このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
卵を使ったナポリタンの作り方を紹介!カロリーや栄養はどう変わる?

卵を使ったナポリタンの作り方を紹介!カロリーや栄養はどう変わる?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年10月 2日

子どもも大人も大好きなナポリタン。ナポリタンだけを食べても美味しいが、ふわふわに焼いた卵をのせたり茹で卵を添えたり、アレンジして食べるのもありだ。今回はナポリタンに卵をプラスしたナポリタンのカロリーや含まれる栄養素、作り方を紹介しよう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 卵をプラスしたナポリタンのカロリー

まず、卵をプラスしたナポリタンのカロリーや含まれる栄養素を紹介しよう。パスタソースで和えたピーマン・アスパラガス・ベーコン入りのナポリタンに薄焼き卵をプラスした卵ナポリタンのカロリーは1人分で672kcalだ。またウインナーソーセージ・玉ねぎ・ピーマンを使用しバターや砂糖、しょうゆ、トマトケチャップで味付け、薄焼き卵をのせたオムナポリタンのカロリーは775kcalだ。

基本的なナポリタンのカロリーは1人前あたり520kcalほどで、卵1個(Mサイズ)のカロリーは76kcalだ。単純にナポリタンに卵をプラスすると600kcalほどになる。これに油やバターといった調味料を加えれば当然カロリーはプラスされる。ではほかのパスタと比べると卵をプラスしたナポリタンのカロリーは高いのだろうか。ほかのパスタのカロリーを紹介すると、スパゲッティボンゴレは1人前あたり527kcal、たらこは524kcal、ペペロンチーノは561kcal、ミートソースは597kcal、カルボナーラは830kcalだ。ナポリタンに卵をプラスしても、パスタとしては平均より少し高いカロリーといえるだろう。

またウインナーソーセージ・ピーマン・玉ねぎ・キャベツを食材にして作るナポリタンに、シュレッドチーズと牛乳を加え、焼いた卵をプラスしたチーズオムレツナポリタンのカロリーは763kcalだ。カロリー高めのチーズを加えると、当然カロリーはアップする。

2. 卵をプラスしたナポリタンに含まれる栄養素

次に卵をプラスしたナポリタンに含まれる栄養素を紹介しよう。卵をプラスしたナポリタンに使用する主な食材は、スパゲッティ・卵・ウインナーソーセージ・玉ねぎ・ピーマン・マッシュルームなどだ。ナポリタン作りに欠かせないスパゲッティに含まれる主な栄養素は炭水化物・たんぱく質・脂質・ナトリウム・リンなど。スパゲッティを炒めてケチャップで味付けするだけでは栄養が偏ってしまう。

だからこそビタミン・鉄・カルシウム・たんぱく質など、人間の健康維持のために必要な栄養素を多く含む卵をプラスすべきだろう。ただしビタミンCの含有量は少ないので、ほかの食材から補うようにしてもらいたい。ビタミンCを含む野菜は赤ピーマン・キャベツ・ほうれん草・チンゲン菜など。卵をプラスしたナポリタンを作るときは、これらの野菜を意識して使用すると栄養のバランスがよくなる。

3. 卵をプラスしたナポリタンの作り方

次に卵をプラスしたナポリタンの作り方を紹介しよう。紹介するのは卵をオムレツにしてナポリタンにのせるオムナポリタンだ。用意する材料はスパゲッティ・玉ねぎ・ウインナーソーセージ・ピーマン・サラダ油・卵・牛乳・塩・こしょう・トマトケチャップ・中濃ソースでOK。まず鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を加えスパゲッティを茹でる。

玉ねぎは薄切りにし、ウインナーソーセージは小口切り、ピーマンはへた・わた・種を取り除き輪切りにする。ちなみに玉ねぎを繊維にそって薄切りにするときは、皮をむき縦半分に切り、切り口を下にして置いて繊維にそって端から切ればOK。炒め料理や煮込み料理に使用するときの薄切りは、この切り方がほとんどだ。

食材を切り終えたらボウルに卵を溶きほぐし、牛乳・塩・こしょうを加えて混ぜておく。フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎ・ウインナーソーセージ・ピーマンを炒め、茹でたスパゲッティも加えて炒める。炒まったらケチャップとソースで味を調えればナポリタンの完成だ。

次にフライパンにサラダ油を熱し、混ぜておいた卵液を入れオムレツを作る。器に盛り付けたナポリタンにオムレツをのせれば、オムナポリタンの完成だ。今回はフライパンで作る方法を紹介したが、ホットプレートで作る方法もある。ホットプレートで作るとナポリタンとオムレツを同時に作れるうえ、アツアツの状態を家族でワイワイ味わえるのが魅力だ。

結論

卵をプラスしたナポリタンの作り方を紹介した。家族分をフライパンで作るのは重くて大変だが、先述したホットプレートなら重くないし家族で囲んで楽しめる。ホットプレートを持っている人はぜひ作ってみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ