このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
白菜とひき肉で作るアイデア料理!子供も大人も美味しく食べよう

白菜とひき肉で作るアイデア料理!子供も大人も美味しく食べよう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 黒沼祐美(くろぬまゆみ)

2020年11月15日

白菜とひき肉はスーパーなどで手に入りやすいため、ふだんの料理に使うことも多いのではないだろうか。今回は、簡単に作れる白菜とひき肉を使った料理やアレンジ料理など、幅広く紹介する。子供から大人まで美味しく食べられるものばかりなので、ぜひ参考にして作ってみてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 白菜とひき肉を重ねてミルフィーユ

白菜とひき肉を使ったミルフィーユ状の料理は、白菜とひき肉を何層にも重ねて火にかけるので、白菜から出る水分とひき肉のジューシーな肉汁がマッチして、互いの旨みを引き出す。ここでは、ミルフィーユ状の料理を2つ紹介しよう。

野菜ジュースで煮込むミルフィーユ

白菜とひき肉を交互に重ねたミルフィーユは、野菜ジュースで煮込むと白菜と肉の旨みが出て味わい深くなるのだ。まず肉だねを作る。白菜は、1枚ずつはがして洗い、水気をきっておこう。次に、白菜と肉だねを交互に重ねるように鍋に敷き詰める。あとは、野菜ジュースを回しかけて煮込めば完成だ。

白菜のカレー重ね蒸し

白菜の葉は1枚ずつ葉と軸を交互に重ねてラップで包み、電子レンジで約5分加熱する。ひき肉で肉だねを作り、フライパンに白菜を敷いたら、片栗粉を全体にふり、肉だねをのせて平らにしておこう。再び片栗粉を全体にふり、肉だねに白菜をのせる。この工程を何度か繰り返し、白菜と肉だねをすべて重ね終わったら、水を注ぎ、スープの素、酒、カレー粉、こしょうを加える。落としぶたをして、沸騰したら弱火にし、煮込めばできあがりだ。

2. 白菜とひき肉に豆腐をプラス

白菜とひき肉に豆腐を加えた料理は、豆腐が入ることでボリュームが出て食べごたえのある料理になる。また、ごはんにもよく合うのでメインにするのもよいだろう。白菜とひき肉に豆腐を加えた料理を、2つ紹介しよう。

白菜とひき肉のマーボー豆腐

白ネギ、ショウガ、ニンニク、豆板醤を炒め、香りがたったらひき肉を加える。ポロポロになるまで炒めたら、食べやすい大きさに切った白菜を加えよう。全体がしんなりしてきたら酒、砂糖、しょうゆ、チキンスープの素、水を加えて、煮たったら豆腐を加える。最後に水溶き片栗粉をまわし入れて完成だ。

白菜とひき肉の塩マーボー豆腐

豆腐は、2分ほど茹でておく。フライパンで、ショウガ、ニンニク、ひき肉を火が通るまで炒めよう。そこに、長ネギを加えてさっと炒めたら水を加えて、沸騰したら豆腐、鶏ガラスープの素、塩、胡椒を加えて煮込む。水溶き片栗粉をまわし入れて、とろみがつくまで加熱すれば完成だ。

3. 白菜とひき肉はあんかけと相性よし

白菜とひき肉で作ったあんかけ料理は、オイスターソースやにんにくなどを使うと香りがよく、あんがごはんによく絡んで食がすすむ。ここでは、あんかけの料理をいくつか紹介しよう。

白菜とひき肉と春雨のトロトロ炒め

にんにく、しょうが、ひき肉をフライパンで炒める。そこに、食べやすい大きさに切った白菜とにんじんを入れて軽く炒めたら、水で戻し適当な長さに切っておいた春雨を入れ、混ぜ合わせよう。最後に、しょうゆ、オイスターソース、酒、砂糖、鶏ガラスープの素を入れて、弱火で煮たら水溶き片栗粉でとろみをつけて完成だ。

白菜の中華そぼろあん

フライパンにごま油と唐辛子を入れて熱し、ひき肉を加えてポロポロになるまで炒める。そこに、白菜、ねぎを加えて、油が回るまで炒めよう。次に、酒、砂糖、胡椒、しょうゆ、オイスターソース、鶏ガラスープの素、おろしにんにく、水を加えて煮る。ふつふつとしてきたら水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油を回し入れればできあがりだ。

白菜とひき肉のとろみあん

フライパンにごま油を入れて熱し、ひき肉、にんにく、しょうが、輪切り唐辛子を加えて炒める。ひき肉に火が通ったら、白菜を加えて炒め合わせよう。そこに、水、しょうゆ、酒、砂糖、オイスターソース、鶏ガラスープの素を入れてひと煮立ちさせる。煮立ったら中火にしてふたをしよう。一度弱火にして水溶き片栗粉を回し入れ、かき混ぜながら中火にし、とろみがついたら胡椒をふって完成だ。

4. 白菜とひき肉をスープに変身

白菜とひき肉で簡単に作ることができて、身体が温まるスープをいくつか紹介する。

大根とひき肉のトロトロスープ

鍋にごま油を熱し、しょうがを炒めて香りが立ったら、ひき肉と大根を加えて炒めよう。ひき肉に火が通ったら、鶏ガラスープの素と水を加えて煮る。大根がやわらかくなったら、水溶き片栗粉を加えて、最後に溶き卵を回しかければできあがりだ。

ひき肉と白菜の春雨スープ

白菜と水で戻しておいた春雨を食べやすい大きさに切る。次に、沸騰した湯にひき肉と白菜と春雨を入れて、茹でたらアクを取ろう。塩、胡椒、ごま油を加えて味を調え、ねぎを散らしたら完成だ。

鶏団子と白菜の豆乳スープ

ひき肉に塩を加えてもみ、おろししょうがを加えて混ぜ合わせる。水と白菜を鍋に入れて、沸騰したら肉だねをスプーンですくい、団子状に形を整えて鍋に落とし入れよう。肉団子に火が通ったら豆乳を加え、沸騰しない程度に温まるまで煮る。塩で味を調えて器に盛り、オリーブオイルと胡椒をかければ完成だ。

5. 子供も喜ぶ白菜とひき肉料理

子供が野菜を嫌がらずに食べてくれる、白菜とひき肉を使った料理をいくつか紹介しよう。

白菜とひき肉のチーズ焼き

白菜は食べやすい大きさに切る。鍋に、白菜、ひき肉、牛乳、水、バターを入れて蒸し煮にしよう。耐熱皿に、蒸したひき肉と白菜を入れて上からチーズをのせる。チーズが溶けて少し焦げめがつくまでオーブンで焼けば完成。

白菜のスタミナ味噌マーボー

フライパンにごま油をひいて、みじん切りにしたにんにくを入れたら弱火で香りを出す。ひき肉を加えて炒め、白菜、水、鶏ガラスープの素、酒を入れて中弱火で煮込む。煮込み加減で白菜のやわらかさを調整しよう。あとは、味噌を溶き入れて水溶き片栗粉でとろみを付けて完成だ。

白菜とひき肉炒め

フライパンに油をひいて、弱火でにんにく、しょうがを香りが出るまで炒める。そこにひき肉を入れて、ひき肉がポロポロになるまで炒めよう。白菜を加えて炒めたら、しょうゆ、酒、鶏ガラスープの素、水を入れて煮る。最後に水溶き片栗粉を入れてとろみが出たらできあがりだ。

結論

白菜とひき肉は、煮ても焼いても美味しく食べられる材料だ。子供も大人も美味しく食べられるので、アレンジ次第でレパートリーをどんどん広げることができる。ごはんのおともからメインまで幅広く楽しめるので、今回紹介した料理も参考に白菜とひき肉を美味しく食べてほしい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ