このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
厚揚げのレンジで作れるおかず3選!気軽に試せる作り方を紹介

厚揚げのレンジで作れるおかず3選!気軽に試せる作り方を紹介

投稿者:ライター 佐々木このみ(ささきこのみ)

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年10月17日

あともう一品欲しい!というときに、厚揚げがあると便利だ。だがそのまま食べるのはそっけない、かといって手の込んだおかずを作る時間はない…。そんな時におすすめなのが、電子レンジで作る簡単おかずである。厚揚げを使ってレンジで簡単に作れるうえに美味しいおかずを紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 厚揚げをレンジで簡単調理!とろ~りきのこあんかけ

まず紹介するのは、厚揚げにたっぷりのきのこあんをかけた一品。厚揚げの加熱だけでなく、きのこあんの調理もレンジでOKだ。和風の優しい味に仕上げて熱々をいただこう。

材料

厚揚げ、好みのきのこ(しめじ、しいたけ、まいたけ、えのきだけなど)、ねぎ、しょうが
調味料(しょうゆ、みりん、和風顆粒出汁、酒)、水、片栗粉

きのこの下処理

石づきを切り落とし、しめじ、まいたけは手でほぐす。しいたけは薄切りに、えのきだけは半分の長さに切ってから手でほぐしておこう。

きのこあんをレンジで作る

耐熱ボウルに調味料、水、片栗粉を入れて混ぜ合わせ、下処理をしたきのこを加え軽く混ぜる。ふんわりとラップをして、600Wのレンジで2~3分加熱したら一旦取り出す。全体を混ぜて再度ラップをして、さらに1~2分加熱。最後にもう一度混ぜてとろみがついたらきのこあんの完成。加熱時間は様子を見ながら調整しよう。

厚揚げもレンジで加熱

厚揚げは食べやすい大きさにカット。縦半分、横4切れの8等分がおすすめだ。耐熱皿にのせてラップをかけずにレンジで2分ほど加熱する。

きのこあんを厚揚げにかける

厚揚げをレンジから取り出したら、きのこあんをたっぷりとかけよう。好みで刻みねぎやすりおろししょうがをのせれば完成。

2. 作り置きにも!厚揚げのそぼろ煮をレンジで時短調理! 

次に、レンジで作れる煮物を紹介しよう。厚揚げとひき肉を使ったそぼろ煮なら、時短で作れて食べごたえもある。

材料

厚揚げ、ひき肉(豚肉か鶏肉)、調味料(しょうゆ、みりん、砂糖、酒)

厚揚げの油抜きもレンジで

厚揚げを煮物にする場合は油抜きをしておくと味がしみ込みやすくなる。湿らせたキッチンペーパーで厚揚げを包み、耐熱皿にのせてラップをかけ30~40秒加熱すれば簡単に油抜きできる。

材料をすべて合わせて加熱する

耐熱容器に調味料を入れて混ぜ、一口大に切った厚揚げとひき肉を加え全体を混ぜ合わせる。ふんわりとラップをかけたら、600Wのレンジで3分ほど加熱。一旦取り出して混ぜたら、再度ラップをかけ3分加熱する。加熱時間は、ひき肉に火が通っていることを確認しながら調節しよう。

好みの野菜を加えても

厚揚げとひき肉だけで作ってもよいが、たまねぎやキャベツ、にんじん、グリーンピースなど好みの野菜やきのこなどを加えても美味しい。その場合も、すべての材料を合わせて加熱すればよい。野菜は火が通りやすいよう薄切りにするのがポイントだ。

3. 厚揚げでパパっと一品!レンジで作る弁当おかず 

厚揚げは弁当のおかずにもおすすめだ。そこで、忙しい朝でもレンジを使って時短で作れる弁当用おかずを最後に紹介しよう。

チーズ厚揚げ

水気を拭き取りレンジで1分加熱した厚揚げを食べやすい大きさに切り、弁当用のシリコンカップに入れる。塩こしょうと溶けるチーズをかけて、さらにレンジで加熱。チーズが溶けたら完成。好みで小ねぎをかけよう。

厚揚げと小松菜の煮物

野菜が欲しいきにおすすめなのがレンジで作れる煮物。耐熱容器にざく切りにした小松菜と、レンジで油抜きをして一口大に切った厚揚げ、めんつゆ、みりんを入れる。ラップをかけ600Wで3分ほど加熱し、全体を混ぜたら冷ましながら味をしみ込ませよう。弁当箱に詰める際は、水気をきってからカップに入れる。

厚揚げとキャベツの甘酢あんかけ

一口大に切った厚揚げとちぎったキャベツを耐熱容器に入れ、ケチャップ、砂糖、しょうゆ、酢、鶏ガラスープの素、水、片栗粉を混ぜ合わせたものを回しかける。ラップをして600Wで7分ほど加熱し、取り出して全体を混ぜたらさらに3分ほど加熱して完成。

弁当のおかずに厚揚げを使うポイント

厚揚げは加熱すると水分が出るため、必ず水気をきってから弁当箱に詰める。加熱するおかずは最初に作っておき、朝食などほかの用事を済ませている間に十分冷ましてから詰めよう。また厚揚げ自体が淡白な味のため、弁当に使う際は味付けを濃いめにしたほうが美味しい。

結論

厚揚げはレンジ調理が可能な食材のため、あんかけや煮物などさまざまなおかずを気軽に作ることができる。また、弁当のおかずにもぴったりだ。同じ調理法でも野菜を加える、味付けを変えるなどアレンジすればレパートリーもどんどん広がる。ぜひもう一品欲しいというときに、レンジで作る厚揚げ料理を役立ててほしい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ