このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
せせりはカレーにもよく合う!せせりを使った絶品カレーを作ろう

せせりはカレーにもよく合う!せせりを使った絶品カレーを作ろう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年9月18日

カレーの具材として鶏肉をよく使用する人も多いが、その中でも鶏のせせりを使ったことはあるだろうか。ジューシーで濃厚な味わいが特徴のせせりを使うことで、より美味しい旨みがプラスされていつもとはひと味違うカレーが楽しめるのだ。ほかにもせせりをカレー味に仕上げた料理など、せせりとカレーの組み合わせについて紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. せせりってカレー味にも合う?

せせりはどんな調味料とも相性がよく、カレーとの相性もバツグンだ。スパイシーな味わいのカレーにせせりを合わせることで、せせりのジューシーな旨みがきいたいい出汁が出て味わい深いカレーになるのだ。さらに通常のカレーに使うだけではなく、せせりをカレー味に味付けするのもおすすめだ。通常のせせりの炒め物にカレーパウダーなどを加えてカレー風味に仕上げることで、また違ったせせりの美味しさを感じられる。

2. せせりを使ったカレーの作り方

せせりと長ねぎのカレー

せせりは鶏の首の部分の部位なので、運動量が多く筋肉質でほどよい脂とジューシーな肉質が人気だ。そんなせせりはカレーとして煮込むことで、旨みがルウに溶けだして絶品の味わいのカレーに仕上げることができる。さらに弾力のある肉質は食べごたえのあるカレーのアクセントにもなる。作り方は、長ねぎと玉ねぎ、せせりを食べやすい大きさにカットしておく。フライパンでせせりを炒めて焼き色がついたら長ねぎと玉ねぎを加え、酒、水、顆粒の鶏がら出汁を加えて煮込む。アクを取り除き、隠し味として市販の焼き鳥のタレを少々加える。そこに市販のカレールウを溶かし入れて煮込んだら完成だ。

せせりと豚ひき肉カレー

せせりと豚ひき肉の両方をカレーに加えることで、肉の旨みが溶けだして奥深い味わいのカレーに仕上がる。作り方は、せせりを食べやすい大きさにカットして豚ひき肉と一緒に炒める。そこにじゃがいも、人参、玉ねぎ、えのきなど好みの野菜を加えて一緒によく炒める。全体に油がまわったら水を加えて市販のカレールウとカレースパイスなどを加えて煮込んだら完成だ。肉たっぷりの豪華でボリュームのあるカレーに仕上がるだろう。

3. せせりを使ったカレー味のアレンジ料理

せせりのカレー風味焼き

せせりはカレーパウダーで下味を付けてから焼くことで、カレー風味の絶品つまみになる。作り方は、事前にせせりに焼肉のタレとカレーパウダーを混ぜたもので下味を付けておき、片栗粉をまぶして焼くだけだ。仕上げに白ゴマなどをふりかけても美味しい。定番の塩こしょうやポン酢ではない味付けでせせりを楽しんでみるのもおすすめだ。

せせりのカレー唐揚げ

せせりは唐揚げにしても絶品だが、カレー粉を加えてカレー味にしてみるのもおすすめだ。作り方は、せせりにカレーパウダーと酒、塩をもみ込んでおき味をなじませたら、小麦粉をまぶして揚げるだけだ。カレー味の唐揚げにすることで、ビールにもよく合い食欲もそそる新しい味わいのせせりの唐揚げが楽しめる。つまみだけではなく、カレー味にすることで子どもも喜ぶ唐揚げになるだろう。

せせりのタンドリーチキン

タンドリーチキンといえば、鶏肉にカレーパウダーやヨーグルトで下味を付けて焼いた料理だ。そんなタンドリーチキンに使う鶏肉をせせりにしてみるのもおすすめだ。一口大にカットしたせせりに塩こしょうをし、プレーンヨーグルトとカレーパウダー、チリパウダーを合わせたものを絡めて冷蔵庫で寝かせ、グリルで焼いたら完成だ。濃厚なのにまろやかなタンドリーチキンの味わいがせせりのジューシーな肉質とよく合い絶品だ。

結論

せせりはカレーとの相性もバツグンなので、定番の煮込みカレーの具材として使ってみるのもおすすめだが、炒め物や揚げ物などの下味としてせせりにカレーパウダーなどを使って味付けしておくのもおすすめの調理法だ。せせりは弾力のある肉質と濃厚な味わいが魅力の部位なので、しっかりとした味わいのカレーにも負けない美味しさを表現できるのではないだろうか。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ