このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ポトフのアレンジ方法は?ひと手間かけて最後まで美味しく!

ポトフのアレンジ方法は?ひと手間かけて最後まで美味しく!

投稿者:ライター 笠原花萌(かさはらかほ)

監修者:管理栄養士 小林里穂(こばやしりほ)

2020年10月22日

ポトフはその味付けのシンプルさから、余ったときのアレンジ方法にも困らない万能料理だ。ポトフのスープを「野菜と肉の旨みが凝縮された出汁」と考えてもらうと、その汎用性の高さを分かってもらえるのではないだろうか。ポトフが余っても飽きを感じず、最後まで美味しく食べられるアレンジ方法を4つ紹介する。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ポトフのアレンジにおすすめ!旨みがしみ込んだ絶品カレー

野菜と肉を煮込んだスープにルウを溶かして作るカレーは、旨みが凝縮されたポトフのアレンジ料理としてはぴったりの料理だ。ルウにも具にもしっかりと旨みがしみ込んでいて、何ともたまらない美味しさのカレーができあがる。スープだけでなく、ポトフの具材もカレーの具材として使えるので、スープと具材の両方がそれなりに残っている場合のアレンジ方法としてとくにおすすめしたい。

作り方

作り方は、ポトフを温めたら一度火を止めて、好みのカレールウを混ぜ溶かし、再度軽く煮込むだけ。すでに野菜や肉に火が通っているので、短時間で簡単に作ることができる。もしポトフの具材が少ないのであれば、ルウを入れる前に野菜や肉を足して煮込むとよいだろう。ポトフのスープには味がしっかりついているので、しょっぱいカレーにならないように味見をしながら作るのも大切だ。

スープカレーもおすすめ

普通のカレーだけでなく、スープカレーもポトフのアレンジ料理の1つだ。ポトフをスープカレーにアレンジしたい場合は、固形のルウではなくカレー粉と塩またはウスターソースなどで味を付けよう。ポトフにしっかり味が付いているのであればカレー粉だけでいい場合もあるので、こちらも先ほどのカレー同様に味見を大切にして作ってみてほしい。

2. ポトフをアレンジして大変身!牛乳たっぷりのグラタン

続いて紹介するポトフのアレンジ料理はグラタンだ。ホクホクとした野菜にクリーミーな牛乳がしみ込み、思わず頬が緩んでしまう美味しさ。こちらはスープというよりポトフの具がたくさん残っている場合にとくにおすすめしたいアレンジである。

作り方

作り方は、耐熱皿に入れたポトフの具材に少量のポトフのスープと牛乳を混ぜたものをかけてチーズをのせ、オーブントースターで加熱するだけ。牛乳の代わりに生クリームを使用すると、よりリッチな味になる。ポトフのスープとチーズに塩気があるので、塩胡椒はいらない場合が多い。これだけでも充分美味しいが、ポトフのスープと小麦粉、バター、牛乳でホワイトソースを作り、それをポトフの具材にかけてからチーズをのせて焼くとさらにグラタン感が出る。余裕があれば、こちらも試して好みのアレンジを見つけてほしい。

3. ポトフのアレンジ料理!トマトとチーズのリゾット

ポトフの残りをアレンジして一品で満足する料理を作りたい日には、トマトとチーズのリゾットをおすすめする。ここでは炊いたごはんを使用して作る簡単リゾットを紹介するが、時間があり、ポトフのスープがたくさん余っているのであれば、炒めた生米をポトフのスープで煮込んで作る本格リゾットにアレンジするのもよいだろう。

作り方

ポトフのスープと具材を分け、スープは鍋に入れ、具材は一口サイズに切る。スープを入れた鍋にトマト缶を加え、煮立ったらごはんを入れて軽く煮込む。そこに一口サイズに切ったポトフの具材と粉チーズを加え、温めたら完成だ。仕上げにパセリや黒胡椒、追加の粉チーズをふると、より風味が豊かで見た目にも美しい一品になる。トマト缶の代わりに牛乳を加えると濃厚で食べごたえバツグンのミルクリゾットになるなど、さまざまな応用がきくレシピでもあるので、ぜひいろいろなアレンジで味わってみてほしい。

4. 余ったポトフをアレンジ!野菜の旨みたっぷりのスープパスタ

野菜と肉の旨みが凝縮されたポトフのスープは、パスタとも相性バツグン。せっかくポトフをアレンジするのだから、普通のパスタではなく、余ったスープをたっぷり使ってスープパスタを作ってみよう。大きくポトフの味付けを変えることなく作れるので、ポトフそのものの味を活かしたアレンジを希望している人には、ぜひおすすめしたいアレンジ料理だ。

作り方

鍋にたっぷりの湯を沸かし、表示時間より少し短めにスパゲッティを茹でる。その間にポトフのスープと具材を分け、スープは鍋(スパゲッティを茹でている鍋とは別のもの)に、具材は一口サイズに切る。スープが煮立ったら、茹でたスパゲッティと一口サイズに切った具材、バターを加え、ひと煮立ちさせて完成だ。好みで黒胡椒をふると、いいアクセントになる。

より簡単に作りたいならワンポットパスタに

さらに簡単にポトフをアレンジしたスープパスタを作りたいときには、ワンポットパスタにするのがおすすめ。煮立ったポトフのスープにまだ茹でていないスパゲッティを加えて、表示時間より少し短めに茹で、一口サイズに切ったポトフの具材とバターを入れてひと煮立ちさせると、ワンポットで作るスープパスタになる。ワンポットパスタは手間がかからないだけでなく、洗い物が減るのも嬉しいポイント。ポトフのスープでしばらくスパゲッティを茹でる必要があるので、スープがたくさん残っている場合に挑戦してみよう。

結論

ポトフはスープも具材もシンプルで、そのうえ旨みが凝縮されているので、いろいろな料理にアレンジができる。すでに野菜や肉が煮込まれているため、どういった料理にするにせよ調理時間がかからないのも嬉しいところ。ポトフが余ったときには、ぜひ今回紹介したアレンジ料理を試してもらいたい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ