このサイトは、画面を 
縦にしてご覧ください。
パンプキンタルトはキャラメルナッツで華やかに!秋色を楽しもう

パンプキンタルトはキャラメルナッツで華やかに!秋色を楽しもう

投稿者:オリーブオイルをひとまわし編集部

監修者:管理栄養士 佐々木倫美(ささきともみ)

2020年11月12日

食欲の秋と呼ばれる季節、美味しいスイーツも充実する。栗やサツマイモを使ったスイーツもよいが、かぼちゃスイーツは外せない。ここではかぼちゃの鮮やかなオレンジ色、素朴な甘みを活かしたスイーツ、パンプキンタルトの作り方を紹介する。3タイプのパンプキンタルトを紹介するため、ぜひ好みのパンプキンタルトを見つけてほしい。

この記事をシェアする      
  • Facebook
  • Twitter
  • Hatebu
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • Hatebu

1. 濃厚なめらかパンプキンタルト

パンプキンタルトと一口にいっても食感はさまざまだ。ここではなめらか食感のパンプキンタルトを紹介する。サクサクのタルト生地となめらかなパンプキンフィリングの組み合わせは食べていて楽しい。

タルト生地は手作りしなくてよい!

タルトを作る際にネックとなるのがタルト生地作りだ。本格的に作ろうと思うと1時間ほど寝かせる時間が必要となってしまうため、手間も時間もかかる。しかし、最近はタルトカップをスーパーで購入することができる。タルトを作る際はタルト型が必要なのだが、市販のタルトカップは成型済みであるため必要ない。手軽にパンプキンタルトを作りたい場合は市販のタルトカップを活用しよう。

なめらかパンプキンフィリングの作り方

パンプキンフィリングに必要な材料はかぼちゃと牛乳、卵、砂糖だ。まずかぼちゃは一口大くらいの大きさに切ってレンジで加熱する。600Wで5分ほど加熱すると柔らかくなるため、潰して裏ごしをする。なめらかな食感を出すため必ず裏ごしをしよう。ボウルに卵と砂糖を入れたらよく混ぜる。
そこに裏ごしをしたかぼちゃを加えてさらに混ぜ合わせる。その間に牛乳を温めておく。沸騰直前くらいまで温めるのが望ましい。温めた牛乳をかぼちゃなどが入ったボウルに少しずつ加え混ぜ合わせていく。タルト生地に流し入れ、160℃のオーブンで40分ほど焼けば完成だ。仕上げに生クリームをのせるとオレンジ色と白色のコントラストが楽しめる。

2. キャラメルナッツが香ばしい!パンプキンタルト

パンプキンタルトは素朴な味わいのため飽きにくいのだが、食べているとアクセントがほしくなることがある。そこでおすすめしたいのがキャラメルナッツだ。カリッとしたナッツに甘いキャラメルをまとわせることでパンプキンタルトの甘みに負けず、よいアクセントとして楽しめる。また、キャラメルナッツをパンプキンタルトの上にのせることで見た目が華やかになるため、パーティーデザートにもおすすめだ。

キャラメルナッツの作り方

キャラメルナッツに使うナッツにとくに決まりはない。クルミやアーモンドといった定番のナッツを組み合わせて使ってもよいし、市販のミックスナッツを使ってもよい。ミックスナッツのほうがいろいろなナッツが入っているためさまざまな食感や味わいを楽しむことができるため、迷ったらミックスナッツを使おう。ナッツは香ばしさを出すためにフライパンで軽く炒っておこう。
小さめの鍋に砂糖と水を入れキャラメルソースを作る。茶色く色づくまでじっくりと煮詰めるのだが、煮詰めすぎると苦みが強くなってしまうため火加減には注意しながら作ろう。砂糖の代わりにメープルシロップを使うとまた違った味わいのキャラメルソースを作ることができる。キャラメルソースにナッツを加えてしっかりと絡めればキャラメルナッツの完成だ。キャラメルナッツは冷ましてからパンプキンタルトの上にのせよう。

3. 見た目もかわいい!パンプキンミニタルト

大きなタルトを切り分けて食べるのもよいが、気軽に食べるとなると少しずつ切り分けるのは面倒だ。そんなときはパンプキンミニタルトを作ってみよう。一口サイズにすることで切り分ける必要がなくなり、簡単につまめるようになる。子どものおやつとしてもちょうどよいサイズだ。また、ラッピングもしやすいためプレゼントにも最適だ。

タルトのサイズが重要!

パンプキンミニタルトを作るには小さいタルト生地が必要だ。タルト生地を手作りする場合は自由にサイズを調整することができるため問題ないだろう。手作りが面倒だという人は市販のタルトカップを使おう。大きいタルトカップだけでなく直径4cmくらいのプチタルトカップもスーパーの製菓売り場では並んでいる。大きいタルトカップと同様にそのまま使うことができるため、タルト作りが簡単に行える。

パンプキンミニタルトの作り方

ミニサイズでも作り方は変わらないのだが、パンプキンタルトの作り方はいろいろある。ここでは焼かずに作れるパンプキンミニタルトの作り方を紹介する。短時間で作りたいときにおすすめだ。必要な材料はかぼちゃと砂糖、牛乳、バターの4つだ。かぼちゃはレンジで加熱し潰しておく。そこに残りの材料をすべて加え混ぜ合わせる。なめらかになったらタルトカップに入れ完成だ。

結論

パンプキンタルトは市販のタルトカップを使えば簡単に作ることができる。かぼちゃをしっかりと裏ごししてなめらかなパンプキンフィリングを作れば、サクサクのタルト生地との食感の違いを楽しむことができる。また、キャラメルナッツをパンプキンタルトの上に飾れば見た目が華やかになりパーティースイーツとしても楽しめる。
この記事もCheck!
  

おすすめ記事おすすめ記事

    ページトップへ ページトップへ