このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
シーフードミックスでパエリアを簡単調理!作り方を紹介!

シーフードミックスでパエリアを簡単調理!作り方を紹介!

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年11月 3日

今回紹介するのはシーフードミックスを使用したパエリアの作り方だ。パエリアは海鮮を多く使う料理だが、ひとつひとつ準備するのは手間がかかる。シーフードミックスを使えば下処理いらずで簡単にパエリアを作ることができる。また、パエリア専用の鍋がなくても、家にあるフライパンや炊飯器で作ることもできる。キャンプ時には、メスティンで作る方法もある。それぞれの作り方を紹介していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. フライパンひとつ!シーフードミックスで作るパエリア

最初にフライパンで、シーフードミックスを用いて作るパエリアの作り方を紹介しよう。ここではパエリアに欠かせない香辛料であるサフランなしで作るパエリアを紹介する。用意するのは米・シーフードミックス・玉ねぎ・さやいんげん・ぬるま湯・固形スープの素・塩・こしょう・オリーブオイル・カレー粉だ。
まず米を洗いざるに上げ、30~50分間ほどおいて水気を切る。無洗米の場合は、そのまま使用してよい。玉ねぎは5mm四方に切り、いんげんはヘタを切り落とし、長さを3等分にする。ボウルにスープの材料である、ぬるま湯・固形スープの素・塩・こしょうを入れて、よく混ぜる。
オリーブオイルをフライパンに入れて中火で熱し、玉ねぎを加え2分ほど炒めたらシーフードミックスを加え1分くらい炒め合わせる。オリーブオイルを足して米を加えて1~2分間ほど炒め、米が透き通ってきたら、カレー粉を加える。カレー粉の代わりにターメリックを使用するのもありだ。
手早く混ぜカレー粉が全体になじんだら、スープを2~3回に分けて加えながらザックリと混ぜる。煮立ったら表面を平らにしていんげんをのせ、弱火にしてふたをし12~14分ほど炊き、約5分蒸らせばパエリアの完成だ。美味しく作るポイントはシーフードミックスを塩水解凍すること。ボウルに塩水を作り、シーフードミックスを入れて30分〜1時間おけばよい。その結果、色が鮮やかでプリッとした弾力のシーフードミックスを味わえるだろう。

2. 炊飯器で簡単!シーフードミックスで作るパエリア

次に紹介するのはシーフードミックスを使用し、炊飯器で作るパエリアだ。用意するのは無洗米・玉ねぎ・にんにく・鶏もも肉・赤パプリカ・黄パプリカ・シーフードミックス・トマト缶・塩・こしょう・水・酒・コンソメだ。玉ねぎとにんにくはみじん切りにし、鶏肉は食べやすい大きさにカットし、パプリカは細切りにする。シーフードミックスは塩水解凍する。
炊飯器の内釜に米・トマト缶・塩・こしょう・酒・コンソメを入れ、水を加えて混ぜ米を平らにならす。次に玉ねぎ・にんにく・鶏もも肉・赤パプリカ・黄パプリカ・シーフードミックスをのせて広げ通常炊飯する。炊き上がったら、しゃもじで全体を混ぜて味見し、味が薄いようなら塩・こしょうで調える。
最後に器に盛り付ければパエリアの完成だ。好みでパセリをふったり、レモンを添えたりしてもよい。炊飯器を使用すると炒める手間が省けて便利だ。炊いている途中から、よい香りが漂い食欲をそそるだろう。

3. キャンプでも豪華飯!シーフードミックスで簡単パエリア

最後にメスティンで作るシーフードミックスを使用したパエリアの作り方を紹介しよう。キャンプの際に重宝する。市販のパエリアの素を使えばより簡単に作ることができる。彩り豊かな食材がメスティンによく映えるだろう。用意するのは、シーフードミックス・鶏もも肉・赤パプリカ・黄パプリカ・無洗米・水・パエリアの素・固形コンソメ・砂抜き済のあさりだ。
鶏肉とパプリカを1cm角に切る。メスティンに米・水・パエリアの素・コンソメを入れ、その上にシーフードミックス・鶏肉・パプリカ・あさりをのせ、30分おいて米に吸水させる。メスティンを強火にかけ、沸騰したら弱火にし10分ほど炊く。炊くときは吹きこぼれに注意すること。炊けたら火からおろし、10分蒸らせばパエリアの完成だ。
濃い目の味が好みの人は、味をみて塩・こしょうで調えればよい。使用する材料や気温により、火にかける時間は微調整すること。メスティンは容器のまま食べられるのが嬉しいポイントだ。コロナ渦でキャンプを楽しむ人も増えているようだが、パエリアを作って楽しむのもありだろう。

結論

シーフードミックスを使用したパエリアの作り方を紹介した。パエリアは専用の鍋がなくてもフライパンでも炊飯器でもホットプレートでもメスティンでも作れるのが特徴のひとつだ。キャンプやパーティーなど、いろいろなシーンで楽しめるのもパエリアの魅力といえるだろう。 ちなみに家族でわいわいパエリアパーティーを楽しみたいときは、ホットプレートを使用して作る方法もできる。
この記事もcheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ