このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
自然薯のおすすめレシピを紹介!栄養満点で食べ方もいろいろ!

自然薯のおすすめレシピを紹介!栄養満点で食べ方もいろいろ!

投稿者:ライター 徳田藍子(とくだあいこ)

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年9月13日

自然薯は栄養満点な自然の恵みから生まれた山芋の一種だ。そんな自然薯はとろろにして食べるのが一般的な食べ方だが、じつはほかにもいろいろな食べ方がある。今回は、自然薯を使ったさまざまなレシピを紹介していこう。自然薯をそのまま使ったり、すりおろして使ったりすることで食感も異なりさまざまな味わいが楽しめる。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 自然薯をいろいろなレシピに使ってみよう

自然薯とは、日本原産の野生種の山芋のことで、山芋と比べて強いヌメリや粘りがあるのが特徴だ。自然薯の定番の食べ方は、すりおろしてごはんにのせて食べるとろろごはんだが、ほかにもさまざまなレシピに自然薯を使うことができる。自然薯の独特の粘りはさまざまな料理のアクセントになり料理の幅を広げてくれるのだ。今回は自然薯をそのまま使うレシピや、すりおろして使うレシピなどさまざまな活用法も紹介していこう。

2. 自然薯をそのまま楽しむレシピ

■自然薯のバターしょう油炒め

自然薯は輪切りにカットしてバターしょう油で炒めることで、シャキシャキ感が楽しめるシンプルな炒め物として楽しめる。作り方はシンプルで、皮をむいた自然薯を輪切りにし、フライパンにバターを溶かし自然薯を炒める。自然薯をひっくり返しながら焼き、両面に焼き色がついたら弱火にし、ふたをしてしっかり火を通す。最後にしょう油を加えて味を全体に絡めたら完成だ。自然薯のホクホク感とシャキシャキ感がほどよく合わさって絶品だ。

■自然薯のキムチ和え

自然薯は生のままで味わえるので、拍子木切りにしてキムチや調味料と合わせることで、簡単なのに本格的な和え物が完成する。作り方は、拍子木切りした自然薯と食べやすい大きさにカットしたキムチ、ごま油を混ぜ、細かくした韓国のり、いりごまをふりかけて完成だ。キムチのピリ辛がシャキシャキ感のある自然薯とよく合い、酒のつまみにもピッタリな韓国風な和え物が完成する。

■自然薯のホットサラダ

自然薯をカットしてレンコンやさつまいもなどと一緒に炒めることで、ボリュームのあるホットサラダとして楽しむことができる。作り方は食べやすい大きさに切った自然薯やレンコン、にんじん、事前に茹でておいたブロッコリー、インゲンなど好みの野菜をオリーブオイルで炒め、皿に盛り付けて好みのドレッシングをかけて完成だ。自然薯やほかの野菜の食感が楽しめる栄養満点のホットサラダになる。

3. 自然薯をすりおろして使うレシピ

■自然薯のふわふわ焼き

すりおろした自然薯に卵などを合わせて焼くだけで、自然薯のふんわり感が楽しめる一品が完成する。おかずにもつまみにもなる自然薯のシンプルレシピだ。作り方は、皮をむいてすりおろした自然薯をボウルに入れ、みじん切りにしたネギと卵、片栗粉、塩を入れてよく混ぜる。そこにかつお節と出汁、しょう油をさらに加えて味を調える。油をひいて熱したフライパンでふんわり焼きあげたら完成だ。好みでポン酢などをつけて食べるのがおすすめだ。生地がふわふわで出汁の旨みが口いっぱいに広がるレシピだ。

■自然薯の磯辺揚げ

すりおろした自然薯は、海苔で巻いて揚げると餅のようなおもしろい食感になるのでおすすめだ。作り方は、自然薯をすりおろしてボウルに入れ、卵とめんつゆを加えてよく混ぜる。それをスプーンですくって海苔で巻き、熱した油できつね色になるまで揚げたら完成だ。そのままでも美味しいが、好みで塩やポン酢をつけて食べるのもおすすめだ。

■自然薯のだんご汁

すりおろした自然薯は片栗粉と合わせて食べごたえのあるだんご汁にすることもできる。作り方はすりおろした自然薯に片栗粉と塩、和風顆粒出汁を加えてよく混ぜ合わせる。大根や人参などだんご汁に入れたい野菜を食べやすい大きさにカットしておく。鍋に水を入れて沸騰させたら、野菜を加えて煮込み、とろろをスプーンですくって鍋に入れふたをして煮込む。最後に塩やしょう油で味を調えたら完成だ。ふわふわの自然薯だんごが優しい味わいで、寒い日に味わいたくなる一品だ。

結論

自然薯は生のままカットしたり、すりおろして使うことでさまざまなレシピに活用できる。そのままで使う場合は、自然薯のシャキシャキ感を活かした味わいが楽しめ、すりおろすことでふわふわの異なる食感を活かした味わいが楽しめるのだ。自然薯を購入したら、とろろごはんにするだけではなく、さまざまなレシピに活用してみてもらいたい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ