このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ヨーグルトとホットケーキミックスでモチモチ食感になるってホント?

ヨーグルトとホットケーキミックスでモチモチ食感になるってホント?

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木 倫美(ささきともみ)

2020年10月30日

ホットケーキミックスを使ったアレンジ料理は数多くあり、ホットケーキとしての食べ方以外にもさまざまなレシピで楽しまれている。そのなかでも、牛乳ではなくヨーグルトを加えるアレンジも存在するのだ。生地に牛乳の代わりとしてヨーグルトを加えることで、よりふわっとした仕上がりになり、味わいも豊かになる。ここではヨーグルトとホットケーキミックスを使ったアレンジメニューを紹介していきたい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. アレンジ自在!ホットケーキミックスとヨーグルトだけのパン

通常のパン作りは、捏ねる→1次発酵→ベンチタイム→2次発酵→焼くという手順を踏む必要があるため、イーストや発酵など手間と時間がかかるうえに失敗すると上手く膨らまないことがある。しかし、ホットケーキミックスを使うと発酵もベンチタイムも必要がないため、短時間で作ることができ膨らまないという失敗もなくすことができる。
もちろん、膨張剤で膨らむホットケーキミックスでは本来のパンとは異なる仕上がりになるが、ヨーグルトを入れることでよりふわふわとした食感に仕上げることができるのである。
作り方はヨーグルトとホットケーキミックスを混ぜてオーブンで焼くだけなので、とても簡単だ。
シンプルなパンなので生地にチョコチップを混ぜてチョコチップパンにしたり、甘みとしてジャムを混ぜ込んで焼いたり、ニンジンペーストを混ぜて野菜パンにしたりするのもおすすめのアレンジである。

2. ホットケーキミックスとヨーグルトで作るざっくり板チョコスコーン

次はヨーグルトとホットケーキミックスを使ったスコーンを紹介する。これもホットケーキミックスにヨーグルトを混ぜオーブンで焼くだけであるが、生地に板チョコを割って混ぜ入れて焼くと板チョコのザクザクとした食感と甘さがアクセントになり味に複雑さが生まれることで美味しさが増すのである。
なお、今回はヨーグルトとホットケーキミックスを使った方法を紹介しているが、卵や牛乳、バターの使用は好みで入れてもらうとよいだろう。バターをサラダ油やオリーブオイルに変えるのもアレンジ方法の1つである。

3. ホットケーキミックスとヨーグルトで!?もっちりベイクドチーズケーキ

ホットケーキミックスにヨーグルトを入れて作ることでもっちりとしたベークドチーズケーキを作ることも可能だ。スコーンやパンは2つの材料だけで作ることができるが、今回はケーキなので卵と砂糖、そしてバター(または油)も必要である。
型に入れてオーブンで焼き上げるのが一般的な方法であるが、炊飯器を使ってスイッチ1つで手軽に焼くこともできる。
ヨーグルトを使うことでチーズケーキのような風味になるのだが、もちろんクリームチーズを使ってさらに本格的なチーズケーキに仕上げることもできるし、粉チーズを足してより手軽にチーズの風味をアップすることも可能である。

4. ホットケーキミックスとヨーグルトでさっぱり!バナナのパウンドケーキ

最後にホットケーキミックスにヨーグルトとバナナを加えたさっぱりとしたパウンドケーキを紹介する。材料はホットケーキミックス、ヨーグルト、バナナのほかに、卵、砂糖、サラダ油だ。
バターを使うほうが一般的かもしれないが、サラダ油のほうがさっぱりと仕上げるのに向いている。そして、バナナはできるだけ熟して柔らかくなったもののほうが使いやすい。逆にどっしりとしたパウンドケーキに仕上げたい場合はバターのほうがおすすめだ。
なお、ヨーグルトを加えるとふんわりと仕上がる理由は、ホットケーキミックスに含まれる炭酸水素ナトリウムが酸性であるヨーグルトと混ざることにより炭酸ガスを発生させるためである。

結論

ホットケーキミックスにヨーグルトを加えると、炭酸ガスが発生することによりふわっとした仕上がりにすることができる。手軽にパンを作ることもでき、スコーンやベイクドチーズケーキに変身させることもできるおすすめの組み合わせである。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ