このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
鮭のフライパン調理のコツとは?冷凍鮭の焼き方とアレンジも紹介

鮭のフライパン調理のコツとは?冷凍鮭の焼き方とアレンジも紹介

投稿者:ライター 上野圭代(うえのたまよ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年8月15日

朝食などで鮭を食べるとき、一般的には魚を焼くグリルを使うだろう。しかし朝食時はなにかと忙しく、すぐに片付けて仕事に向かわないといけないという人も多い。そこでおすすめしたいのがフライパンだ。フライパンを使うと一体どのように便利なのか。こちらでは知っておくと損をしない、魚を焼く際に目からうろこの裏ワザを公開していこう。その方法を知れば洗い物が少なくて済むため時短ができる。それでは紹介していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 美味しく焼けるコツ紹介!鮭のフライパン焼き術

鮭がフライパンで焼けることを知っておきたい。しかし、ただ鮭をそのまま焼いても上手くいかない。きちんとコツを知っておくと、きれいに焼けるのだ。そこでここではフライパンで鮭を焼く方法をまとめていく。

フライパンの素材を調べる

まず最初に知りたいのがフライパンの素材だ。素材により焼き方が変わるのだ。一般的にフッ素樹脂加工のものが主流だが、鉄製の物もある。加工されているフライパンならそのまま鮭を焼けるが、鉄製の場合は焦げ付いてしまうのを防止するためにアルミホイルを使おう。

火は鮭をのせてから点ける

温めてから鮭をのせるのは、身が固くなってしまうので注意しよう。

皮面を先に焼く

鮭のパリパリ感を出すためにも、皮面から焼こう。

白っぽくなるまでひっくり返さない

フライパン側のほうを少し持ちあげ確認し、半分ほど白っぽくなっていればひっくり返す合図である。

ふたをする

ひっくり返したあとは、ふたをして蒸し焼きにしよう。蒸すことで、鮭の身がふっくらとした食感になるのでおすすめ。

弁当用は切ってから

弁当用に鮭を焼く場合は、フライパンで焼く前に先に切っておくとよい。また家庭の食卓で食べるよりも、若干長めに火を通すようにしたい。

2. 冷凍鮭もフライパンで焼ける?保存期間は?

業務用スーパーなどで大量の鮭を購入し、冷凍保存している人も多いだろう。それでは冷凍した鮭はフライパンで焼けるのだろうか。じつは冷凍した鮭の種類によって、そのままフライパンで焼くことができるかが決まるのだ。ここでは冷凍鮭の保存期間と、解凍や焼き方などを紹介していく。

生鮭の場合

冷凍保存をした鮭が生鮭の場合は、だいたい3週間保存することが可能だ。生鮭は冷凍したままの状態ではフライパンで焼くのには不向きなので、一度電子レンジなどで解凍してから使おう。

塩鮭の場合

冷凍保存をした塩鮭は、約1ヶ月ほど保存をすることができる。しかも冷凍状態のままフライパンで調理ができるので簡単だ。鮭を凍ったままフライパンに入れ、そのまま蒸し焼きのようにしていく。

焼いた鮭も保存

生ではなくすでに焼いてしまった鮭が余ってしまった際には、ほぐしてフレーク状にして冷凍しておくとよい。約1ヶ月の保存がきき、電子レンジで解凍して食べよう。弁当にもぴったりである。

3. 鮭のフライパンレシピで料理上手!

鮭をフライパンで焼くことはできるが、どうせならそのまま焼くだけではなく凝った料理を楽しみたい。そこでフライパンでできるレシピを紹介していこう。

鮭のムニエル

鮭料理の定番でもあるムニエルはフライパンで作ることができる。下味を付けて水気をきった鮭に小麦粉を薄くまぶしたら、油を引いたフライパンで焼いていこう。表面にカリっとした焦げ目がついたら、できあがりである。鮭の上にバターや輪切りレモンをのせると、レストランで頼むムニエルのようでおすすめだ。

鮭とトマトのチーズ焼き

カットした鮭と玉ねぎを油を引いたフライパンにのせ、小麦粉をまぶして火を点ける。少し炒めて火が通ったら上にチーズをのせてふたをしよう。チーズが溶けたら上に一口サイズにカットしたトマトをのせてできあがりだ。

マヨネーズ味のパン粉焼き

アルミホイルなどの上に生鮭をのせてマヨネーズを塗る。パセリを混ぜたパン粉をしっかりつけてフライパンで焼いていこう。好みの野菜を付け合わせたら彩りも綺麗だ。

結論

ここでは鮭がフライパンで焼けることを解説してきた。グリルを使わないことで洗い物も減り、時短できる。しかもフライパンでさまざまな鮭料理を作ることができるので、バリエーションを増やして楽しめるだろう。冷凍鮭は塩か生かを見極め、性質にあった食べ方をするのがおすすめである。
この記事もCheck!

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ