このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
よだれ鶏の味の決め手はたれにあり!簡単なのに本格的なたれの作り方

よだれ鶏の味の決め手はたれにあり!簡単なのに本格的なたれの作り方

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年11月 2日

よだれ鶏の味の決め手は何といってもピリ辛のたれだ。今回は簡単に作れるよだれ鶏のたれから本場の味、さらには子どもでも味わえる辛くないたれまで幅広く紹介しよう。自分好みのたれを探して家族みんなでよだれ鶏を楽しんでみよう。

  
この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. よだれ鶏のたれ!簡単にできる作り方は?ネギなしでも大丈夫

よだれ鶏は、茹でた鶏肉にピリ辛のたれをかけて味わうのが定番だ。そんなよだれ鶏に欠かせないたれの簡単な作り方を見てみよう。

作り方

よだれ鶏のたれは調味料をボウルに合わせるだけで完成する。使う調味料は、醤油、酢、砂糖、ラー油、すりおろしニンニク、いりごまだ。この材料をすべてボウルに入れてよく混ぜ合わせたら完成だ。

ネギがなくても大丈夫?

よだれ鶏のたれを鶏肉にかける際に、小口切りしたねぎを一緒にトッピングすることが多い。しかしネギがなくてもたれにしっかり旨みが詰まっているので大丈夫だ。さらにネギの代用として大葉や香菜などの薬味を使用するのもおすすめだ。

2. よだれ鶏のたれ!辛くないなら子どもでも大丈夫

よだれ鶏を家族で味わう際に、子どもがいる家庭ではその辛さが気になるところだ。よだれ鶏の味の決め手はピリ辛のたれだと紹介したが、辛くなくても美味しいよだれ鶏におすすめのたれを紹介しよう。

さっぱりたれ

よだれ鶏は白出汁をベースとしたさっぱりとしたたれでも美味しく味わえる。作り方は、ボウルに味噌と酢、砂糖、白出汁、ごま油、すりごまを混ぜ合わせたら完成だ。味噌とごま油を使っているので、さっぱりとしていてもコクのある味わいがよだれ鶏によく合うのだ。

コク旨だれ

辛くないたれを作るのなら、ボウルにごま油とピーナッツバター、砂糖、オイスターソース、鶏がらスープの素、ニンニクと生姜のすりおろしをよく混ぜ合わせて、そこにポン酢と鶏肉の茹で汁、すりごまを混ぜて作るコク旨だれもおすすめだ。使う材料が多いように感じるがその分コクがあって美味しい、本格的なのに辛くないよだれ鶏のたれが完成する。

3. よだれ鶏のたれ!本格的な辛いたれならまるで本場の味

よだれ鶏は中国の四川省で食べられている中華料理のひとつだ。そのため、本場の味はとても辛いのが基本だ。そんな辛くて美味しいよだれ鶏を味わってみたい人は本格的な辛いたれを自宅で作ってみよう。

作り方

辛くて奥深い味わいの本格的なたれを作るのなら、ボウルににんにくと生姜のすりおろし、醤油、酢、はちみつ、ラー油、鶏がらスープの素、ごま油、花椒を混ぜ合わせよう。本格的な味の辛さを出すために花椒を使うのがポイントだ。花椒がない場合は山椒を代用するのもいいだろう。さらにラー油の分量を調整することで辛さの調整が可能だ。

4. よだれ鶏のたれ!市販品なら作る手間なくすぐに使える

よだれ鶏のたれは、自分で手作りしなくても市販で販売している。市販のたれを使用すれば鶏肉を用意するだけで、簡単に本格的なよだれ鶏を自宅で味わうことができる。また、最近話題の食べるラー油をよだれ鶏のたれとして使用するのもおすすめだ。

5. よだれ鶏のたれが余ったら?アレンジして絶品料理にリメイク!

よだれ鶏のたれはさまざまな料理に活用することができる。さまざまな調味料を合わせてピリ辛に仕上げたたれは、豆腐にかけてピリ辛の冷奴のたれとして楽しんだり、焼いた茄子に絡めて中華風の茄子の焼き浸しにするのもいいだろう。ほかにもよだれ鶏のたれをそうめんのたれとして使用することで、いつものそうめんの味とは違うピリ辛の味わいが楽しめる。よだれ鶏のたれは、しっかりとした味なので、ほかの食材とも相性がよく手軽に中華味が楽しめるのだ。

結論

よだれ鶏はたれの味を変えることで、自分好みの味わいが楽しめる。子どもと一緒に食べる場合は、辛くないたれを作ってあげるのもおすすめだ。さらによだれ鶏のたれはさまざまな調味料を合わせて作っているので、ほかの食材と合わせても簡単に中華風の味になる、万能調味料としても活躍する。よだれ鶏のたれは調味料を合わせるだけで手軽に作れるので、自宅にいながら本格的な中華の味わいを楽しんでみてもらいたい。
この記事もcheck!
  • 更新日:

    2020年11月 2日

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ