このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【管理栄養士監修】フォカッチャのカロリーや栄養を紹介|栄養図鑑

【管理栄養士監修】フォカッチャのカロリーや栄養を紹介|栄養図鑑

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2020年6月 3日

フォカッチャはパンの中でももちもちした食感が魅力的だ。オリーブの香りを楽しむのにもうってつけだといえる。しかし、オリーブオイルを使うことなどから考えると、カロリーが心配になるかもしれない。食べるなら、どのような栄養を摂ることになるのか知っておきたい。そこで本記事では、フォカッチャのカロリーや栄養成分について説明していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. フォカッチャは高カロリー!

フォカッチャのレシピはさまざまだが、本記事では目安として下記の材料でフォカッチャ1枚を作るとする。

薄力粉:150g
強力粉:100g
ドライイースト:小さじ2
オリーブオイル:大さじ2
ブラックオリーブ:5個
食塩:小さじ1
その他、仕上げ用のオリーブオイル・食塩:少々

その他を抜いて考えると、フォカッチャ1枚分のカロリーはおおよそ1,170kcalとなる。非常に高い値だといえるが、実際に1人あたりが食べるのはそのうちの一部だ。たとえば、一度に1/4切れを食べると考えれば約293kcal、極端に高い値というわけではない。食べごたえがあるためゆっくり食べればリスクは少なそうだが、食べ過ぎに注意ということを念頭に置いておこう。ちなみにこのカロリーの高さは、薄力粉と強力粉に加えオリーブオイルも使われていることによる。オリーブオイルは1gあたりおおよそ9kcalで、大さじ2では約221kcalとなる。また、その他として記したように、フォカッチャは仕上げにオリーブオイルを塗る。塗り過ぎればその分カロリーがさらに高くなるのだ。

2. フォカッチャは小麦由来の栄養を摂るのに向いているか?

上記のフォカッチャ1枚について、おおまかな栄養成分を見ていこう。

たんぱく質:26.6g
脂質:29.6g
炭水化物:188.4g
カリウム:357mg
マグネシウム:48mg
リン:205mg
鉄:2.6mg
ビタミンB1:0.80mg
ビタミンB2:0.32mg
食物繊維:8.8g
食塩相当量:6.2g

意外とたんぱく質が多いと感じる人もいるかもしれない。小麦粉には8~12%程度のたんぱく質が含まれている。強力粉と薄力粉を合わせて250gともなれば、相応のたんぱく質の量になるのだ。ほかにも、ミネラルやビタミンB、食物繊維なども目立つ。小麦粉には、意外と幅広い栄養が含まれているとはいえ、カロリーからいっても1枚まるごとを食べるわけにはいかないため、フォカッチャから摂取できる栄養は目立って高いわけでもない。また塩分も多いため、たとえ健康な人であっても食べ過ぎは禁物だ。したがって、フォカッチャを間食として食べるのはあまりおすすめできない。食べるなら、塩分を減らして作る、あるいはほかの食事を薄味にするなどの調整をするのがよいだろう。食事として食べるなら、ほかの食品を組み合わせて足りない栄養を補うのがおすすめだ。料理を野菜中心で塩分控えめの味付けにすれば、比較的栄養バランスを整えられる。

3. フォカッチャの食べ過ぎは、糖質過多まっしぐら!

上記の材料から作ったフォカッチャ1枚は、おおよそ180.4gの糖質を含む。これは、30代男性(運動強度中程度)の1日あたり摂取目安のおおよそ半分程度だ。したがって、フォカッチャの糖質は高いといってよい。適量を食べるならおおよそ1/4の値になるため、さほど心配はいらないだろう。それでも間食としては決して低くはない。仮に1枚まるごと食べる場合は、糖質過多は避けられない。先述のカロリーや塩分から考えても健康に悪影響が出るだろう。食欲があると自覚している人も、フォカッチャの食べ過ぎは避けるのがおすすめだ。

結論

フォカッチャは小麦粉やオリーブオイルを多く使うため、カロリーが高くなりがちだ。また、小麦粉由来の栄養がある一方で、塩分も多くなりやすい。適量を食べる分には問題ないが、食べ過ぎると健康へのリスクが高いといえる。量を抑える、間食ではなく食事の主食にするなど、食生活のバランスを崩さないように工夫して食べたい。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >