このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
【オレガノハーブティー】で香りを楽しむ!うれしい効能も紹介!

【オレガノハーブティー】で香りを楽しむ!うれしい効能も紹介!

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年8月21日

オレガノハーブティーは、香りがよく爽快感のあるスパイシーな味わいが楽しめる。さらに、ただ香りや味わいを楽しむだけではなく、さまざまな効能があることでも知られている。今回はそんなオレガノハーブティーの美味しい飲み方と効能について紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. オレガノハーブティーはどんな味?

オレガノはシソ科の多年草で、さまざまなハーブの中でも最も香りが強いともいわれている。そんなオレガノはトマト料理や肉や魚料理に使うだけではなく、ハーブティーとしても人気がある。オレガノハーブティーはスッキリとした香りとスパイシーな風味が特徴的だ。オレガノハーブティーは、ほかのハーブティーに比べて少々クセがあり、ほろ苦く感じたり飲みにくいと感じたりする人もいる。そんな場合は、オレガノだけのハーブティーにするのではなく、ほかのハーブとブレンドしたハーブティーとして味わうのもおすすめだ。また、オレガノは乾燥させたドライタイプと生のままのフレッシュタイプがあり、どちらもハーブティーにして味わうことが可能だ。フレッシュで味わう場合は、自宅で栽培してみるのもおすすめだ。

2. オレガノハーブティーの効能

オレガノハーブティーは、香りや味わいを楽しむだけではなく、さまざまな効能が期待されている。オレガノには胃腸の調子を整え、消化を助けてくれる作用があるといわれており、ついつい食べ過ぎてしまったときなどに食後のティータイムとしてオレガノハーブティーを楽しむのがおすすめだ。さらにオレガノには強壮作用も期待されており、疲労を感じたときなどにオレガノティーでホッとひと息入れるのもいいだろう。オレガノの持つハーブの力と爽快感のある香りが心身ともに癒してくれる。オレガノハーブティーを飲むことで体調を整えてくれるのもうれしい。

3. オレガノハーブティーの基本の淹れ方

オレガノハーブティーの基本的な淹れ方は、まずお湯を150ml用意しオレガノの茶葉をティースプーンに1杯ほどティーカップに入れて沸騰したお湯を注ぐだけだ。オレガノのスパイシーで爽快感のある香りを楽しむことができるだろう。もしオレガノハーブティーが飲みにくい場合は、ほかのハーブと一緒に組み合わせてブレンドハーブティーにして味わうのがおすすめだ。

4. オレガノハーブティーをアレンジしてみよう

■オレガノミントティー

オレガノだけのハーブティーでは少々飲みにくいと感じる人は、ミントを合わせて味わうのがおすすめだ。苦みのあるオレガノの味わいにミントのさわやかな風味が加わってよりリラックスできる味わいになるだろう。作り方はティーポットにアールグレイとドライオレガノ、ドライミントを合わせた茶葉を入れて、熱湯を注ぐだけだ。お湯を注いで数分蒸らすことで、しっかりとハーブの味わいが楽しめる。

■オレガノレモンバームティー

オレガノはレモンバームやタイムなどのハーブとの相性もよく、好みのブレンドハーブティーを楽しむのに最適だ。とくに庭などでハーブを栽培している場合は、自家製のハーブを組み合わせてフレッシュなハーブティーを楽しんでみるのもいいだろう。フレッシュなオレガノやレモンバーム、タイムなどの葉を茎から取ってよく洗い、ティーポットに入れて熱湯を注ぎ、好みで砂糖やはちみつなどを加えて甘みをプラスするとより飲みやすくなる。

結論

オレガノハーブティーは香りが強く、スパイシーな味わいで好みがわかれるが、ほかのハーブなどと組み合わせることで飲みやすくなる。さらに香りや味わいを楽しむだけではなく、リラックス効果や風邪などの予防効果などもあるのでひと息入れたいときにオレガノハーブティーを飲んでみるのもおすすめだ。料理に使うだけではなく、ハーブティーにすることでより手軽に楽しむことができるだろう。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ