このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
フルーツビネガーを作ろう!おすすめのアレンジも紹介

フルーツビネガーを作ろう!おすすめのアレンジも紹介

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 渡邉里英(わたなべりえ)

2020年9月26日

身体によい成分が含まれていることで知られるお酢。健康のために、毎日の食生活に取り入れたいものだが、そのまま原液を飲むことは、刺激が強すぎておすすめできない。そこで注目されているのが、フルーツビネガー。美味しくて飽きずに続けられるだけでなく、見た目もカラフルで、ちょっとしたインテリアにもなることから、夢中になっている人が増えている。今回は、幅広いアレンジができるフルーツビネガーについて紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. フルーツビネガーの魅力

フルーツビネガーは、果実を酢に漬け込んだもの。血圧の安定、肥満予防、便通改善など、数多くの健康効果が期待されることで知られるお酢。ただ、刺激が強すぎてそのまま飲むことはNGなため、普段の食生活で積極的にお酢を摂取するのは、思いのほか難しいものだ。

しかし、フルーツビネガーなら、炭酸割りなどにしてジュース感覚で美味しく飲むことが可能だ。しかも、フルーツビネガーは、驚くほど簡単に手作りすることができる。

手作りしたフルーツビネガーは、いろいろとアレンジを楽しめる点も魅力。さらに、フルーツビネガーに使用するフルーツには、とくに決まりはなく、生のフルーツはもちろんのこと、冷凍フルーツでもドライフルーツでも作ることができる。

使用するフルーツの数だけ、さまざまな味わいのフルーツビネガーを楽しむことができる。手作りしたフルーツビネガーを、直射日光のあたらない棚などに並べれば、見た目も華やかでちょっとしたインテリアにもなる。見ているだけでワクワクしてテンションも上がり、コレクターと化して、より数多くの種類のフルーツビネガーを作りたくなるようだ。

2. フルーツビネガーの作り方は驚くほど簡単!

そんな魅力たっぷりのフルーツビネガーの基本の作り方は、驚くほど簡単。材料は、お好みのフルーツと、お酢、氷砂糖だけ。あとは、保存用の瓶を用意すれば、すぐにでもフルーツビネガー作りを始められる。では、これから、作り方の手順について紹介しよう。
  • 保存用の瓶を煮沸消毒あるいはアルコール消毒する。
    すぐに使い切れる場合は、よく洗って完全に乾燥させるだけでも問題ないが、念のために消毒しておくと安心だ。
  • 瓶に適当な大きさに切った果物と氷砂糖を交互に入れた後、お酢を注ぐ。
    使用するお酢には、とくに決まりはなく、お酢ならなんでもよいが、りんご酢や白ワインビネガーがおすすめ。また、冷凍フルーツやドライフルーツを使用する場合はそのまま瓶に入れてOK。
あとは、冷暗所で放置すればできあがり。漬け込んで3日目から使用することが可能だ。1~2週間経った頃が飲み頃となる。

また、漬け込んだフルーツは、2週間程度を目安に取り出しておこう。取り出したフルーツの使い方については、この後の「フルーツビネガーのおすすめアレンジ」で紹介する。

3. フルーツビネガーのおすすめアレンジ

フルーツビネガーは、さまざまなアレンジで楽しむことができる。フルーツビネガーのおすすめのアレンジをいくつか紹介しよう。

フルーツビネガーの炭酸水割り

フルーツビネガーを市販の炭酸水で割るだけと、いたって簡単なアレンジ。炭酸水で割ることで、酸味がやわらぎ、とても爽やかなドリンクが完成する。夏場の食欲のないときなどにぴったりのドリンクとしておすすめ。

フルーツビネガーの牛乳割り

フルーツビネガーを牛乳で割るというアレンジも、ぜひお試しいただきたい。炭酸水で割るのと同様に、牛乳で割ることにより、酸味がやわらぎ、ヨーグルトドリンクのような味わいを楽しむことができる。

フルーツビネガーをドレッシングに

フルーツビネガーにオリーブオイルを加え、塩、コショウやマスタードで味を調えるだけと、こちらもいたってシンプルなアレンジになる。フルーティで爽やかな酸味により、いつものサラダもドレスアップしたような味わいになる。

フルーツビネガーを調味料に

フルーツビネガーは、調味料としてお酢の代わりに使うこともできる。酢豚や酢の物、寿司飯などに使ってみよう。

さらにフルーツビネガーに漬け込んだフルーツは、取り出してお好みの量の砂糖を加えて、電子レンジで加熱すれば、爽やかな味わいが魅力のジャムにアレンジすることができる。

結論

紹介した通り、フルーツビネガーの作り方は、驚くほど簡単で、いろいろとアレンジを楽しむこともできる。その魅力により、フルーツビネガー作りに夢中になってしまう人が続出しているようだ。これを機に、ぜひフルーツビネガー作りにチャレンジし、その魅力をじかに感じてみてはいかがだろう。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ