このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
かぼちゃスープに生クリームをプラスして濃厚な味わいを楽しもう!

かぼちゃスープに生クリームをプラスして濃厚な味わいを楽しもう!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年10月21日

かぼちゃスープを作る際に、牛乳のほかに生クリームをプラスしてみるのもおすすめだ。生クリームを加えることで、濃厚な味わいのかぼちゃスープを楽しめるのだ。今回は、生クリームを使った濃厚かぼちゃスープの作り方や、生クリームを使わずにコク深く作るポイントなどを紹介していこう。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. かぼちゃスープを生クリームで濃厚に!玉ねぎの旨みをプラス

かぼちゃスープを作る際に生クリームをプラスすることで、濃厚で深みのある味わいが楽しめる。さらに玉ねぎも加えることで旨みがたっぷり詰まったかぼちゃスープが完成するのだ。

材料

濃厚なかぼちゃスープを作るのに必要な材料は、かぼちゃ、玉ねぎ、有塩バター、生クリーム、水、コンソメ、塩こしょう、乾燥パセリだ。

作り方

皮をむいて薄切りにしたかぼちゃと、同じく薄切りした玉ねぎを用意し、バターを入れたフライパンでしんなりするまで炒める。そこに水とコンソメ、塩こしょうを加えて煮込んだら粗熱を取っておく。あとは、ミキサーに入れてなめらかになるように撹拌したら、鍋に戻して生クリームを加えてひと煮立ちしたら完成だ。器に盛り付け、パセリを散らせば見ためもオシャレになるだろう。

美味しく作るポイント

玉ねぎはしんなりするまで炒めてから使うことで、より旨みが広がる。さらに生クリームは最後に加えることで濃厚でクリーミーな味わいが楽しめるのだ。味が足りないと感じたときは塩を加えて味を調えよう。

2. かぼちゃスープを生クリームで濃厚に!ミキサーなしでも大丈夫

生クリームをプラスして濃厚に仕上げるかぼちゃスープは、ミキサーがなくても美味しく作ることができる。通常ミキサーは、かぼちゃスープをよりなめらかな仕上がりにするために使われるが、ミキサーを使わない場合は材料をより細かくしてから使うことでなめらかな仕上がりにできる。

かぼちゃは小さめに切る

ミキサーを使わないかぼちゃスープの場合は、かぼちゃを小さめに切ってから温め、潰すのがいいだろう。事前に小さく切ったかぼちゃを使用すると、火も通りやすいので、潰しやすくなる。そうすることでなめらかな仕上がりになりやすいからだ。

玉ねぎはすりおろしに

ミキサーを使わない場合は、玉ねぎをすりおろしにしてから炒めて使用するのがおすすめだ。すりおろしておくことで、ミキサーを使わなくても飲んだときに玉ねぎの食感を感じることがなく、なめらかなスープになるからだ。

3. かぼちゃスープを生クリームなしでも濃厚に美味しく作るには?

かぼちゃスープに生クリームを加えることで、濃厚な仕上がりになると紹介したが、生クリームを使わない場合は、どのようにしたら濃厚な仕上がりになるのだろうか。生クリームを使わなくても濃厚で美味しい仕上がりにするためのコツを紹介しよう。

牛乳を使う

生クリームを使わない場合は、牛乳でも代用可能だ。牛乳を使用することで濃厚で美味しい仕上がりにすることができる。さらに盛り付けてからコーヒー用のフレッシュクリームをかけると、コク深い味わいになるので、試してみてもらいたい。

バターを使う

生クリームを使わない場合は、同じ乳製品でもあるバターを加えることで濃厚な味わいにすることができる。

シチューのルーを使う

生クリームを使わずに濃厚でとろけるような美味しさのかぼちゃスープを作りたいのなら、市販のシチューのルーを加えてみるのもおすすめだ。すでに多くの旨みが含まれている市販のシチューのルーを加えることで、簡単に濃厚な味わいのかぼちゃスープを作ることができる。

結論

かぼちゃスープに生クリームをプラスすることで、濃厚な味わいのかぼちゃスープを簡単に作ることができる。生クリームを使う場合は、最後に生クリームを加えることでより美味しくコクのある仕上がりにすることができるだろう。また、生クリームを使用しない場合は、牛乳やバターなどを使うだけでも、濃厚な味わいのかぼちゃスープを作ることができるので、自宅にある材料で手軽にコクのある美味しいかぼちゃスープを作ってみてもらいたい。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ