやカレーなど、味付けをアレンジしやすいのも嬉しいポイント。
  • 鶏マヨ炒め
エビマヨは美味しいけれど、エビは比較的値段も高いのでなかなか購入できないだろう。そこでおすすめなのが、鶏胸肉を使った鶏マヨ。適当なサイズにカットして酒をもみ込んだ鶏胸肉に片栗粉をまぶして揚げ焼きにし、ケチャップとマヨネーズを合わせたソースを絡めれば完成。意外と簡単に作ることができ、ごはんにもパンにも合う。

2. 肉の簡単料理【豚肉編】

  • 焼いて煮るだけ!簡単チャーシュー
豚肉の定番料理といえばチャーシューだが、なんとなく作るのが面倒なイメージがないだろうか。しかし、チャーシューは意外と手軽に作れるおすすめの簡単料理なのだ。豚肩ロースをフライパンで焼き、醤油・砂糖・酒・みりん・水・生姜・ニンニク・水などを加えて30分程度煮込めば完成。一緒に玉ねぎやじゃがいもを入れておくと、甘辛いタレが絡まって美味しく食べられる。
  • 豚肉の味噌焼き
豚肉の味噌焼きは厚切りの豚ロースに味噌や醤油、みりんなどで下味をつけておけば食べる直前に焼くだけで作れる簡単料理。1時間ほど前から調味液に漬け込んでおくと、しっかりと味がしみ込んで柔らかく仕上がる。味噌だけでなく生姜焼き風にするのもおすすめ。調味液の味を変えれば、いろいろなバリエーションが楽しめる。

3. 肉の簡単料理【牛肉編】

  • 牛丼
牛肉を使った簡単料理なら牛丼がおすすめ。くし形に切った玉ねぎを甘辛い出汁で煮込み、最後に牛肉をほぐしながら加える。ひと煮立ちして牛肉に火が通れば完成だ。出汁の味で牛丼の味が決まるので、牛肉を加える前に味見をしておくのがおすすめ。
  • 牛肉の甘辛煮
牛肉の料理で意外に多いのがしぐれ煮や甘辛煮などの煮物。千切りの生姜と甘辛い煮汁で煮込むだけで、簡単に美味しいおかずが作れる。ごぼうを加えたり、細く切ったこんにゃくを加えたりしても美味しい。ごはんとの相性がよく、弁当のおかずとしてもおすすめの一品だ。

4. 肉の簡単料理【そのほかの肉編】

鶏肉・牛肉・豚肉以外で比較的なじみのある肉といえば鴨肉だろう。鴨肉はスーパーでも購入しやすく、調理も簡単なおすすめ食材だ。鴨肉は皮目に格子状の切れ目を細かく入れ、皮目からじっくりと焼くのがポイント。しっかり焼き色がついたらひっくり返して少し焼き、オーブンで仕上げる。中まで火が通ったらスライスして皿に盛りつけよう。一見難しそうに見えるが、焼き加減さえ覚えてしまえば簡単。見栄えもよいので、パーティーにもおすすめの一品だ。パンに挟んでサンドイッチや酒のつまみとしても活躍してくれる。焼く前にしっかりと塩をふっておけば、そのままシンプルに食べても美味しい。味を薄めにしておき、ハーブソルトなどを付けて食べてもよいだろう。

結論

肉を使った簡単料理はいつも同じようなメニューになってしまいがちだが、使う調味料などを少し変えるだけで雰囲気の違う料理が作れる。簡単料理とはいえ、美味しく食べられなければ意味がないのだ。少ない工程で作れる料理も、ほんの少しの工夫をするだけでグッとクオリティーが高くなる。簡単だからといって手を抜かず、丁寧に作ってみるのもよいだろう。
この記事もcheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >