このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
食卓を華やかに彩るおしゃれ鍋を紹介!選び方のポイントとは?

食卓を華やかに彩るおしゃれ鍋を紹介!選び方のポイントとは?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年10月24日

今回紹介するのは食卓のテーブルを華やかに彩る人気のおしゃれ鍋だ。料理するときに必要な鍋だが、せっかく使うなら気分が上がるような、おしゃれで使い勝手のよい鍋をチョイスしたいもの。素材・大きさ・重さなど、おしゃれ鍋を選ぶポイントを紹介するので、ぜひ参考にしてもらいたい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 使い勝手のよいおしゃれ鍋の選び方

最初に使い勝手のよいおしゃれ鍋の選び方を紹介しよう。おしゃれ鍋を選ぶときのポイントは素材に注目することだ。鍋の素材はアルミ・銅・ステンレスなど種類がある。それぞれの特徴とメリット・デメリットを紹介しよう。

アルミ鍋

アルミ鍋は熱伝導率が高く、鍋がスピーディーに温まりやすく、重さが軽いところがメリットだ。逆にデメリットは高温で調理する際に、食材が焦げつきやすいところである。

銅鍋

銅鍋のメリットは熱伝導率がよく、蓄熱性に優れているところだ。デメリットは鍋が重く高額なところ。ちなみに内側にメッキが施してあるのは、厚生労働省の食品衛生法で定められているからで、メッキが剥がれても銅イオンの効果は上がるのでそのまま使用してOK。

ステンレス鍋

ステンス鍋のメリットは一度温まると冷めにくく、少ない火力で調理できるうえ、サビにくいところだ。逆にデメリットは熱伝導率がよくないので、温まるまでに時間がかかること。
それぞれメリットとデメリットがあり、素材の特徴はもちろん、デザインや手入れのしやすさを考慮して、おしゃれ鍋を選んでみてはいかがだろうか。

2. 人気のおしゃれ鍋3選

次に人気のおしゃれ鍋をいくつかピックアップして紹介しよう。

ストウブ「ココット ラウンド」

最初に紹介するおしゃれ鍋は、ストウブの鋳物ホーロー鍋「ココット ラウンド」だ。特徴はふたの裏にピコと呼ばれる突起があり、湧き出た蒸気が水滴になり循環するため、料理がふっくらとつややかに仕上がるところだ。またガス・IH・オーブンに対応しているところも魅力のひとつ。実際に使用した人の感想を調べてみると「味がしみ込み美味しくなるのに煮崩れない」「ごはんが美味しいので、炊飯器を使わなくなった」といった声が見られた。

ル・クルーゼ「ココット・エブリィ」

次に紹介するおしゃれ鍋は、ル・クルーゼの「ココット・エブリィ」だ。製造・販売するル・クルーゼはフランスの老舗メーカーだが、この商品は日本人のライフ・スタイルに合わせて開発された鋳物ホーロー鍋だ。特徴は熱の対流を効率よくするため、底の角が丸くなっているところ。実際に使用した人の感想を調べてみると「小ぶりなので使い勝手がよく、煮物・スープなど美味しくできる」「ごはんは炊飯器で炊くよりふっくら炊けて大満足」といった声があった。

宮崎製作所「十得鍋セット」

次に紹介するおしゃれ鍋セットは、宮崎製作所の「十得鍋セット」だ。熱伝導がよいアルミを保温性の高いステンレスで挟んだ全面アルミ芯三層鋼の鍋で食材にムラなく熱を伝えることができ、入れ子式で収納できるためかさばらない。出っぱりがなく洗いやすいうえ、スポンジで軽くこするだけで汚れが落とせるところも特徴だ。実際に使用した人の感想を調べてみると「非常に使いやすく凹凸がなく洗いやすいし優秀な鍋」「重ねて収納できるため場所も取らずとても使いやすい」といった声があった。

3. おしゃれ鍋とセットで使いたいおしゃれ小物

次におしゃれ鍋とセットで使いたいおしゃれ小物を紹介しよう。

GREVY「鍋つかみ 耐熱ミトン」

最初におしゃれ鍋つかみを紹介する。おすすめはGREVYの「鍋つかみ 耐熱ミトン」だ。コットン100%で作られた肌ざわりのよい布製ミトンは、猫や魚の骨のイラストがユニークで遊び心のあるデザインだ。キッチンまわりの小物をモノトーンで揃えている人におすすめ。実際に使用した人の感想を調べてみると「熱くないし安心だしかわいい」「猫柄がとてもかわいい」といった声があった。

MIRAGE-STYLE「シリコン 鍋敷き」

次におしゃれ鍋敷きを紹介する。おすすめはMIRAGE-STYLEの「シリコン 鍋敷き」だ。デザイン性の高いおしゃれな鍋敷きで、ピンクグレー・ブラック・グレージュの3色が展開されており、キュートな北欧風のデザインが魅力だ。実際に使用した人の感想を調べてみると「実物を見てかなり気に入った」「キッチンが格段におしゃれになった」といった声があった。

4. おしゃれな鍋で作るおしゃれ鍋料理

次におしゃれ鍋で食べるのにピッタリの鍋料理を紹介しよう。

バジルチーズフォンデュ

おしゃれ鍋で作るおしゃれ鍋料理のひとつがチーズフォンデュだ。白ワインやキルシュの代わりに牛乳を使用すると、子どもでも食べやすいクセのないやさしい味になる。 具材に使用するのはチーズ・バジル・じゃがいも・アスパラガス・にんじん・ヤングコーン・かぼちゃ・鶏のささみなどがおすすめだ。

洋風レタス鍋

おしゃれ鍋で作るおしゃれ鍋料理のひとつがレモンでさっぱり味わう洋風レタス鍋だ。サラダに使用することの多いレタスを鍋に入れて楽しむ一品で、シャキシャキの食感を残しつつ、たっぷりと味わえるので満足感のある鍋に仕上がるだろう。レモンをたっぷりトッピングするので、見た目もおしゃれだ。また白ワインとにんにくがいいアクセントに。

ブイヤベース

おしゃれ鍋で作るおしゃれ鍋料理のひとつがタイのトムヤムクンや中国のフカヒレスープと並び、世界三大スープのひとつといわれる南仏を代表する海鮮スープのブイヤベースだ。あさり・エビ・じゃがいも・玉ねぎなど家でも作りやすい具材を使用すれば手軽に作れる。アルコールとの相性もいいのでワイン片手に、よりおしゃれに味わってみてはいかがだろうか。

結論

使い勝手のよいおしゃれ鍋の選び方のポイントや、おしゃれなキッチンアイテム、おしゃれ鍋料理を紹介した。先述したおしゃれ鍋料理のほかに、シーフードミックス・ 玉ねぎ・白菜と材料3つのみで美味しくおしゃれに作れる鍋料理もある。ぜひ自分好みのおしゃれ鍋を見つけて、鍋料理をよりおしゃれに楽しんでもらいたい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ