このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
ミートソースが献立のメインの日にピッタリのスープやサラダを紹介!

ミートソースが献立のメインの日にピッタリのスープやサラダを紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 児玉智絢(こだまちひろ)

2020年11月 2日

今回紹介するのはミートソースを使用した料理におすすめの献立だ。作り置きしておくと、パスタ・グラタン・カレー・ジャージャー麺など、いろいろな料理に使えるミートソース。作るのに少し時間はかかるが、ストックしておけば時短で調理したいときに重宝する一品だ。そんなミートソースと相性のいい献立とは?

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. ミートソースの献立におすすめのスープ

最初にミートソースの献立におすすめのスープを紹介しよう。作り置きできるうえ、冷凍保存も可能なミートソース。休日にまとめて作り、小分けして冷凍保存している人もいるのでは?ミートソースにたくさんの野菜を入れて作ることもあれば、合いびき肉のみを使用して味付けて作る人もいるだろう。合いびき肉のみでは栄養バランスが悪く、ほかの料理で栄養を補う必要がある。ではミートソースにピッタリのスープとは?

クラムチャウダー

ミートソースを使用した料理におすすめのスープのひとつが、牛乳で作るクラムチャウダーだ。あさり・じゃがいも・玉ねぎ・にんじん・ブロッコリーなど、ミートソースで足りない栄養を補えるうえ、色のバランスもよい。あさりには鉄が多く含まれており、牛乳のカルシウムとともに、不足しがちな栄養を摂れる。あわせて鉄の吸収を助けるビタミンCを含むじゃがいもとブロッコリー入りなのも、献立におすすめのポイントのひとつ。

たっぷり野菜のコンソメスープ

ミートソースを使用した料理におすすめのスープのひとつが、たっぷり野菜のコンソメスープだ。ミートソースを使用した料理はパスタやグラタン、ジャージャー麺のようにボリュームがあり、味付けがこってりしているものが多い。キャベツやにんじん、玉ねぎの旨みが溶け出したやさしい味のスープは献立として相性バッチリだ。

2. ミートソースの献立におすすめのサラダ

次にミートソースの献立におすすめのサラダを紹介しよう。

スティックサラダ

ミートソースの献立におすすめのサラダのひとつが、スティックサラダだ。きゅうり・セロリ・にんじん・大根・アスパラガスを食べやすい長さの棒状にカットすればOK。彩りもキレイでミートソースを食べる間の箸休めにもなる。ディップソースの味に飽きたらミートソースにつけて食べることができるのもおすすめのポイントだ。

白菜とリンゴのサラダ

ミートソースの献立におすすめのサラダのひとつが、白菜とリンゴのサラダだ。冬が旬の白菜を使用した簡単に作れるサラダだが、レモン汁の酸味が効いたドレッシングでさっぱりと味わえる。ミートソース料理とは異なるリンゴのサクサクとした食感を楽しめるのもおすすめの理由のひとつだ。ちなみにリンゴにはカリウムが豊富に含まれており、カリウムは体内のナトリウムの排出を促したり筋肉を正常に保ったりする働きがあるといわれている。

3. 子どもに人気のミートソースの献立

次にミートソースがメインの日におすすめの子どもに人気の晩御飯の献立を紹介しよう。

から揚げサラダ

ミートソースがメインの日に子どもが喜ぶ献立のひとつが、から揚げサラダだ。生野菜が苦手な子どもは多いが、子どもから大人まで大好きなから揚げと合わせたらパクパクと味わってくれるだろう。サニーレタス・きゅうり・アスパラガスのように、緑色の野菜はビタミンとミネラルが豊富なので、ミートソースに足りない栄養を補うにはピッタリ。ミニトマトやレモンを添えれば、ミートソースに彩りを添えてくれるはずだ。

鮭のポテサラ焼き

給食では定番の人気メニューのひとつであるミートソース。足りない栄養を補ったり、見た目を華やかにしたり、違う食感を楽しめる鮭のポテサラ焼きを合わせるのもおすすめだ。オーブンで焼いた鮭にポテトサラダをのせ、さらに焼くだけでOK。好みでチーズをトッピングして焼いても美味しい。

4. ミートソースを使った離乳食の献立

次にミートソースを使った離乳食の献立アイデアを紹介しよう。

ミートソーススパゲティ

ミートソースを使った離乳食の献立アイデアのひとつが、ミートソーススパゲティだ。大人が食べる食事と一緒に赤ちゃんのごはんを作れるのが嬉しいポイント。ここで紹介するのは完了期の離乳食作りだが、使用する食材と大きさ次第で、各時期にも応用できる。まず大人用のミートソースを作ったら赤ちゃん用を取り分け、ひき肉や野菜を歯茎でつぶせるくらいのかたさに調整する。あとはトマト缶と水を加えて味を薄めればよい。
麺は大人用より5分ほど長く茹でて3cmくらいの長さに切ればOK。あとは麺とミートソースを絡め、量を調整して器に盛り付ければ離乳食用のミートソーススパゲティの完成だ。献立として食べるなら栄養を補える白菜とベーコンのスープや、チーズポテトサラダを組み合わせるとよい。

ミートソースサンドイッチ

次に紹介するミートソースを使った離乳食の献立アイデアのひとつが、ミートソースのサンドイッチだ。目安の年齢は離乳食の完了期にあたる1〜1歳半頃。ミートソースのひき肉や野菜を先述したように歯茎でつぶせるくらいのかたさに調整する。あとはサンドイッチ用の食パンにサンドし半分に切れば完成だ。献立として食べるなら栄養を補える鶏もも肉のパン粉焼きや、小松菜とコーンのソテーを組み合わせるとよい。

結論

ミートソースにおすすめの献立を紹介した。献立を組み合わせるときのポイントは足りない栄養素を補ったり、違う食感を楽しめたり、見た目のバランスを重視したりするとよい。とくにサラダやスープは相性バッチリなので、ぜひ組み合わせてみてはいかがだろうか。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ