このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
いつもの豆腐は【充填豆腐】かも!賞味期限が長くストック向き?

いつもの豆腐は【充填豆腐】かも!賞味期限が長くストック向き?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年7月19日

充填豆腐とは豆腐の製法のひとつだ。充填は「じゅうてん」と読み、空いているところや欠けているところに物を詰めてふさぐことを意味する。充填豆腐の特徴はパックの中で成形して作るため、密閉されており長持ちするところだ。絹ごし豆腐のようになめらかで、充填絹ごし豆腐とも称される充填豆腐の特徴とは?

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 充填豆腐の特徴

最初に充填豆腐の特徴を解説しよう。スーパーなどで販売されている豆腐には、木綿豆腐・絹ごし豆腐・充填豆腐・寄せ豆腐と主に4つの種類がある。木綿豆腐や絹ごし豆腐はなじみがあっても、充填豆腐や寄せ豆腐の特徴を知らないという人もいるだろう。とくに充填豆腐という言葉を初めて耳にする人もいるのでは?

充填豆腐の製法は豆乳を一旦冷やして凝固剤と一緒に容器に注入して密閉し、加熱して凝固させる。豆乳を冷やす理由は熱いとすぐに凝固し、容器へ注入するのが不便だからだ。型箱に入れず水にさらさないのも特徴だが、一丁ずつカットしないため、ほかの豆腐をカット豆腐ともいう。

充填豆腐に使用する容器はソーセージ状を用いたこともあったようだが、現在は一般豆腐と同じ角型が普通だ。製法は機械化で流れ作業による大量生産が適しており、戦後の機械化の進展に伴い生まれた豆腐である。先述したように豆乳を容器に注入して密閉し、加熱して凝固させるが、その間に殺菌が行われるので日持ちがよいのも特徴のひとつだ。

ちなみに寄せ豆腐の製法は豆乳に凝固剤を添加し全体を凝固させた後、温かいうちに容器や袋にすくいとって入れる。凝固後に水にさらさないため、豆腐の風味や味覚が残っているのが特徴だ。

2. 充填豆腐のカロリーや含まれる栄養成分

次に充填豆腐のカロリーや含まれる栄養成分を解説しよう。充填豆腐のカロリーは100gあたりで59kcalだ。含まれる主な栄養成分は、たんぱく質(5.0g)・脂質(3.1g)・炭水化物(2.5g)・カリウム(200mg)・リン(83mg)・マグネシウム(68mg)・カルシウム(31mg)・ナトリウム(10mg)など。

充填豆腐となめらかさが似ている絹ごし豆腐に含まれる栄養成分も紹介しよう。絹ごし豆腐のカロリーは100gあたりで62kcalだ。含まれる主な栄養成分は、たんぱく質(5.3g)・脂質(3.5g)・炭水化物(2.0g)・カリウム(150mg)・リン(68mg)・マグネシウム(50mg)・カルシウム(75mg)・ナトリウム(11mg)など。

昔ながらの豆腐である木綿豆腐のカロリーは100gあたりで80kcalだ。含まれる主な栄養成分は、たんぱく質(7.0g)・脂質(4.9g)・炭水化物(1.5g)・カリウム(110mg)・リン(88mg)・マグネシウム(57mg)・カルシウム(93mg)・ナトリウム(9mg)など。絹ごし豆腐や木綿豆腐と比較すると充填豆腐のほうがカリウムの量がやや多めだが、カルシウムは少なめだとわかる。

3. 充填豆腐とほかの豆腐の使い分け方

次に充填豆腐とほかの豆腐の使い分け方を解説しよう。充填豆腐とほかの豆腐の使い分け方を知るには、それぞれの豆腐の特徴を知ることが大切だ。木綿豆腐はキメがやや粗くて型や布目のあとが残るものもあり、圧搾・水切りされるので水分量がやや少ない。そのまま食べても構わないが、水きりされておりスポンジのように味がしみやすく、炒め料理や煮込み料理に向いている。

絹ごし豆腐はキメ細かくソフト感があるのが特徴だ。やわらかでなめらかな食感なので、そのまま食べるのにも適している。充填豆腐は絹ごし豆腐よりツルツルだが、絹より固いため味噌汁に入れて食べるのがおすすめだ。寄せ豆腐は先述したように、できたてをすくっているため水にさらされておらず、できたての味がわかりやすく加熱調理せず食べることをおすすめしたい。

ちなみに豆腐は商品により消費期限で表示するものと賞味期限で表示するものがある。同じ食べ物なのに表示が混在するのはめずらしいことだ。そこにはメーカーの意図が現れており、どちらがいいというわけではなく作る過程の違いで異なるという。

結論

充填豆腐の特徴や含まれる栄養成分、ほかの豆腐との使い分け方について解説した。紹介したように密封後に十分な加熱を行うので、ほかの豆腐と比較して保存性が高いのが特徴のひとつだ。安価で買い求めやすく、栄養もある充填豆腐。購入して冷蔵庫にストックしておけば、日々の味噌汁作りに重宝するだろう。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ
    >