このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
チンジャオロースに合わせたい!おすすめ副菜を徹底紹介!

チンジャオロースに合わせたい!おすすめ副菜を徹底紹介!

投稿者:ライター 佐々木このみ(ささきこのみ)

監修者:管理栄養士 藤江美輪子(ふじえみわこ)

2020年11月11日

人気中華料理のチンジャオロースは、日本人にも親しみやすい味付けと作りやすさから、家庭料理のメインになることも多い。しかし、副菜をどのように選べばいいかわからないとの声もある。そこで、チンジャオロースに合うさまざまなタイプの副菜を紹介していく。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. チンジャオロースのおすすめ副菜!あっさりメニュー4選

こってりとした味が特徴のチンジャオロースには、あっさりした副菜を合わせると食べやすい。中華風の副菜に限らず、さまざまな料理が合う。とくにチンジャオロースと相性のよいあっさり系副菜を見ていこう。

春雨サラダ

きゅうりやハム、きくらげなどの具材と春雨を、酢、しょうゆ、砂糖などの調味料で和えた中華副菜の定番料理。ほどよい酸味があり、箸休めにもぴったりだ。

もやしとわかめのナムル

しょうゆ、にんにく、ごま油で味付けをした食欲をそそるナムル。もやしの加熱は電子レンジを使えば簡単にできる。キャベツなどを使っても美味しい。

きゅうりとトマトのポン酢和え

食べやすい大きさに切ったきゅうりとトマトを、ポン酢とごま油で和えるだけの簡単な副菜。大葉を加えてよりさっぱりとさせてもよいし、ちぎった海苔を混ぜ込むのもおすすめだ。

なすの煮浸し

和風な副菜だが、意外と合う。大根おろしをたっぷりかければ、チンジャオロースの濃い味付けや油っこさを和らげてくれるだろう。

2. チンジャオロースのおすすめ副菜!ガッツリ食べたい時の4選

ガッツリ食べたい気分のときは、副菜も食べごたえのある料理を選んで組み合わせよう。ガッツリ食べられてなおかつしつこくならないよう、チンジャオロースとは違った味付けや食材で作られたものを選ぶのがポイントだ。おすすめなガッツリ系副菜を紹介しよう。

なすとひき肉のピリ辛味噌炒め

味噌、にんにく、みりんを使って甘辛く味付けしよう。豆板醤を効かせて大人な味に仕上げれば、チンジャオロースとともにごはんがすすむ副菜になること間違いなしだ。

きのことトマトと卵の中華炒め

エリンギやしめじなどのきのこと、大きめにカットしたトマトを炒め合わせ、炒り卵を合わせたボリュームたっぷりな一品。鶏ガラスープの素と塩こしょうで仕上げるのがおすすめ。

具沢山ポテトサラダ

たっぷりの野菜とともに、茹で卵や厚切りのハムなどを加えれば食べやすいのにガッツリ系の副菜になる。チンジャオロースとはまったく異なる味付けのため、飽きずに楽しめる。

ニラ入り大根餅

すりおろした大根と片栗粉で作る大根餅は、もちもちとした食感が特徴で、おやつにもぴったり。ニラのほか桜エビを加えて風味を加えるとより美味しい。

3. チンジャオロースのおすすめ副菜!汁物4選

チンジャオロースに合わせる副菜が決まったら、汁物をプラスしてバランスのよい献立に仕上げよう。チンジャオロースや副菜とは使用食材や味付けが異なるものを選ぶのが、より美味しく飽きずに楽しむためのポイントだ。

きのこ春雨スープ

中華スープの定番、春雨スープにたっぷりのきのこを入れることで、食べごたえやコクが出る。しいたけやえのきなど、複数のきのこを組み合わせるのがおすすめだ。

卵スープ

副菜で卵を使用していないなら、ぜひ選びたいのが卵スープ。鶏ガラベースと卵のまろやかさで優しい味に仕上がり、濃厚なチンジャオロースとはとても相性がよい。コーンやたまねぎ、人参、ニラ、ほうれん草、豆腐などの具材を加えても美味しい。

サンラータン風スープ

さっぱりと酸味の効いたスープが食欲をそそる。酢を使用してもよいが、市販のもずく酢を使用するのがおすすめ。簡単に味付けでき、具材も増えてボリュームが出る。

味噌汁

和食の定番汁物、味噌汁をチンジャオロースと合わせても意外と食べやすい。あまり凝りすぎず、好みの具材で簡単に作ろう。和と中華のコラボレーションで、ごはんがすすむこと間違いなしだ。

結論

チンジャオロースに合わせたいあっさり系副菜、ガッツリ系副菜、そして汁物を紹介してきた。中華のおかずだからといって、副菜も中華にこだわる必要はない。和食や洋食の副菜も意外と合うため、さまざまな組み合わせを試してみてほしい。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ